カテゴリー
ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」のレバレッジのかけ方とは?固定25倍の設定・変更方法を法人・個人それぞれのケース別に解説

ヒロセ通商「LION FX」は業界最狭水準スプレッドと高水準スワップポイントで有名なFX会社ですがレバレッジについて詳しく知っている人は少ないですよね。

レバレッジはFXの特徴的なポイントで、レバレッジを活かすことによって投資効率をあげることができます。

持っている資金の数倍の金額を取引することができるので、少額資金で大きな収益を得ることが可能です。

今回はヒロセ通商「LION FX」のレバレッジについて紹介します。

個人・法人とそれぞれ設定が違うので注意して見ていきましょう。

このページのもくじ

ヒロセ通商「LION FX」は個人の場合レバレッジ最大25倍かけることができる

海外ではレバレッジをかける制限がほぼ無いのですが、日本では最大25倍までと決まっています。

ヒロセ通商「LION FX」は最大25倍までレバレッジをかけられる設定となっています。

レバレッジコースは無いので、自分が持っている証拠金と取引数量でレバレッジが決まる仕組みになっています。

必要最低証拠金率は4%

ヒロセ通商「LION FX」でポジションを持つ場合、再現必要な証拠金をレバレッジ25倍になるように設定しています。

レバレッジ25倍かかっている時に必要な証拠金率は4%です。

例として1米ドル100円を想定してレバレッジ25倍かけてみましょう。

10000通貨単位取引するとしたら、最低必要証拠金は40000円となります。

ヒロセ通商「LIO  FX」は約40000円で約100万円分の投資が可能な会社となっています。

レバレッジは有効証拠金によって変わる

自分の有効証拠金によってレバレッジは変わってきます。

レバレッジによって変わる証拠金を簡単にまとめました。

1米ドル100円だった場合
レバレッジ 必要証拠金
1倍 100万円
10倍 10万円
25倍 4万円

 

上記の例をみてわかりますが、レバレッジが小さい場合高額資金が必要となります。

レバレッジを計算する方法

どれくらいのレバレッジがかかっているか計算する方法を紹介します。

現在レート×取引数量(Lot数×1000通貨)÷有効証拠金

実際レバレッジの計算式を使って計算してみましょう。

1米ドル100円のレートで3Lot(3000)通貨単位取引したとします。

自分の有効証拠金が20万円だった場合、レバレッジは1.5倍かかっていることになります。

ヒロセ通商「LION FX」はレバレッジ計算を自動でしてくれるシステムがあるので、自分で計算する必要はありませんが知っておくと便利です。

ヒロセ通商「LION FX」は個々のポジションごとにレバレッジを設定する必要があい!

ヒロセ通商「LION FX」では、レバレッジを設定して取引するという手間がありません。

各ポジションに最低必要証拠金をレバレッジ25倍と設定しているので、自分の持っている有効証拠金と取引数量でレバレッジを自動設定してくれます。

ヒロセ通商「LION FX」で取引する時は、ポジションごとにレバレッジを設定する必要がないので簡単に自動でレバレッジをかけてくれます。

「証拠金状況照会」画面でリアルタイムのレバレッジが自動表示される

自分のポジションにどれくらいレバレッジがかかっているか確かめたい時は、「証拠金状況照会」で確認することができます。

レバレッジが高すぎると思った人は、取引数量で調整しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」ではポジションを持つ時に最低限必要な証拠金をレバレッジ25倍に設定している

