カテゴリー
FXの手法

FXで2万円を700万円にしたサワガニケイタの手法とは?損切りとハイレバ海外FXで利益を積み上げるスタイル

最近フジテレビのザ・ノンフィクションで話題になったサワガニケイタさんをご存知でしょうか。

番組内でサワガニケイタさんがFXで2万円を700万円にして話題になっていましたが、彼がどういった人物なのか、どうやってFXで2万円から700万円に増やしたのかをご紹介していきます。

FXのおすすめ手法をランキングで紹介!低リスク高利益を実現できる人気のトレードスタイル

サワガニケイタとは誰?


フジテレビの番組のザ・ノンフィクション内でサワガニケイタさんは、前ZOZOの前澤社長のようにお金持ちになりたくて上京したと語っています。

自分を追い込むために公園で寝泊まりするなど熱意のある若者という感じですが、なぜ彼がここまで話題になっているのかをここから解説していきます。

ザ・ノンフィクションで話題になったきっかけのFX取引

サワガニケイタさんがここまで注目されるきっかけになったのがFX投資です。

サワガニケイタさんは番組内でビッグになるためにやることの1つとして、FX投資を始めています。

そこでなんと2万円の元手を番組終了までに700万円まで増やし、話題となりました。

FXでどうやって2万円を700万円にしたのか

サワガニケイタさんはFX取引で2万円を700万円まで増やすことができましたが、わずか数か月でどのように証拠金を増やしたかを解説していきます。

損切りを徹底して取引

損切りとは、損失を最小限に抑えるために、損失の少ない段階で早めに取引を中止することです。

2万円のような少額からFXをスタートさせると初心者によくありがちなのが、少しでも損失をとりもどしたいなどの感情により、損切りのタイミングを間違え、損失が膨らんでいくことです。

サワガニケイタさんはFX取引の際に、元手が増えてからも、細かい金額での損切りを繰り返し行っていたので、元手が増えてからも自身の設定した損切のマイルールを守っていました。

いくら投資金額が増えようが、利益や損失が増えようが平常心で自身の設定したマイルール通りの取引をこなすことが、安定した取引を行うコツですので、サワガニケイタさんは基本に忠実であったといえるでしょう。

ストップ注文を利用しよう

ストップ注文とは、指値注文とは逆で逆指値注文とも呼ばれ、現在のレートより不利なレートを指定し発注します。

なぜストップ注文が大事であるかというと、許容範囲内の損失を超える損失を被るリスクを大幅に削減できるからです。

FXではチャートが予想とは反対方向の動きをし、予想外に損失が膨らんでしまった際に、ストップ注文を出すことで、最低限の損失で取引を終了させることができます。

FXはどれだけ勝つかより、どれだけ負けないかと言われるほどに利益を出すことよりも、損失をいかに少なくすることができるのかが非常に大事ですので、ストップ注文は必ず使いこなせるようになり、安定した取引を行えるようにしましょう。

ハイレバレッジでの取引

FXでは金利をかけずにも証拠金の最大25倍の金額での取引が可能ですが、それをレバレッジ取引と言います

サワガニケイタさんが2万円という少額から、700万円の大金をわずか数か月で稼げたのは、高いレバレッジを利かせて取引していたからでしょう。
ハイレバレッジでの取引を行うと、単純に数倍の金額での取引ができるようになり、取扱う通貨の量が増えることから、サワガニケイタさんのように短期間で膨大な金額を稼ぎ出すことも可能です。

しかしサワガニケイタさんのようにうまくいけばよいですが、リスクも多く存在することも覚えておきましょう。

例えば、少額の元手で高いレバレッジを利かせて取引をすると、損失が増え、強制的に損失を確定されるロスカットのリスクが高まりますので、注意しましょう。

サワガニケイタが利用した海外FX業者のXMtradingとは

XMtradingの使い方サワガニケイタさんは海外FX業者のXMtradingを利用してFXの取引をしていたと言われてますが、XMtradingとはどういったFX会社なのでしょうか。

ここからは海外FX業者のXMtradingについて解説していきます。

XM(XMTrading)の評判・口コミは?メリット・デメリットや出金時の注意事項を徹底解説

最高888倍のハイレバレッジでの取引が可能

国内FX会社では最大でも25倍までのレバレッジを利かせた取引しかできないものの、海外FX業者のXMtradingでは最大で888倍の取引を行うことが可能です。

サワガニケイタさんのように少額の元手でFXの取引を行う場合には、高いレバレッジを掛けなければ大きな利益を得ることはできませんので、最大888倍のレバレッジは非常に魅力的であると言えるでしょう。

魅力的な面も多いハイレバレッジでの取引ですが、レバレッジが大きく取り扱う通貨の量もそもそもの投資金額も桁違いに大きくなるので、その分少しの値動きで、通常よりも大幅な損失に繋がりやすいです。

ゼロカット制度について

XMtradingのような海外FX会社では、ゼロカットシステムという、証拠金以上に損失を出してしまっても、口座残高のマイナス分は0円にして支払わなくても良いとしている制度です。

国内FX会社では追証と呼ばれる、証拠金以上の損失については取引した本人が後日早急に借金してでも支払わなければならないというルールがありますが、ゼロカットシステムが採用されている海外FX会社との取引では、口座残高のマイナス分をFX会社が代わりに支払ってくれるので安心してハイレバレッジでの取引を行うことができます。

日本語サポート体制で安心

XMtradingでは海外FX会社だからと言って、英語での問い合わせの必要はなく、日本語での問い合わせサポートが非常に充実しています。

主にライブチャットでの問い合わせとメールでの問い合わせに対応しており、ライブチャットでは日本時間の9~21時まで、メールは24時間対応可能です。

9~21時のライブチャットの対応時間には、常時担当がいるライブチャットでの対応の方が早く、それ以外の時間はメールでの対応が主となりますので、用途に合わせて問い合わせ先を使い分けるようにしましょう。

まとめ

今回はザ・ノンフィクションという番組で話題となったサワガニケイタさんがどういったFXの手法で2万円から700万円まで増やしたのかをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

2万円のような少ない元手で大きな利益を上げるのは簡単ではなく、海外FX業者を利用し、国内ではできないハイレバレッジを利かせたリスクのある取引をしながら、損切りを徹底して行うほかありません。

もし少額の元手を短期間で大きな利益にするのであれば、ぜひ参考にして取引を行ってみましょう。