カテゴリー
YJFX!

YJFX!はいつ取引できる?「外貨ex」「オプトレ!」の取引時間と時間制限・米国夏時間適用時の注意点を解説

YJFX!はヤフーグループが提供しているFX会社です。

業界最高水準のスペックを提供しているので、多くのトレーダーが口座開設しています。

YJFX!では「外貨ex」と「オプトレ!」を提供しています。

通常のFX取引だけでなく、バイナリーオプションもできるので幅広い層が充実した取引をすることができます。

今回はYJFX!の取引時間について紹介します。

取引時間だけでなく、簡単なサービス内容の説明もあるのでどのような取引ができるのか知りたい人は参考にしてください。

「外貨ex」と「オプトレ!」それぞれの取引時間が異なるので、注意しましょう。

このページのもくじ

「外貨ex」と「オプトレ!」の取引時間について

FX取引は平日の場合、24時間取引することができます。

FX会社によって平日メンテナンスがあり、早朝取引できない場合もあります。

「外貨ex」は平日メンテナンスがあるFX会社なので早朝取引できない時間帯があります。

「オプトレ!」のメンテナンスは不定期なので、発表があった時のみ取引できません。

「外貨ex」と「オプトレ!」の取引時間はそれぞれ異なるので注意しましょう。

「外貨ex」の取引時間

「外貨ex」の取引時間は以下の通りです。

「外貨ex」の取引時間
通常取引時間 日本時間月曜日午前7:00~ 日本時間土曜日午前6:50
夏時間(米国サマータイム) 米国サマータイム適用時は日本時間土曜日午前5:50まで

 

米国標準時間にあわせているので、サマータイム時は取引時間が変わります。

土日は市場が開いていないので、どのFX会社も取引することができません。

「オプトレ!」の取引時間

「オプトレ!」の取引時間は以下の通りです。

「オプトレ!」の取引時間
取引時間 日本時間 月曜日~金曜日7:25~5:25
取引期間 取引可能期間 1時間59分
判定期間 60秒
※通貨ペアごとに合計11回の権利行使価格の設定と判定時間があります。

 

「オプトレ!」は取引限度が決まっているので、計画的に取引しましょう。

「外貨ex」は夏時間(米国サマータイム)があるので取引時間が時期によって変更する!?

YJFX!は夏時間(米国サマータイム)があるので、取引する時期によって時間帯が変わります。

夏時間の適用時期は3月第2日曜日~11月第1日曜日までとなっています。

夏時間が適用されると、1時間繰り上がるので早朝取引に注意しましょう。

土日以外にも取引できない日がある?クリスマスや大晦日は注意しよう

YJFX!はクリスマス・大晦日に取引不可能

FX取引は平日24時間取引することができますが、市場が閉まって取引できない日があります。

クリスマスや大晦日は証券会社が休みになるのでFX取引できない場合があります。
YJFX!は取引できない日をお知らせで発表するので、確認しておきましょう。

クリスマスや大晦日は変動も鈍くなり、トレード参加人数も少ないのでスプレッド幅が広くなる傾向にあります。

FX取引できない日を把握して、ポジションを持ち越さないようにします。

年始年末は急な為替変動が起きる場合があります。

リスクが高く、大損失してしまう可能性があるので取引を控えましょう。

祝日は通常通り取引可能

日本の祝日でもFX取引は可能です。

土日とクリスマス・大晦日以外の祝日は取引可能なので、休日を活かして取引しましょう。

「外貨ex」と「オプトレ!」のメンテナンス時間について

「外貨ex」と「オプトレ!」のメンテナンスは以下の通りです。

「外貨ex」と「オプトレ!」のメンテナンス時間
外貨ex 通常時 日本時間 午前6:55~7:00
夏時間 日本時間 午前5:55~6:00
オプトレ! お知らせにて都度発表

 