ヒロセ通商「LION FX」では上記でも説明したように、必要最低限の証拠金をレバレッジ25倍に設定しています。

表示された必要最低証拠金で取引すると自動的にレバレッジ25倍かかる仕組みとなっています。

必要証拠金はレート変動によって変わってきます。

ヒロセニュースで必要証拠金一覧のお知らせが表示されるので、チェックする必要があります。

ヒロセ通商「LION FX」は証拠金の設定を1周間単位でおこなっています。

1周間のレート変動によって次週の必要証拠金が変わる

ヒロセ通商「LION FX」の必要証拠金の設定は以下の通りです。

金曜日の午後に次週の必要証拠金を公式サイトで通知します。

月曜日から金曜日まで、証拠金の変更はありません。

月曜日~金曜日の間にレート変動があった場合は、金曜日に再び証拠金変動の通知がきます。

次週の月曜日から変動した必要証拠金を固定して取引をおこないます。

必要証拠金の変動は投資に深く関わってくるポイントなので、「ヒロセニュース」を毎週チェックしておきましょう。

実効レバレッジは取引数量で変更できる

実効レバレッジは取引数量で変わってきます。

上記で説明したレバレッジ計算方法を使ってレバレッジをコントロールしましょう。

取引数量を増やせば増やす程レバレッジは高く設定されるので、リスクを考慮してポジションを持ちましょう。

実効レバレッジをコントロールすると、大きな収益につながります。

レバレッジを雑に扱っていると予想外の損失が起きてしまいます。

実効レバレッジを先に決めておきたい人は上記にある計算式にかけたいレバレッジ数を入れると計算する事ができます。

例えばレバレッジ15倍かけて3Lot(1000通貨単位)取引したいとします。
※1米ドル100円とする

15=100円×3Lot(3000通貨)÷有効証拠金額

となるので、有効証拠金は20000円必要とわかります。

計算式を分かりやすくしました。

為替レート×取引数量÷実効レバレッジ=有効証拠金

自分の持っている資金ギリギリで取引をおこなうとロスカットの可能性がでてくるので注意しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」のレバレッジは資金効率が良い!

ヒロセ通商「LION FX」のレバレッジで資金効率があがる
ヒロセ通商「LION FX」のレバレッジは資金効率を向上させます。

レバレッジコースが決まっているFX会社の場合、必要証拠金が高くなってしまい取引を沢山おこなうことができません。

ヒロセ通商「LION FX」は状況に応じて実効レバレッジを変化できるので柔軟な取引をすることが可能です。

レバレッジ10倍コースと比べて余裕資金が増える

コース決めされているFX会社でレバレッジ10倍コースを選んだとしましょう。

1米ドル100円で有効証拠金10万円持っているとします。

1000通貨単位で5Lotの取引をおこないます。

レバレッジ10倍コースの場合必要証拠金は50000円となります。

ヒロセ通商「LION FX」の場合、必要最低証拠金がレバレッジ25倍となっているので20000円から取引可能となっています。

ポジションを持った後は、決済するまで動かすことができないのでレバレッジ10倍コースの場合残り5万円しか資金運用できない状態になっています。

ヒロセ通商「LION FX」だと8万円の余裕資金がある状態です。

新たに投資をしたい時レバレッジ10倍コースは、追加資金を投入しないと余裕をもった取引をおこなえませんが、ヒロセ通商「LION FX」は追加資金を投入しなくても新しいポジションを持つことができます。

ヒロセ通商「LION FX」は効率的に投資できるので、収益向上にも繋がります。

ヒロセ通商「LION FX」でもレバレッジ10倍で取引可能!

レバレッジ25倍はリスクも高いので、レバレッジ10倍で取引したいという人もいます。

レバレッジ10倍で取引したいと思っている人は、レバレッジ計算をして取引するとレバレッジ10倍で取引できます。

ヒロセ通商「LION FX」はコース制限がないので、自分で自由に決めることができます。

低いレバレッジで取引したい人は有効証拠金と取引数量を決めてレバレッジをコントロールしましょう。

法人と個人のFX取引はどう違う?大きな違いは最大レバレッジ!

ヒロセ通商「LION FX」は法人と個人で最大レバレッジが違います。

個人口座は最大25倍のレバレッジとなっていますが、法人口座は約50倍~70倍かけることができます。

投資の額も大きくなってくるので、リスク管理は徹底的におこなう必要があります。

法人は最大レバレッジが約70倍!

