カテゴリー
FXとは?

FXのチャンスは必ず来る!チャンスを待って逃さず利益をあげるコツ

FXは中々チャンスが来ない局面も多々あります。

ただ、FXは2国間の通貨の差で利益を出すという仕組み上、待っていれば必ずチャンスが来ると断言できます。

もし世界的な恐慌状態に陥っても、2国間の通貨は必ず差が発生するからです。

今回は、FXのチャンスとは何か、チャンスをものにするにはどうすれば良いかを詳しく解説していきます。

FXはチャンスを待てることが重要

FXで損失を発生させてしまう方の多くは、チャンスを待てずに焦ってエントリーをしてしまう方です。

FXで失敗する原因として、トレーダーの焦り・緊張・不安というのも大きな割合を占めています。

「チャンスを待ってものにする」と簡単に言っても、誰もができるものではないのです。

チャンスをものにするためには、ポイントをしっかり抑えておく必要があります。

チャンスを待ってFXで勝つ方法

短期的な値動きに捉われない

FXというものを「細かい値動きに合わせて取引する」ものだと勘違いしている方も多いですが、実際のところはその限りではありません。

成功しているトレーダーは、目先の損益に左右されずに、チャンスを待って大きな利益をものにしています。

逆に短期トレードになるほどリスクは高まっていきますし、チャート分析の必要スキルは上がっていきます。

長い目で見て確実に利益を上げるほうが、成功率は高くて簡単なのです。

取引の根拠をどこまで持てるかが重要

FXをする際はなぜ今取引をするのかの根拠を明確に持つ必要があります。

ただ、よくあるケースで取引に根拠を持ってやっていた時は全然勝てなかったものの、フィーリングでやり始めて勝てるようになったという方がいます。

突き詰めればこれは所詮まぐれで、根拠なく取引を続けていけばいずれ大損をくらいます。

根拠を立てて外れたら、もっと知識を学ぶか根拠を修正すれば良いだけなのです。

チャートの値動きをどこまで正確に読めるかが大切

チャンスをものにするには、チャートの動きをより深いところまで分析する必要があります。

結果を何となく見るのではなく、今後どのテクニカル分析が使える可能性があるから、何をすべきかといった具体的な考え方をすることが大切です。

具体的な行動の根拠を持つことで、失敗しても早めに修正することができます。

FXのチャンスを得るにはトレーダーの精神力が大切

FXのチャンスをものにするには知識の習得も少なからず必要です。

ただ、最終的に重要になるのはトレーダーのメンタルです。

特に、いつロスカットを受けるか分からない土壇場の状況でじっとチャンスを待つというのは、どんな人でも出来ることではありません。

たまたまFXが成功したから会社をやめて専業になったり、高い家賃のマンションに引っ越したりと、取引以外の行動を変えることで一回の失敗が怖くなり、チャンスが待てないケースも増えてきます。

FXのチャンスをものにするのは、周辺の管理も重要なのです。

関連記事