カテゴリー
YJFX!

YJFX!(ワイジェイFX)の手数料は通貨単位に関わらず全て無料!リピートレール注文時や現金受け手数料について詳しく解説

YJFX!はヤフーグループが提供しているFXサービスで2020年にあたらしくトレードアプリ外貨exをリリースしています。

パソコンでも取引できますが、トレードアプリが使いやすく初心者から高い人気を得ています。

今回はYJFX!の手数料について詳しく解説します。

気になる入出金手数料やリピートレール注文の手数料も詳しく説明するので必見です。

これからYJFX!で口座開設を考えている人は参考にしてください。

YJFX!の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

YJFX!の手数料を徹底解説

FX会社では多くの手数料が存在します。

しかし、近年大手FX会社が完全無料化にし始めた為多くの業者が無料化し始めました。

YJFX!も手数料について改定しており、2020年10月現在基本的に取引手数料を無料にしています。

FX会社でかかる手数料一覧
  • 入出金手数料
  • 取引手数料
  • 座開設費用
  • 口座維持費

入出金手数料は?振込入金の場合だけ手数料が自己負担

手数料

YJFX!は入出金手数料を全て無料にしています。

クイック入金サービスといった即日反映されるサービスも完全無料なので、安心して利用してください。

ただし、振込入金に関しては手数料が自己負担になります。

クイック入金を利用すれば手数料が無料になるので、ネットバンキングをなるべく利用してください。

ネットバンキングを持って居ない人はYJFX!と提携している金融機関のネットバンキングを登録しましょう。

YJFX!のリピートレール注文は手数料が発生する?自動売買のような注文方法だが無料

YJFX!ではリピートレール注文という自動売買に近い注文方法を提供しています。

リピートレール注文は、利確幅をきめて売買注文を繰り返してくれる注文方法で自動取引を繰り返してくれます。

自動売買に似た機能なので、手数料がかかると思っているトレーダーもいますが手数料無料で利用できます。

リピート系自動売買に近い機能なので、取引手数料無料でリピート系自動売買を利用したい人はYJFX!のリピートレール注文を活用しましょう。

1000通貨・10000通貨単位での取引手数料は完全無料

YJFX!は1000通貨単位から取引可能なFX会社で少額取引することもできます。

気になる取引手数料ですが、YJFX!は取引手数料をすべて無料化しています。

数年前までは10000通貨単位以下の取引手数料を有料にしていましたが、2020年10月現在は取引数量に関わらず無料です。

ただし、スプレッドがかかるので取引コストは無料になりません。

スプレッド幅を確認して、損失リスクを考慮した資金運用を目指しましょう。

口座解説費用・維持費すべて無料

YJFX!は口座開設費用をすべて無料にしています。

口座維持費用を月々しはらうFX会社もありますが、YJFX!ではすべて無料にしています。

口座開設の申込みで手数料は一切かからないので、とりあえずFX口座を開設したいという人も完全無料で口座開設可能です。

ただし審査に落ちてしまうと口座開設することができないので注意しましょう。

YJFX!でかかる取引コストはスプレッドのみ!

YJFX!でかかる取引コストはスプレッドのみということがわかりました。

YJFX!のスプレッドは業界最狭水準スプレッドで提供している通貨ペアが多く、取引コストを特段気にする必要はありません。

少額取引でも取引コストを抑えて取引できるのでおすすめです。

YJFX!の主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準ですが、マイナー通貨ペアは違います。

すべての通貨ペアが業界トップクラスのスプレッドという訳ではないので気をつけましょう。

YJFX!のスプレッドは業界最狭水準

YJFX!が取り扱っている業界最狭水準スプレッドの通貨ペアを紹介します。

YJFX!が取り扱っている業界最狭水準スプレッドの通貨ペア
  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • 豪ドル円
  • ユーロ米ドル

