カテゴリー
みんなのFX

みんなのFXのレバレッジは25倍固定?設定方法・変更方法を解説

FXでトレードを行ううえで、欠かせないシステムに「レバレッジ」というものがあります。

FXで大金が手に入る理由もレバレッジ、FXで大金を失う理由もレバレッジ、FXをよく知らないという人でも一度は耳にしたことがあるほど、「レバレッジ」はFX用語の代表的な言葉です。

この記事では、FXの魅力的要素であると同時に危険要素であるレバレッジに焦点をあてて紹介していくと共に、レバレッジの選択倍率の豊富さに定評のある「みんなのFX」についての特徴とレバレッジのかけかたや計算方法について書いていきます。

そもそも「レバレッジ」ってなに?

レバレッジという言葉は聞いたことがあるし、なんとなく危険というイメージは持っているけど、具体的にどういうシステムなの?と疑問に思う方もいますよね。

レバレッジとは、自分がFX業者に預けた資金以上にお金の取引ができるシステムのことを言います。

本来、あなたがFX業者に1万円しか入金していなかったら、1万円の取引しかできないと思いますよね?

しかし、レバレッジを10倍かければ、1万円の10倍にあたる10万円の取引が可能になるのです。

これが少ない元手から大金を設けられるFXの仕組みなのです。

何倍までかけれるの?

レバレッジは自分の証拠金の最大25倍までかけることができます。

100万円預けていれば2500万円の取引が可能になるということです。

桁数もインパクトも段違いですよね。

日本だと法律で25倍までと決まっていますが、海外であれば規制がなく400倍のレバレッジを掛けられるところもあります。

100万円であれば、4億円…ここまで行くと少し恐ろしいですね。

少ない資金から大きな利益を生み出せる

1万円からでも25万円の取引ができるので、少額でも充分に稼ぐチャンスができるのがレバレッジの魅力です。

投資に使える余剰資金がそこまで用意できない人や実際に大金を入金して取引するのは怖いという方には、かなり魅力的なシステムなのではないでしょうか?

倍数を増やせば増やすだけリスクも大きく

少額の資金でも実質大きな金額で取引できるのが魅力であるレバレッジですが、一方でリスクもレバレッジの倍率をあげればあげるほど同じくらい高まっていく点には注意が必要です。

10万円の資金を元にレバレッジを10倍かけて100万円で取引をすれば、単純に10倍の利益を得る事ができます。

しかし、それと同時に損失も10倍に増える事になるのです。

これがFXで大成功の話がある一方、失敗の話もたくさんあるカラクリになります。

レバレッジの設定は会社によって異なる

設定できるレバレッジの倍率は業者によって異なります。

常に25倍固定のところや、最大が10倍のところ、1倍2倍3倍と細かく刻めるところ、業者ごとにツールの特徴が違うようにレバレッジの設定数も業者ごとに異なるのですね。

初心者から中級者まで使いやすい!みんなのFXの特徴

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」は、FXを始めてみたいという初心者にも、FXに慣れてきて、資金を分散させるためにもう一つ使いやすいFX業者に口座を作りたいと思っている中級者にもおすすめの業者です!

みんなのFXを使用するメリットについてお話ししていきますね!

スワップポイントが高い

スワップポイントが高く、FX取引そのものではなく、金利差で利益を獲得する方にはおすすめですよ!
高金利通貨で有名な「トルコリラ」や「南アフリカランド」など、他のFX業者と比較してもスワップが高く設定されています。

今は、スワップでの利益獲得を目的としていなくても将来的に取引手法の一つとして加える事を考えているなら、スワップポイントが高い業者を選んでおいて損はしないです。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、金利差調整分といって2国間の金利差から得られる利益のことを言います。

