カテゴリー
FXの手法

ローソク足のトンカチとカラカサとは?取引に利用するための条件や取引手法を解説

FXトレードで勝つことにおいて、チャートを分析することは必要不可欠なことです。

チャートを分析する際に、トンカチやカラカサなどのローソク足を頻繁に目にします。

トンカチやカラカサの理解をしっかりと深めることによって、チャートの分析がより効果的になりトレード自体の勝率も上がってくる可能性があります

しかしFX初心者のひとからすると、トンカチやカラカサと言われても何のことは分かりません。

トンカチやカラカサについて理解しないまま、トレードに臨んでしまうと上手くチャートを分析できない可能性があります。

そこで本記事ではローソク足のトンカチとカラカサについて説明するとともに、取引に利用するための条件や実際のトレードにおける取引手法について詳しく解説していきます。

FXのおすすめ手法をランキングで紹介!低リスク高利益を実現できる人気のトレードスタイル

ローソク足のトンカチとは?

FXが儲からない理由

まずローソク足のトンカチとは何のことなのか見ていきましょう。

FXトレードをおこなう際に私たちはよくチャートを分析します。

チャートはたくさんのローソク足から構成されていますが、ローソク足の中に小さな実体から上ヒゲが伸びているローソク足があります。

小さな実体から買いひげが伸びているローソク足がトンカチです。

一般的にトンカチは相場の転換が起こる際にチャート上に発生し、転換後は下降トレンドの方向に値動きすることで知られています。

トンカチにも2種類あり、それぞれ意味合いが少し異なるので確認しておきましょう。

陽のトンカチは上ヒゲが出ている陽線のローソク足

陽のトンカチはトンカチの中でも陽線のローソク足で構成されているものです。

陽線とは始値より終値が高かった場合に発生します。

陽のトンカチがチャート上に発生した際に、買いに回ってしまうとその後の上昇は期待できないので注意しておきましょう。

陰のトンカチは上ヒゲが出ている陰線のローソク足

陽のトンカチに比べ陰のトンカチは陰線のローソク足で構成されているものを表します。

陰線とは始値より終値が低かった場合に発生するローソク足です。

陽のトンカチと同じく、下降トレンドのサインになるので売りに回るのはやめておきましょう。

ローソク足のカラカサとは?

エンディング・ダイアゴナルの定義と戦略

続いてローソク足のカラカサについて説明していきます。

ローソク足のカラカサとは、トンカチとは逆に小さなローソク足の実体から下ヒゲが伸びているものことを言います。

チャート上のサインとしてもトンカチとは正反対で、上昇トレンドに転換していくことを表しています。

カラカサに関しても2種類ありますので、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

陽のカラカサは下ヒゲが出ている陽線のローソク足

陽のカラカサは下ヒゲが出ている陽線のローソク足です。

陽線は「陽のトンカチは上ヒゲが出ている陽線のローソク足」と同じく、始値より終値が高い状態を表しています。

相場の値動きが今後、上昇していくことを表しているローソク足なので買いに回ることで大きな利益を得ることが期待できます。

陰のカラカサは下ヒゲが出ている陰線のローソク足

陰のカラカサは下ヒゲが出ている陰線のローソク足のことを言います。

陰線は「陰のトンカチは上ヒゲが出ている陰線のローソク足」と同じく、始値より終値が低い状態のことです。

陽のカラカサと同じく、チャート上に発生した際は今後値動きが上昇していくことが期待できるため、買いの取引に移りましょう。

ローソク足のトンカチやカラカサを取引に利用するための条件

バイナリーオプションのおすすめ口座を解説

ローソク足のトンカチやカラカサについての理解は深まりました。

しかし実際のトレードにおいて、トンカチやカラカサをもちいるためには条件がいくつかあります

ローソク足のトンカチやカラカサを取引に利用するための条件
  • チャート上にサポレジラインが存在している
  • 節目の価格になっている
  • 移動平均線にローソク足のヒゲが触れている
  • ローソク足のヒゲの長さが充分であること

ローソク足のトンカチやカラカサを取引に利用するための条件を理解しておかなければ、実際の取引の際に誤った分析をしてしまう可能性があります。

それではローソク足のトンカチやカラカサを取引に利用するための条件を、一つ一つ見ていきましょう。

チャート上にサポレジラインが存在している

トンカチやカラカサを取引において利用する際には、チャート上にサポートレジスタンスライン、通称サポレジラインがあるかどうかを確認しなければなりません。

サポレジラインとはチャート上において何度も値動きが反発している高値と安値をつなぎ合わせて作成するラインのことで、ライン付近では値動きが頻繁に反発します。

トンカチやカラカサは相場の転換を表すサインなので、サポレジライン上にトンカチやカラカサが出現すれば、相場の転換が起こり上昇トレンドや下降トレンドが発生する可能性があるのです。

