カテゴリー
外為オンライン

外為オンラインのFX口座を解約する手順・解約依頼の出し方を分かりやすく解説

FX取引をしていると、各FX会社のサービスに興味をもち始め、複数口座開設するトレーダーがいます。

複数口座を持つことによって、各FX会社の良い部分を利用できるので資金効率を良くしたり勝率を上げたりメリットが多数存在します。

上記の理由で口座を増やし続けていると、いつの間にか使わないFX口座が出てきます。

今回は外為オンラインの口座解約する方法を紹介します。

口座解約するためにどんな手続が必要か詳しく解説しているので必見です。

これから外為オンラインの口座解約しようと思っているけど手順がわからないという人は参考にしてください。

外為オンラインのFX口座を解約する流れ

外為オンラインのFX口座を解約する流れをまとめました。

  • 【STEP1】口座残高をゼロにする
  • 【STEP2】解約依頼のメールを外為オンラインに送る
  • 【STEP3】解約完了メールが届いているかチェック
  • 【STEP4】解約完了メールを読んで本当に解約できたか確認する

外為オンラインの解約手順は簡単ですが、解約依頼のメール内容にミスがあると解約できません。

素早く解約手続きを済ませるには記入ミスしないことが重要です。

口座に入っている資金を全て出金する

口座を解約するには、まず口座に入っている資金を全て出金する必要があります。

出金依頼は取引ルールから依頼することができます。

出金が反映される時間は依頼した時間帯により変わります。

大体2営業日程かかると覚えておきましょう。

出金された事を確認してから解約の手続きに進みましょう。

外為オンラインの入金・出金方法を紹介!入出金手数料から振込の反映時間まで徹底解説

解約依頼のメールを外為オンラインに提出

外為オンラインの口座がゼロになっていることを確認したら、解約依頼のメールを送ります。

解約するログインIDやお客様番号を間違えると解約できないので注意してください。

解約する理由は細かく記入しなくても問題ありません。

解約完了メールを確認して本当に解約したか調べる

解約依頼メールを送信すると、3~7日後に解約が完了します。

外為オンラインが解約完了した後は解約完了のメールが送られてきます。

1周間以上たっても解約完了のメールが届かない場合はトラブルが発生している可能性が高いです。

外為オンラインにお問い合わせをして、解約状況を確認しましょう。

複数のメールアドレスを持っている人は、どのアドレスで解約手続きをおこなったのか事前に確認しておきましょう。

解約依頼メールに必要な記入事項

メール記入

解約依頼メールに必要な記入事項をまとめました。

解約依頼メールの内容
件名 口座解約依頼
メールの本文
  • メールの本文
  • 利用者の名前
  • お客様番号
  • 解約するログインID
  • 解約する理由
  • 1. 利益が出せない/難しい
  • 2. 取引条件(スプレッド/スワップ)
  • 3. FX以外の投資をする
  • 4. 他社を利用する
  • 5. 時間がない
  • 6. その他

