カテゴリー
FXTF

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)のスプレッドは最狭水準?広がりやすい時間帯は?他社のスプレッドと徹底比較

FXTFはMT4ツールを提供しているFX会社で、MT4のインディケーターを豊富に取り揃えています。

MT4ユーザーから高い人気を得ていて、有名プロトレーダーも利用しています。

今回は「FXTFのスプレッドが知りたい!」、「他社と比べて取引コストは抑えられる?」と疑問に思っている人に、FXTFのスプレッドについて詳しく説明していきます。

FXTFのスプレッドだけでなく他社のスプレッドと比較したり、スプレッド以外の取引コストも解説したりしているので必見です。

これからFXTFで取引をはじめようとしている人も参考にしてください。

FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)の評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)のスプレッドと提示率

FXTFのスプレッドと提示率は以下の通りです。

FXTFのスプレッドと提示率
通貨ペア スプレッド 配信率
米ドル/円USD/JPY 0.1銭 99.98%
ユーロ/円EUR/JPY 0.4銭 99.99%
ユーロ/米ドルEUR/USD 0.2pips 99.99%
豪ドル/円AUD/JPY 0.4銭 99.99%
ポンド/円GBP/JPY 0.7銭 99.99%
豪ドル/米ドルAUD/USD 0.6pips 99.99%
NZドル/円NZD/JPY 1.0銭 99.99%
ポンド/米ドルGBP/USD 0.7pips 99.99%
南アフリカランド/円ZAR/JPY 0.9銭 99.98%
ユーロ/豪ドルEUR/AUD 1.5pips 99.99%
NZドル/米ドルNZD/USD 1.6pips 99.98%
カナダドル/円CAD/JPY 1.6銭 99.99%
ユーロ/ポンドEUR/GBP 0.8pips 99.99%
米ドル/カナダドルUSD/CAD 1.5pips 99.99%
ポンド/豪ドルGBP/AUD 1.4pips 99.99%
トルコリラ/円TRY/JPY 15.0銭 100.00%
豪ドル/NZドルAUD/NZD 1.9pips 99.99%
スイスフラン/円CHF/JPY 1.7銭 99.99%
米ドル/スイスフランUSD/CHF 1.5pips 99.99%
ユーロ/NZドルEUR/NZD 2.9pips 99.99%
ポンド/カナダドルGBP/CAD 4.2pips 99.99%
豪ドル/スイスフランAUD/CHF 2.9pips 99.99%
ユーロ/カナダドルEUR/CAD 2.1pips 99.99%
ユーロ/スイスフランEUR/CHF 1.7pips 99.98%
ポンド/NZドルGBP/NZD 3.9pips 99.99%
ポンド/スイスフランGBP/CHF 1.9pips 99.99%
豪ドル/カナダドルAUD/CAD 3.0pips 99.99%
NZドル/スイスフランNZD/CHF 3.9pips 99.99%
NZドル/カナダドルNZD/CAD 3.0pips 3.0pips
メキシコペソ/円MXN/JPY 0.3銭 99.98%

