カテゴリー
LIGHT FX

LIGHT FXはスキャルピングOK?スキャルピング公認でおすすめという噂を検証

LIGHT FXはスキャルピングOK?スキャルピング公認でおすすめという噂を検証

FX会社を選ぶ際に、スキャルピングを公認しているか、スキャルピングに向いているかというのも一つのポイントでしょう。

LIGHT FXはスキャルピングに向いていると良く言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

LIGHT FX でスキャルピングを実施したという声は多い


SNSの書き込みを見ていても、LIGHT FXでスキャルピングをやったという声は多いです。

詳しくは後述しますが、LIGHT FXはFX会社の中でもスキャルピング向きだと言われており、これを受けて実施するケースが多いようです。

LIGHT FX でスキャルピングをすると約款第22条(3)の禁止事項に当てはまる可能性大

では、LIGHT FX自身がスキャルピングをどう考えているかについてですが、LIGHT FXはスキャルピングに対して特に明言してはいません。

しかし、約款第22条の(3)に、以下のような記載があります。
“第22条(禁止行為)(3)短時間で注文を繰り返し行う等、当社の価格形成を歪曲化し、他のお客様の不利益に繋がる行為。“

明言はしていませんが、これは明らかにスキャルピングが当てはまると考えて良いでしょう。

SNSの書き込みを見ればスキャルピングを実施してる方は大勢いるのですが、これに乗ってしまうと、口座凍結のリスクがあることも念頭に置かなければいけません。

LIGHT FXでスキャルピングと見なされるのはどんなケース?

LIGHT FXはスキャルピングを実質禁止していますが、例えば損切りをしたり、キャンペーン攻略で小まめに取引をしたりするのは、スキャルピングに該当するのでしょうか?

結論から言ってしまうと、これがスキャルピングであるという明確な基準はありません。しかし、以下の2パターンに当てはまるとスキャルピングと見なされる可能性が高いです。

値動きが大きい時にスキャルピングを複数回した

スキャルピングと見なされるかどうかは、それが故意かというのが大きいです。

何もない時に短期売買をおこなったとしても、それはトレーダーがスキャルピングを意識した訳ではないと見なされる傾向にあります。

逆に重要指標の発表など、値動きの大きなタイミングで複数回のスキャルピングをすると、故意だと見なされて口座を凍結する可能性が上がります。

継続的に何度もスキャルピングをしている

その他、スキャルピングと見なされるかどうかは、短期売買を継続的におこなっているかどうかも関係してきます。
何度も続けてスキャルピングをすれば、明らかに故意と見なされて、口座凍結の可能性はかなり高まります。

LIGHT FX の口座が凍結されたら復活はほぼ無理

LIGHT FXに限らず、一度凍結された口座を再び利用するのはかなり難しいです。

口座を凍結されても時間が経てば再び利用できるというイメージがありますが、FX口座に関しては時間が経っても利用できないケースが多いです。

凍結されてしまったら、LIGHT FX以外の口座を利用するしかありません。

他人名義の口座開設(借名取引)は取引制限の罰則がある

それでもLIGHT FXで取引をしたいと思って、他人名義で口座開設をするような人もいます。

この場合は借名取引といって、取引制限の罰則が下るので注意が必要です。

LIGHT FXの口座がスキャルピングで凍結されたらすぐ出金すべし

スキャルピングで口座が凍結されたら、トレーダーに対して連絡が来ます。

この時、速やかに出金をしておかないと後々どうなるか分からないので注意しましょう。

口座凍結されても取引以外の操作はできるので、焦る必要はありません。

スキャルピング目的でLIGHT FXの口座を開設するのは危険

LIGHT FXでスキャルピングをしている人は多くいますが、スキャルピング目的でLIGHT FXを利用するのは危険が伴います。

最初からスキャルピングをしないのが一番ですが、それでも試してみたいなら、口座凍結時にどうするかも考えておきましょう。

関連記事