記入内容をまとめると、名前・お客様番号・ログインIDが重要になってきます。

ログインIDを忘れてしまった人は、解約手続きをする前にログインIDを再取得しましょう。

ログインIDは口座開設完了時に送られてくる書類に記載されています。

保管している人は書類を確認しましょう。

記入ミスがあると解約できない

記入ミスがあると当然解約手続きは完了しません。

解約手続きを素早く完了するためにも記入ミスの内容に送りましょう。

お客様番号やログインIDを記入した後は、2、3度確認しましょう。

ログインIDを複数持っている人は全て記入する

外為オンラインには以下のコースがあります。

外為オンラインのコース
  • L25Rコース
  • L25Rminiコース
  • L25コース
  • L25miniコース

複数のコースで取引していた人は、すべてのログインIDを記入しましょう。

ログインIDを全て記入しなかった場合、手続きが遅くなってしまったり解約できていない可能性があったりするので注意しましょう。

外為オンラインとくりっく365の解約依頼の送り先は異なる

外為オンラインとくりっく365の解約依頼内容は同じですが、送り先が異なります

自分が開設した口座が外為オンラインなのかくりっく365なのか確認しましょう。

外為オンラインの解約依頼を送るメールアドレス

外為オンラインの解約依頼を送るメールアドレスは以下の通りです。

外為オンラインのメールアドレス
support@gaitameonline.com

間違え無いようにメールアドレスを記入しましょう。

くりっく360の解約依頼を送るメールアドレス

くりっく360の解約依頼を送るメールアドレスは以下の通りです。

くりっく360のメールアドレス
support365@gaitameonline.com

間違え無いようにメールアドレスを記入しましょう。

解約完了メールが届いているか必ず確認しよう

解約手続き依頼を送ると、最長でも1週間後にメールが届きます。

解約が完了しているか確認しましょう。

稀に口座が残ったままになっています。

ちゃんと残っていないか把握しましょう。

外為オンラインのデモ口座は解約できるか解説

デモ口座は解約手続き必要なのか疑問に思う人も居ます。

結論から言って外為オンラインのデモ口座を解約することはできません。

解約手続きは無いので、放置してログインしないようにしましょう。

長期間ログインしなければ解約される

長期ログインしていなければ自動で解約されます。

大体30日間以上ログインしていなければ解約されるので、解約したい人は一度放置しましょう。

新規約定メールをどうしても排除したい人は迷惑メールに登録しましょう。

解約されず継続的にお知らせメールが届くこともある

30日後自動解約されますが、解約されず継続的にお知らせメールが届く事もあります。

30日以上経っても継続的にメールが送られてくる場合は、外為オンラインに直接お問い合わせしましょう。

ちゃんと解約されているか確認したい人はお問い合わせしよう

ちゃんとデモ口座を解約されているか確認したい人はお客様サポートに連絡しましょう。

外為オンラインのお客様サポート
TEL:0120-465-104
受付時間9:00~17:00

外為オンラインのお客様サポートは24時間対応ではないので、夕方までに連絡しましょう。

外為オンラインの解約に関する注意事項

外為オンラインの解約に関する注意事項をまとめました。

外為オンラインの解約に関する注意事項
  • 口座残高ゼロにしないと解約手続き不可能
  • 記入ミスは厳禁
  • 本当に解約して良いのか考えて手続きする

外為オンラインの口座を解約すると、外為オンラインのサービスを利用することができなくなります。

再び口座開設することも可能ですが、開設に時間がかかります。

本当に解約してもいいのか最後にもう一度考えましょう。

出金していないと解約できない

口座に残っているお金がゼロ出ない場合、口座解約手続きは終了しません。

解約手続きのメールを送る前に、口座残高がゼロであることを確認しましょう。

出金手続きから反映まで土日を挟むと反映に時間がかかってしまいます。

記入ミスしないように何度も確認しよう

解約手続きの記入ミスが内容に何度も確認しましょう。

記入ミスがあった場合、解約手続きが拒否されてしまう可能性があるので注意しましょう。

複数コースを持っている人は、全てのログインIDを記入しましょう。

本当に解約しても問題ないか考えよう

外為オンラインはマーケット情報が豊富なFX会社で、自動売買を利用することができるFX会社です。

自分の取引状況をみて、本当に必要ない口座なのか再確認しましょう。

FX口座は解約した後再び口座開設することは可能です。

しかし、再び審査が必要となり時間がかかります。

今後外為オンラインで取引を再開するかもしれない人は口座を残しておきましょう。

FX口座は解約手続きしない限り残る

国内のFX口座は長期間放置しても勝手に解約されることはありません。

稀に入金が途絶えると消滅してしまう口座もあります。

口座維持費が発生するFX口座もあるので、解約する前に強制解約になってしまうこともあります。

国内FX会社の殆どは解約手続きしなければ解約されません。

日本では損益通算が可能なので、FX取引がなくなっても最低3年間取引履歴を確認できるようになっています。

税金関係で少なくとも3年間は口座がなくなることは無いでしょう。

外為オンラインの解約方法は簡単

外為オンラインの解約方法は簡単です。

解約手続き内容に記入ミスがないか何度も確認しましょう。

複数のコースで取引している人は全てのログインIDを手続きに記入しましょう。

関連記事