FXTFは30種類の通貨ペアを搭載していますが、全て狭いスプレッドで提供しています。

業界最狭水準のスプレッドでMT4ツールを利用できるFX会社はFXTFしかないので、取引コストを抑えたいMT4ユーザーにおすすめです。

FXTFのスプレッドは業界最狭水準

FXTFの米ドル円のスプレッドは0.1銭と業界最狭水準です。

期間限定のスプレッド幅でなく常に0.1銭で提供しているので、しっかり取引コストを抑えてトレードできます。

米ドル円以外のスプレッドも狭めなので、スプレッドによる損失を心配せずに取引可能です。

MT4ツールは海外FXでも提供していますがFXTFのスプレッド幅で提供しているMT4はありません。

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)のスプレッドと他社のスプレッドを徹底比較

スプレッド

FXTFのスプレッドを他社のスプレッドと比較しました。

各FX会社のスプレッド
FX会社名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ米ドル
FXTF 0.1銭 0.3銭 0.6銭 0.4銭 0.2pips
GMOクリック証券 0.1銭 0.3銭 0.6銭 0.4銭 0.3pips
DMM FX 0.1銭 0.3銭 0.6銭 0.4銭 0.3pips
LIGHT FX 0.1銭 0.3銭 0.5銭 0.3銭 0.3pips
楽天証券 0.1銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips
ヒロセ通商「LION FX」 0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.6銭 0.3pips
セントラル短資FX 0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.5銭 0.3pips
みんなのFX 0.1銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 0.3pips
YJFX! 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips
外為オンライン 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 1.0pips

全体的にみてもFXTFのスプレッドは業界最狭水準ということがわかります。

米ドル円を0.1銭のスプレッド幅にしているFX会社もありますが、期間限定ということもあるので注意しましょう。

FXTFのスプレッドは業界トップクラス

FXTFのスプレッドは国内FX会社の中でもトップクラスです。

スプレッド幅の狭いFX会社で取引したい!」と考えている人に最適の環境です。

世界的に有名のMT4も利用できるので、専門的な知識を駆使してトレード戦略を立てることができます。

FXTFのスプレッドが広がる時間帯は?

時間帯

FXTFのスプレッドは業界最狭水準ですが、広がりやすいスプレッドだと意味がありません。

これからFXTFのスプレッド幅が広がりやすい時間帯や、広がる頻度について解説します。

他のFX会社にも当てはまる事例も紹介するので、スプレッドが広がる時間帯をさけて取引したい人は見ていきましょう。

提示率が高くスプレッド幅を維持している

FXTFのスプレッドは提示率も公開されているので、スプレッド幅をしっかり維持して提供していることがわかります。

スプレッドが広がりやすいことは殆どないので、公開されているスプレッド幅で取引できると考えておきましょう。

ただし他のFX会社もスプレッドが広がってしまう時間帯は、FXTFでもスプレッドが広がっているので注意してください。

トレーダー参加者の少ない時間帯は注意

トレーダー参加者の少ない時間帯はスプレッドが広がる傾向にあります。

上記のことはFXTFに限らず各FX会社もおきるので、取引するときは注意しましょう。

トレーダー参加者の少ない時間帯は主に早朝です。

早朝の時間帯はオープン市場がオセアニア市場のみとなっているので、レート変動も激しくなっています。

早朝取引を考えている人は、スプレッドの広がりに気をつけてエントリーしましょう。

FXTFの取引コストは低い?約定力が低いのでスリッページに注意

スリッページ

FXTFのスプレッドは狭いと説明しましたが、「スプレッドが狭い=取引コストを抑えられる」ということではありません。

スプレッドは狭くても、注文を約定する力が低ければ思い通りの利益を得ることができます。

これからFXTFの約定力について解説します。

実際にFXTFを利用している人のコメントもあるので参考にしてください。

スプレッドが狭くても約定力が低いとスリッページ発生によるコストがかかる

約定力が低いとスリッページが発生します。

スリッページはトレーダーが約定したい所とズレて約定してしまい、利益が増えることもありますが減ることが殆どです。

スプレッドが狭くてもスリッページが頻繁に発生すると、取引コストがかかってしまうので約定した際に必ずスリッページが起きているか確認しましょう。

FXTFの利用者からスリッページの報告が多い

FXTFを利用している多くのトレーダーは、スリッページが起きやすいとコメントしています。

スリッページが頻繁に起きるとスプレッドが狭くても取引コストがかかってしまうので、FXTFのメリットを活かすことができません。

実際に取引してみないとスリッページ発生の感覚は分かりませんが、FXTFで取引する時はスリッページに注意しましょう。

滑りを軽減するため予約注文でスリッページ許容範囲を設定することができます。

スリッページ許容範囲を設定すると、滑っても許容範囲内に収められるのでおすすめです。

約定力の高いおすすめFX会社

スプレッドが狭くても約定力が低ければ意味が無いと思っている人は、約定力の高いFX会社で口座開設しましょう。

これから約定力の高いおすすめFX会社を厳選紹介するので、自分に合うFX会社を見つけてください。

約定力以外のサービスも説明しているので、総合的に見て判断しましょう。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券の評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★
通貨ペア ★★★