日本のような低金利な通貨を売って、豪ドルような金利の高い通貨を買うと、その差分発生します。

逆に、豪ドルのような金利の高い通貨を売って、円のような金利の安い通貨を買ってしまうと、その金利差分払わなくてはならない点に注意しなくてはなりません。

また、このスワップポイントにもレバレッジが影響する点にも注目したいです。

少額から取引可能な取引単位

みんなのFXでは1,000通貨単位から取引可能です。

1,000通貨=0.1lotから始められるということは、少額で売買できるということです。

投資金額が多くは用意できないという方やFXを始めてみたいけど怖いイメージがあるという方にも非常におすすめです。

豊富な通貨ペア数

27種類もの通貨ペアで取引が可能な点も魅力的です。

円/ドルのようなメジャーな通貨で安定的に利益を求めるのも良いですし、円/豪ドルでスワップポイントを狙ってもいいですし、マイナーな通貨ペアで爆発的な利益を狙う一攫千金なトレードをしてみるのもいいですね。

通貨ペアが多いということは、それだけ多種多様な取引が可能ということになります。

自分の取引スタイルに沿った通貨ペアを選択しましょう!

最大25倍のレバレッジ

みんなのFXでは、日本の法律で許されている最大レバレッジ25倍で取引を行えます。

最大25倍というだけで、もちろん10倍や3倍、レバレッジなしも選択することができるので、レバレッジは魅力的だけど、リスクは負いたくない…という方にも自信をもっておすすめできます。

安心の24時間サポート

日本のFX市場は土日を除き、24時間動いています。

夜中にトレードを行っていて、せっかくの取引チャンスなのにやり方がわからない、なんか損している気がするけど抜け方がわからない、レバレッジの掛け方がわからない、FXを始めたばかりの時は、ツールの操作に困惑したり、わからないこともたくさんありますよね。

しかし、安心してください。

みんなのFXは、電話やメールで24時間サポートを行っていて、わからないことがあれば、たとえ夜中だとしても対応してくれますので安心して取引できます。

みんなのFXのレバレッジ設定方法は?

みんなのFXでは、上記した特徴の通り、最大25倍のレバレッジをかけることができます。

みんなのFXのレバレッジの特徴について、解説していきます。

みんなのFXの必要証拠金について

証拠金とは、取引を行ううえで必要になる担保のようなものです。

証拠金の中の一つである必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低必要となる預託金のこととなります。

新しくポジションを取る場合、純資産額が最低必要となる金額を満たしていなければトレードを開始することはできません。

みんなのFXの証拠金維持率

みんなのFXには、ロスカットラインが設けてあります。

証拠金維持率が100%を下回った場合ロスカットされるので余裕をもっての取引をおすすめします。

証拠金維持率とは、簡単に言えば、ポジションを保有したときに必要となる証拠金が、その取引によっていくらまで減っていいかの割合です。

例えば、10万円を証拠金にして取引をはじめて、証拠金維持率が50%の業者を使っていれば、取引の損失が5万円発生した時点でロスカットになるということです。

レバレッジ倍数の計算式

現在、レバレッジが何倍かかっているかを知るための計算方法をお伝えします。
以下の計算式から算出できます。

(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座の証拠金

例えば米ドル/円が1ドル100円で1,000通貨購入します。その時の証拠金が2万円だとすると以下のようになります。

(100×1,000)÷20,000=50倍

レバレッジ設定の手順

レバレッジ設定については下記計算式によって導き出します。

(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座の証拠金

トレードを経験を積んでいけば、自然と方程式は頭に入ります。

みんなのFXは初心者の方にも見やすいツールになっているので、どこに何が記載されているかなどはすぐに把握ができます。

レバレッジはハイリスクであることを認識しておく

レバレッジについてメリットばかり紹介してきましたが、レバレッジがハイリターンが魅力的である一方で、ハイリスクという大きなデメリットがあることはしっかりと認識しておくべきです。

レバレッジを甘く見て、多くのトレーダーたちが何百万円という大金を一瞬にして溶かしたり、汗水たらしてコツコツとためた貯金でレバレッジをかけて一攫千金を狙おうとした多くの初心者が涙を呑む結果になっています。