主要通貨ペアは殆ど業界最狭水準ですが、FX会社は常に新しい水準幅を提供しているので今後もっと狭いスプレッドで提供するFX会社が現れる可能性があります。

原則固定スプレッド時間外はスプレッドが広がる可能性がある

スプレッドの差

YJFX!は原則固定スプレッドで提供しているので、固定スプレッド時間内はスプレッド幅が広がることがありません。

しかし時間外になると急激にひろがってしまう可能性があるので気をつけましょう。

特に早朝の時間帯はトレーダー参加者が少なく、スプレッドが拡大しているので注意しましょう。

FX会社は基本的に手数料が無料!YJFX!が特別サービスを提供している訳ではない

YJFX!の取引手数料がすべて無料と紹介しましたが、基本大手FX会社は手数料を全て無料にしています。

YJFX!が特別なサービスを提供している訳ではないので、他のサービス内容を見て口座開設を判断しましょう。

YJFX!はスプレッド・スワップポイントも業界トップレベルのサービスで提供しています。

初心者に使いやすい取引ツールを提供しているので、はじめてFXトレードをする人はYJFX!で口座開設しましょう。

スプレッドのみ取引コストとして加算される

YJFX!の手数料は全て無料ですが、スプレッドのみ取引コストとして加算されるので注意しましょう。

スプレッドは時間帯によって拡大している場合があるので気をつけましょう。

YJFX!は原則固定スプレッドで提供していますが、原則固定時間内でも相場急変によってスプレッドが拡大する可能性があります。

原則固定スプレッドだからといって過信せず、相場状況と経済指標カレンダーを常に把握しておきましょう。

YJFX!の手数料に関する注意事項

YJFX!の手数料に関する注意事項をまとめました。

YJFX!の手数料に関する注意事項
  • 取引手数料はかからないがスプレッドが取引コストになるので注意
  • 振込入金は手数料が自己負担だから気をつけよう
  • 手数料がかからなくても取引で損失することがあるのでトレードは慎重に

YJFX!の手数料は無料ですが、資金をトレードで損失してしまうことがあります。

なるべく取引コストを減らせるようにスプレッドがしっかり狭い時間帯で取引しましょう。

【注意事項1】取引手数料はかからないがスプレッドが取引コストになるので注意

YJFX!の取引手数料は無料ですが、スプレッドが取引コストとして加算されます。

原則固定スプレッド時間でも重要指標発表時はスプレッドが拡大するので、トレードを控えて様子見することをおすすめします。

【注意事項2】振込入金は手数料が自己負担だから気をつけよう

YJFX!の入出金手数料は無料ですが、振込手数料は自己負担になるので注意しましょう。

ネットバンキングを持っている人はクイック入金が利用できます。

クイック入金はスマホひとつでFX口座に入金できるので便利です。

ネットバンキングを持っていないという人はYJFX!と提携している金融期間のネットバンキングを登録しましょう。

【注意事項3】手数料がかからなくても取引で損失することがあるのでトレードは慎重に

手数料が無料であってもトレードで損失が発生する可能性があります。

初心者は、損失リスクをしっかり考えてトレードしましょう。

取引コストとして加算されるスプレッド幅も充分注意する必要があります。

YJFX!は手数料が無料!スプレッドの開いている時間に注意して取引しよう

YJFX!は手数料がすべて無料ということがわかりました。

スプレッドのみ取引コストとして加算されるので、スプレッド幅に注意して取引しましょう。

手数料はすべて無料ですが、トレードで資金損失の可能性はあります。

資金をなるべく損失させないようなトレードスタイルで取引を開始しましょう。

今後YJFX!で手数料が有料になる可能性はある?各FX会社の動きを注視しよう

今後YJFX!の手数料が有料化する可能性は低いですが、他の大手FX会社が手数料を有料化して別のサービスに特化し始めるとYJFX!も変わる可能性があります。

2020年現在はなるべくトレーダーが取引コストを掛けないようにするFXサービスを提供していますが、今後FX業界自体が変わるかもしれません。

手数料があるなしで資金運用が大きくかわることはありませんが、一応備えとして手数料がかかる可能性も考えておきましょう。

関連記事