GMOクリック証券は8年連続取引高NO.1のFX会社です。

米ドル円のスプレッドが狭く、約定力も高いのでしっかり取引コストを抑えることができます。

GMOクリック証券はスキャルピングも公認しているので、スキャルピングを考えている人におすすめのFX会社です。

1000通貨単位取引からできるので、少額取引で練習を重ねて取引テクニックを学ぶことも可能です。

常に最先端のFXサービスを提供してくれるので満足度も高く、メイン口座としてもおすすめできるFX会社です。

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」のトレードアプリの使い方

ヒロセ通商「LION FX」の評価状況
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★★
通貨ペア ★★★★

ヒロセ通商「LION FX」はスキャルピング公認で約定力が高いので、滑りにくいFX会社です。

スプレッドも米ドル円が0.2銭と狭いので、取引コストを抑えてトレードできます。

取引ツールの機能が充実していて、テクニカル分析もしっかりできるので上級者も満足できる分析が可能です。

ヒロセ通商「LION FX」は取り扱い通貨ペアが50種類と豊富なので、色々な通貨ペアで取引したいと思っている人はヒロセ通商「LION FX」で口座開設しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

JFX

JFX

JFXの評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★
速度・安定性 ★★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★
スマホアプリ ★★★
通貨ペア ★★★

JFXはスキャルピング公認で、約定力の高いFX会社です。

スプレッドが他社と比べて多少広くなっていますが、滑りにくいので取引コストを抑えられます。

JFXの取引ツールはチャート更新速度も速く、サクサクすすめることができるのでストレスフリーで取引できます。

JFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

FXTFのスプレッドに関する注意事項

FXTFのスプレッドに関する注意事項をまとめました。

FXTFのスプレッドに関する注意事項
  • スキャルピング禁止
  • スリッページが発生しやすい
  • スプレッド拡大するタイミングがある

FXTFはスプレッドが狭く短期売買向きのサービスですが、スキャルピングを禁止しています。

スキャルピング取引をすると最悪の場合口座凍結してしまうので注意しましょう。

スキャルピング禁止

FXTFはスキャルピングを禁止しています。

スキャルピングを黙認しているFX会社もありますが、FXTFは全面的に禁止しているので超短期売買は避けましょう。

実際にFXTFでスキャルピングをして口座凍結の警告が来た事例があります。

取引ルールを守って利用しましょう。

スリッページが発生する

上記でも説明しましたが、FXTFは約定力が低い為スリッページが発生します。

長期間ポジションを保有する人は問題ありませんが、デイトレードをしている人は注意が必要です。

スリッページを回避することはできませんが、許容範囲を設定して被害を小さくすることはできるので設定しておきましょう。

経済指標発表時はスプレッドが拡大する

重要な経済指標の発表前後は、スプレッドが拡大します。

レート変動も激しくなっているので、初心者は取引を避けましょう。

強い根拠をもってエントリーする人は、事前にエントリーしてください。

経済指標発表で利益を得るトレード方法がありますが、損失リスクが大きいのでおすすめできません。

スプレッド拡大を避けてトレードしたい人は、レート変動が安定している時間帯を見つけて取引しましょう。

FXTFはスプレッドが狭く取引コストを抑えられるFX会社

FXTFはスプレッドが狭く取引コストを抑えられるFX会社ということがわかりました。

しかし、スリッページが発生しやすい報告もあるので注意する必要があります。

MT4を提供しているFX会社の中で1番取引コストを抑えられるので、取引コストを重視している人におすすめのFX会社です。

関連記事