次から、レバレッジ取引するうえでの注意点などを紹介していきます。

レバレッジ取引をするときの注意点

レバレッジ取引は資金効率が高く、大きな利益を得られる…確かにその通りではあるのですが、メリットだけに目を向けてはいけません。

レバレッジで得られる利益が大きくなる分、損失も同じだけ大きくなるという注意点にも目を向けたうえで取引をするようにしましょう。

常にリスクを考えて、慎重に取引しなければ必ず痛い目にあうのがFXという投資です。

一攫千金より安定的に利益を得て、損失を負うリスクをできるだけ抑えることがFXで利益を出し続けるコツとも言われています。

レバレッジをかけるうえで、以下の2点は必ず覚えておきましょう。

証拠金維持率が低下しロスカットになってしまう

高いレバレッジを効かせて、取引をしている際に為替相場が下がってしまうと、利かせているレバレッジの分、大きく損失を抱えてしまい証拠金維持率も一気に低下してしまいます。

その結果、ロスカットにまでいってしまうと資産の大半を失ってしまうことになります。

リーマンショックや最近ですと新型コロナウイルスような経済に大きな影響を与えるイベントやマイナー通貨ペアでの取引は特に価格の急激な変動がおこりやすく、損切する前に一瞬でロスカット…ということも珍しくないので、そのような時に参戦するのならば、レバレッジの倍率には充分注意して、自分の資金管理のうえで運用していきましょう。

レバレッジの倍率分スワップポイントも高く

レバレッジをかけるとかけただけ、スワップポイントにも影響があります。

レバレッジの分だけスワップポイントの額も大きくなるため、金利差分獲得できるポジションを持っているのならば、利益になるのですが、支払うポジションの際は注意が必要です。

スワップで食っていくトレーダーもいるほど、スワップは馬鹿にならない金額収支があります。

短期のポジションを保有するだけならそこまで影響は少ないのですが、中期間以上ポジションを保有する場合、レバレッジをかけていると、驚くくらいの金額を支払うことになりますよ。

一回だけならば、まだしもそれが何度も続けば、合計で見て大きな損失を抱えていた…なんてことになりかねません。

レバレッジ25倍でみんなのFXの取引をするのはハイリスク

レバレッジ25倍は、確かに得られる利益のみを考えれば、かなり魅力的です。

しかし、とてつもなくハイリスクです。

100万円の資金で2500万円の投資ができるわけですから、一攫千金を夢見る気持ちはとてもわかります。

私もFXを始める前は、満員電車に揺られて好きでもない仕事をして、休日は平日の仕事でたまった疲れをいやすためにずっとゴロゴロして…そんな生活からFXで一発あてて抜け出してやろうと思ったのが、FXを始めたきっかけです。

しかし、実際にFXを始めてみるとわかるのですが、勉強をしなければ利益を出すことすら難しいのに、25倍なんてそうそうかけられるものではないと知ります。

経験を積んだ今ならば、ここぞという場面で自分の自信のあるポジションを保有する時に25倍のレバレッジを使用することはありますが、常時25倍なんてリスクヘッジの観点からとてもではありませんが、できません。

レバレッジを正しく理解して、みんなのFXで取引を始めよう!

レバレッジとみんなのFXの特徴について紹介してきました。

FXの最大の魅力といえばレバレッジですが、表裏一体、FXの最大の怖さもレバレッジであることは紛れもない事実です。

初心者の方は、レバレッジが持つ一攫千金の魅力的な部分しか見えないかもしれませんが、レバレッジは倍率をかければかけるほど、パワーを増していくもろ刃の剣で、自分を傷つけてしまうことも大いにありうるのです。

しっかりレバレッジを理解していなかったり、レバレッジの設定を1つ間違えれば一瞬であなたの資産を大幅に減らすことになります。

そうなった時に、FX業者によって異なるツールの操作性の違いや、特徴、わかりやすさなどを業者選びの基準にするべきなのです。

その点、わかりやすく、ツールの操作性、24時間サポートなど初心者へのわかりやすさは日本のFX業者の中でも1,2を争う「みんなのFX」がおすすめになります。

もしFX投資を始めるかどうか悩んでいるなら、レバレッジのメリット面だけでなく、デメリットやその他の用語もしっかり勉強し、業者選びも自分にあったものを選ぶのが重要になってくるのです。

関連記事