上手くトレンドに乗ることができれば、おおきな利益を期待することができます。

節目の価格になっている

続いてのトンカチやカラカサをトレードで利用するための条件は、節目の価格になっているかどうかです。

節目の価格とは100や50.5など人間からしてみてキリがいい数字のことをいいます。

通常、利確や損切りのラインはキリがいい価格に設定しておいた方がトレーダーからしたら分かりやすいです。

ほとんどのトレーダーが同じような考えをしており、節目の価格に近付くと相場の動きが変化しやすくなります。

節目の価格でトンカチやカラカサが出現すれば、相場の転換により大きな確証が与えられることになるためトレードをおこなう際には必ず確認しておきましょう。

移動平均線にローソク足のヒゲが触れている

3つ目のトンカチやカラカサを取引で利用するための条件は、移動平均線にローソク足のヒゲが触れているかどうかです。

移動平均線とは、ある一定期間内の平均価格の推移を表しているラインのことを言います。

移動平均線の付近でもサポレジラインと同じく値動きの反発が頻繁に起こります。

つまり移動平均線の付近でトンカチやカラカサが出現すれば、今後値動きが反発し相場が転換する可能性が考えられます。

ローソク足のヒゲの長さが充分であること

トンカチやカラカサを取引に利用するための条件としての最後が、ローソク足のヒゲの長さが充分であることです。

ローソクのヒゲの長さは一般的値動き反発しようとする力を表しています。

下ヒゲの場合は上昇に向けての反発する力、上ヒゲの場合は下降に向けて反発する力です。

当然ヒゲの長さが長いほど反発する力も強くなるため、チャート分析をおこなう際にもやりやすくなります。

ローソク足のトンカチやカラカサを利用した取引手法

体験談

トンカチやカラカサについての理解が深まったところで、トンカチとカラカサを利用した取引手法について説明してきます。

トンカチやカラカサを利用した取引手法は様々で、私たちは目的に応じて取引手法を使い分けることが可能です。

ローソク足のトンカチとカラカサを利用した取引手法
  • 酒田五法と組み合わせて利用する
  • エントリーのタイミングを見極める
  • サポレジとの組み合わせを見る

それではトンカチとカラカサを利用した取引手法について詳しく見ていきましょう。

酒田五法と組み合わせて利用する

トンカチとカラカサは酒田五法と組み合わせることによって、より効果的に取引をおこなうことが可能です。

酒田五法は江戸時代に日本で考案された取引手法のことで、特徴としてはチャート分析をして取引をおこなうということです。

酒田五法には三山や三川という3度値動きが反発すれば突破しないとする分析方法があります。
トンカチとカラカサを組み合わせることによってより正確さを増すため、ぜひ実践でも使ってみましょう。

エントリーのタイミングを見極める

トンカチやカラカサがチャート上で発生した場合は、トレンドが転換する可能性が高いと説明しましたが絶対に転換が起こるとは言えません。

しかし高値や安値の価格帯で発生しているトンカチやカラカサは、比較的強い説得力を持っています。

高値や安値の価格帯でトンカチやカラカサが発生した際に、エントリーを図ることによってトレンドに乗ることが可能です。

トレンドに乗れれば大きな利益が得られる可能性が高まります。

エントリーすべきタイミングなのかどうかをしっかりと見極めて取引をおこなうようにしましょう。

サポレジとの組み合わせを見る

「チャート上にサポレジラインが存在している」でも説明しましたが、サポレジラインは過去に値動きが何度も反発した価格帯をつなぎ合わせて作ったラインです。

サポレジラインの周辺では、頻繁に値動きの反発がおこなわれているためトンカチやカラカサが発生していればより強い確証をもって反発を狙うことができます

逆にサポレジラインをブレイクする可能性もありますが、サポレジラインのブレイクも相場の転換を表しているためラインブレイクを狙うのも1つの手です。

ローソク足のトンカチやカラカサを理解してトレードの勝率を上げよう

ノックアウトオプションは儲かるのか解説

ローソク足のトンカチやカラカサはチャート分析をおこなう上では、必要不可欠な知識です。

トンカチやカラカサを理解せずにチャート分析をおこなっても、正確さに欠けるものになってしまいます。

しっかりとトンカチとカラカサについて理解して、FXトレードの勝率を上げていきましょう

関連記事