カテゴリー
お金の知識

前澤友作の資産はどのくらい?日本トップクラスの資産家の内訳を徹底分析!

「お金配りおじさん」という名前で一般人にお金を渡している前澤友作さんのことを、現在知らない人はいないでしょう。

毎年10万円を1万人にお年玉配りをしているので、総額10億円を配っていることになります。

特にお金配りのツイートは人気があり、ツイッターでのリツイート数がギネス記録を突破しています。

ZOZOTOWNの創始者でもある前澤友作さんですが、実際にはどのくらいの資産を稼いでいるのでしょうか?

この記事では前澤さんの資産を分析して紹介していきます。

億り人はどんな生活をしているの?億り人になる方法4選

前澤友作のプロフィール

  • 生誕 1975年11月22日
  • 出身 千葉県鎌ケ谷市
  • 出身校 早稲田実業学校高等部
  • 職業 実業家 起業家 YouTuber
  • 現在の肩書き 株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長
  • 栄誉 芸術文化勲章、紺綬褒章

前澤友作さんは元々ZOZOTOWNのもととなるスタートトゥディ会社の創始者として知られています。

現在はユーチューブ等の配信を通じて、トップクラスの資産家として有名人になっています。

宇宙旅行にも自分の資産を利用して行っているので、かなり自由にお金を使っているイメージがあると思います。

日本のニュースを度々にぎわせている前澤さんは、芸能人よりも人気があるほど知られているでしょう。

前澤友作の経歴紹介

  • 1995年、輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始。
  • 1998年5月、有限会社スタート・トゥデイを設立。同時期にBMG JAPANからメジャーデビューも果たす。
  • 2000年4月、有限会社スタート・トゥデイを株式会社スタートトゥデイに改組。
  • 2007年12月、株式会社スタートトゥデイが東京証券取引所マザーズに上場。
  • 2012年2月、株式会社スタートトゥデイが東証第一部に市場変更。
  • 2012年11月、公益財団法人現代芸術振興財団を設立。
  • 2016年、フォーブスが発表する「日本の富豪50人(Japan’s 50 Richest)」で14位にランクイン。
  • 2018年10月、株式会社スタートトゥデイから株式会社ZOZOに社名変更。
  • 2019年9月12日、ZOZOがヤフー傘下に入ることを理由に社長を退任すると自身のTwitter上で発表し、同日付けで退任。
  • 2019年9月13日、株式会社スタートトゥデイを設立し代表取締役社長に就任。
  • 2020年9月10日、紺綬褒章を受章。
  • 2021年12月8日、日本の民間人で初めてISSに滞在する前澤友作を乗せたソユーズロケットが8日午後、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。

2019年にZOZOTOWNの社長を退任していますが、そこからはかなり自由にお金を配っています。

年表を見てわかる通り、まさに企業家です。

一会社員として働くのも安定していいですが、自分で起業して成功することができるとさらに大きく稼ぐことができる夢が合っていいですね。

日本のプライベートバンクを徹底比較!海外との違いやメリット・デメリットを解説

前澤友作が保有する資産は?

では前澤友作が保有する資産はいったいどのくらいでしょうか?

2021年の前澤さんが持っている資産総額は2090億円でした。

2021年の日本の資産家ランキングは30位で、2020年の2030億円の時よりはかなり総額が上がっていますが、ランキングは落ちていました。

日本に2000億円持っている人が30人もいることに驚きですね。

続いて、前澤さんがどのように資産を保有しているか紹介していきます。

①現金

前澤さんが保有する資産のうち、現金だけで1000億円保有しています。

YouTubeに実際に「1000億円を通帳に記帳してみた」という動画もあります。

実際に1000億円を記帳している通帳なんて見たことがない人がほとんどだと思いますので、一度見てみてはいかがでしょうか。

また、通帳に記帳できる金額は1兆円の桁までだそうです。

②持ち株

前澤さんは、ZOZOの株を10%ほど保有しています。

現金に変換すると約750億円になるので、この現金と持ち株で1750億円ということになります。

ZOZOTOWNの株価は多少変動があるので少しずれるかもしれませんが、かなりの資産を保有していることは間違いありません。

③その他購入品

前澤さんはその他マンションやプライベートジェット、車など多くの購入品があり、合計すると約400億円程度の収入があります。

特にプライベートジェットなんて、日本で使う人いるの?というような感じですが、実際にお金を持っているとなんでもできることが分かりますね。

また資産として換算はされませんが、2021年12月には宇宙旅行にもいっています。

前澤友作の資産合計はいくら?

前澤さんのここ数年の資産は次の通りです。

2016年2220億円
2017年2830億円
2018年3330億円
2019年2486億円
2020年2030億円
2021年2090億円

ここ6年でも、かなり資産の動き幅がありますね。

特に2018年には3000億円を突破しているところから現在は1000億円落ちているので、相当幅は大きいと言えます。

前澤さんが2019年に退任していることと新型コロナウイルスが蔓延したこともあって、かなり株価が落ちてしまったと予測されます。

ただし、2021年では再び持ち直しているので、この先はまた増えるかもしれませんね。

年ごとの上下変動が大きい

前澤さんは固定給で働いているわけではないので、年ごとの資産額はかなり変動します。

株価が落ちれば資産合計は落ちますし、特に保有している株もかなり大金なので、左右されやすいです。

ただし、株式投資で資産運用している人は普通にいるので、その人とやっていることは変わりません。

特に額が大きすぎるので違和感を抱いてしまいますが、通常の資産運用をしてお金をもらっていると言えます。

年収はいくら?

前澤さんは資産を多く持っていてお金配りをしたり宇宙旅行をしたりといろんなところにお金を使っています。

ですが、お金をあれだけ捻出しているのに資産が減っていないということは、年収があるということになります。

前澤さんの年収は140億円と言われており、その内訳はほとんどが株式の配当金とビジネスジャーナルで言われています。

ZOZOTOWNの株を6500万株そのまま持っていると考えると、2021年のZOZOTOWNの株は1株当たり38円の配当金があるので、配当金だけで24億7000万円が受け取れます。

他にも株をいくつか保有しているはずなので、配当金で高い年収を得ていると言えるでしょう。

【2021年最新】クラウドソーシングおすすめ7選!!初心者でも稼げる人気サイトをランキングで紹介

前澤友作は総資産2000億円超の起業家!

前澤さんはお金配りをしているだけあって、総資産が2000億円を越えている日本トップクラスの資産家です。

株式の運用だけでかなりのお金を持ち続けることができているので羨ましい限りですね。

ただし、前澤さんがあれほどお金を持つことができるのは自分で起業して自分で道を切り開いたからです。

自分の道を自分で進むのは上手く保証はありませんが、大金を得ることはできるので夢がありますね。

関連記事