早朝の5分間は注文できないので注意しましょう。

5分程度のメンテナンスなので、FX取引に支障はありません。

平日ほぼ24時間取引可能なので、自分の自由な時間に取引しましょう。

YJFX!は平日メンテナンスを実施しているので早朝取引できない時間帯がある

YJFX!は平日メンテナンスを実施しているので、早朝取引できない時間帯があります。

5分程度ですのであまり問題はありませんが、メンテナンス前後の注文はリスクが高いので控えましょう。

平日メンテナンスがあるFX会社がいやな人は、平日24時間取引できるFX会社をおすすめします。

YJFX!で取引する人は時間帯に気を付けよう

「外貨ex」と「オプトレ!」の取引時間を説明しましたが、時間帯によって取引リスクが変動するので注意しましょう。

YJFX!のスプレッドは原則固定ですが、原則固定されている時間帯が決まっています。

時間外に取引すると、取引コストがかなりかかってしまう可能性があります。

スプレッド幅は常に確認しておく必要があります。

原則固定スプレッドが適用されていない時間帯がある

YJFX!の原則固定スプレッド適用時間は営業日午前9時から翌午前3時までとなっています。

原則固定ではない時間帯は、スプレッド幅がかなり広がってしまう可能性があります。

早朝の取引は値動きも鈍くスプレッド幅も原則固定スプレッドではないので、あまり良い取引ができません。

各国の市場オープン時間を把握して取引する時間帯を決めましょう。

早朝はスプレッドが開いている可能性がある

早朝はトレーダー参加人数が少ないので、スプレッド幅が開く傾向にあります。

オープンしている市場も少ないので、慎重に取引する必要があります。

原則固定スプレッドでない時間帯の取引は、取引コストもかかってしまうので初心者やコストを気にしている人は控えましょう。

YJFX!の取引時間と他社の取引時間を比較!

YJFX!と他のFX会社の取引時間を比較してみました。

YJFX!と他のFX会社の取引時間
FX会社名 取引時間 平日メンテナンス 土日メンテナンス
GMOクリック証券 通常時 月曜午前7:00~土曜午前7:00 なし 毎週土曜日8:00~9:00
夏時間 米国サマータイム適用時は土曜日午前6:00まで
ヒロセ通商 通常時 月曜日午前7:00~ 土曜日午前6:00 取引終了後、5分程度 土曜日8:00~日曜日4:00(延長の可能性あり)
夏時間 月曜日午前6:00~ 土曜日午前5:00
みんなのFX 通常時 月曜日AM7:00~土曜日AM6:40 月曜日AM6:00~AM6:25火曜日~日曜日 AM6:40~AM7:00(米国サマータイム適用時は月曜日AM6:00~AM6:25・火曜日~日曜日 AM5:40~AM6:00) 土曜日 12時00分~18時00分
夏時間 米国サマータイム適用時は土曜日AM5:40まで
YJFX! 通常時 月曜日午前7:00~ 日本時間土曜日午前6:50 午前6:55~7:00(米国サマータイム適用時は午前5:55~6:00) 毎月最終土曜日 午前9時~午前12時
夏時間 米国サマータイム適用時は日本時間土曜日午前5:50まで
DMM FX 通常時 月曜7:00~翌06:59 火曜~木曜7:00~翌6:59 金曜7:00~翌6:50 なし 毎週土曜日 12:00~18:00
夏時間 月曜7:00~翌5:59 火曜~木曜6:00~翌5:59 金曜6:00~翌5:50

 

大体どのFX会社も同じ時間帯でFX取引することができます。

平日メンテナンスがないFX会社は注文が入らないようなトラブルが無いので有利ですが、早朝の取引はあまりおすすめできません。

平日メンテナンスが無い会社を選びたい人は、上記に載っている平日メンテナンスなしのFX会社を選びましょう。

メンテナンス明けの時間帯はサーバーが安定していない時がある

メンテナンス明けの時間帯はサーバーが安定していない可能性があります。

チャートが止まってしまったりログインできなかったりするので、なにか問題が起きた場合はカスタマーサポートに連絡しましょう。

約定も時間がかかってしまう場合もあるので、早朝取引はあまりおすすめできません。

YJFX!は「外貨ex」と「オプトレ」を提供している

YJFX!
YJFX!は「外貨ex」と「オプトレ!」を提供しています。

「外貨ex」はFX取引の総合口座となっています。

取引手数料は無料で業界最狭水準のスプレッドを提供しているので、コスパの良い取引が可能となっています。

1000通貨単位から取引できるので少額取引したい人もYJFX!で取引することができます。

バイナリーオプション取引ができる「オプトレ!」はスマホでも取引することができます。

お知らせサービスがあるので、稼げるチャンスを見逃すこともありません。

バイナリーオプションは1日に取引できる回数が制限されているので、お知らせサービスは非常に有効的なサービスとなっています。

「外貨ex」は業界最高水準の環境でFX取引できる

「外貨ex」は業界最高水準の環境を提供しています。

YJFX!のスプレッド幅は他社と比較しても狭く、取引コストを削減できます。

原則固定スプレッドとなっているので、基本的に変わる事はありません。

例外として、相場の急変や指標発表時は変更する可能性があるので注意しましょう。

通貨ペアも25種類と豊富にそろえているので、色々な取引に対応しています。

1000通貨単位取引からできる通貨ペアもあるので、初心者も気軽にはじめることができます。

業界最狭水準のスプレッドを提供

YJFX!の業界最狭水準のスプレッドは以下の通りです。

YJFX!のスプレッド
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/米ドル 0.4point
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

どれも人気のある通貨ペアとなっているので、多くの人が取引コストを気にせず収益をあげることができます。

その他の通貨ペアも比較的に狭いスプレッドで提供しています。

1000通貨単位取引からはじめられる

「外貨ex」は1000通貨単位取引からはじめることができます。

1000通貨単位に対応している通貨は12種類あるので、色々な取引を試すことができます。

初心者でも少額取引で練習することができるので、初心者におすすめのサービスです。

1000通貨単位に対応している通貨
  • USD(米ドル)
  • EUR(ユーロ)
  • AUD(豪ドル)
  • NZD(ニュージーランドドル)
  • GBP(英ポンド)
  • CHF(スイスフラン)
  • CAD(カナダドル)
  • ZAR(南アフリカランド)
  • TRY(トルコリラ)
  • MXN(メキシコペソ)
  • CNH(人民元)
  • HKD(香港ドル)

※YJFX!の他にも1000通貨単位から取引できるFX会社は存在します。

詳しくはこちらをご覧ください。

FXの少額取引におすすめのFX会社を紹介!100円でFXは始められる

「オプトレ!」はバイナリーオプション取引するサービス

YJFX!はバイナリーオプション取引できる「オプトレ!」を提供しています。

バイナリーオプションとは、未来の為替レートが上がっているか下がっているか予想する取引のことです。

損失は予想したオプション購入金額のみとなっているので、リスク管理がしやすく初心者も利用しやすいサービスです。

「オプトレ!」はスマホでも取引可能なので、外出中も取引を継続的におこなうことができます。

1日11回のみ取引可能なので、どのタイミングで取引するか慎重に判断しましょう。

レート予想をするだけで簡単に取引できる

「オプトレ!」はチャートの上下を予想するだけで取引をおこなうことができます。

非常に簡単な取引ルールなので、手軽にはじめられます。

オプションを購入した2時間後には結果が分かるので、スムーズに稼ぐことができます。

1日11回取引可能!

YJFX!の「オプトレ!」は1日11回のみ取引することができます。

取引する時間帯は決まっておらず、自分のタイミングで取引できます。

取引して結果が分かるまで2時間かかるので、計画的に取引をおこないましょう。

「オプトレ!」の取扱通貨ペアは8種類

「オプトレ!」の取扱通貨ペアは8種類となっています。

「オプトレ!」で取引可能な通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • 英ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル

他のFX会社と比べて取扱通貨ペアが多く、売買開始時間も決まっていないので気軽にはじめられます。

「外貨ex」と「オプトレ!」の取引時間ポイントまとめ

YJFX!のFX取引は基本的に24時間取引可能です。

FX取引のメリットは、自分のタイミングで取引できるところです。

家事をやっていて仕事をする時間がない主婦や、大学で平日昼間勉強をしている学生も好きなタイミングで取引できるので柔軟に取引することが可能です。

YJFX!はスプレッド幅も狭く1000通貨単位取引から可能なので、初心者でも損失リスクを心配することなくはじめられます。

これからYJFX!で取引をはじめようと思っている人は取引時間に気を付けて取引しましょう。

早朝の取引はNG!

早朝の取引は、スプレッド幅もひろくなっているのでおすすめできません。

原則固定スプレッドになっている午前9時~翌午前3時の時間帯でなるべく取引しましょう。

各国の市場オープンによって為替変動が激しくなる通貨ペアがあります。

自分の取引する通貨ペアを選ぶ時は、変動が激しい時間帯を考慮して取引しましょう。

為替変動が激しい時間帯はスキャルピングに向いているので、短期取引を目的にしている人は変動が激しい時間帯を狙って取引しましょう。

関連記事