法人の場合、個人とちがい各法人口座によってレバレッジが約50倍~約70倍に変化します。

最大レバレッジ70倍の場合、1米ドル100円の取引を1万通貨でおこなった時約15000円で取引できます。

個人の40000円より大幅に必要証拠金が下回っていることがわかります。

法人口座はより投資効率をたかめることができます。

ヒロセ通商「LION FX」と他社のレバレッジを徹底比較!

他のFX会社とヒロセ通商「LION FX」のレバレッジを比較してみました。

各FX会社のレバレッジ設定
会社名 レバレッジ 証拠金の設定
ヒロセ通商「LION  FX」 25倍 レート×1万通貨×4%
(1,000円未満切り上げ)
GMOクリック証券 25倍 レート×1万通貨×4%
DMM FX 25倍 レート×1万通貨×4%
外為どっとコム 25倍 レート×1万通貨×4%
(1,000円未満切り上げ)
マネーパートナーズ 25倍
  • 110円以上115円未満:46,000円
  • 105円以上110円未満:44,000円
  • 100円以上105円未満:42,000円
外為オンライン 25倍 レート×1万通貨×4%
YJFX! 25倍コース レート×1万通貨×4%(1,000円未満切り上げ)
10倍コース レート×1万通貨×10%
(1,000円未満切り上げ)
1倍コース 1倍 レート×1万通貨×100%
(1,000円未満切り上げ)

 

YJFX!はレバレッジコースを3つ用意しているのでリスク管理をより細かくおこなうことができる会社となっています。

マネーパートナーズの必要証拠金設定は他社と比べてざっくりしている印象があります。

ヒロセ通商「LION FX」はレバレッジの自由度が高いFX会社

ヒロセ通商「LION FX」はレバレッジに制限がなく、自動的に実効レバレッジがかかるので自由度の高い取引をすることができます。

自分のしたい取引に応じてレバレッジを変更できるので、リスク管理も簡単におこなえます。

レバレッジはかける倍数が高くなるほどリスクが高くなるので注意!

レバレッジはかける倍数が高くなるほど、リスクが高くなります。

レバレッジは収益を倍にする効果がありますが、損失も倍になる効果があります。

チャートが損失するレートに急変すると、証拠金維持率が低下してロスカットに陥ってしまう可能性があります。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

ヒロセ通商「LION FX」は自動でレバレッジがかかるので取引数量でコントロールしよう

ヒロセ通商「LION FX」は有効レバレッジが自動的にかかるシステムになっています。

自分の有効証拠金と取引数量を考慮してレバレッジを考えましょう。

有効証拠金ギリギリの状態(レバレッジ25倍)で取引すると、少しの変動で強制決済になります。

取引する時は余裕をもった取引を意識しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」は有効証拠金が必要証拠金を下回るとロスカットされる

ヒロセ通商「LION FX」は自分の持っている資金が必要証拠金を下回るとロスカットが起きます。

自分の有効証拠金で取引している時に含み損益も入れて計算されているので注意が必要です。

必要証拠金はレート変動によってかわるので、有効証拠金に余裕をもって取引しましょう。

必要最低証拠金ギリギリで資金運用するのはNG!

必要最低証拠金ギリギリで資金運用はやめましょう。

FXレートは毎分変動しているので、必要証拠金は常に変化します。

ある程度余裕をもった資金でFX取引するのが重要なポイントとなります。

ヒロセ通商「LION FX」のレバレッジのまとめ

ヒロセ通商「LION FX」はレバレッジを自動的に設定してくれるシステムを搭載しています。

必要最低証拠金でポジションをもつと自動的にレバレッジ25倍かかっていることになるので、リスク管理に気をつけましょう。

低リスクで取引したい人はなるべくレバレッジをかけずに取引しましょう。

レバレッジをかけずに取引する場合、資金がかなり必要となりますがリスクは低くなるのでおすすめです。

自動にレバレッジがかかるので取引数量に注目して取引しよう

取引数量を変えることによって実効レバレッジをコントロールすることができます。

自分の有効証拠金によって取引できるレベルは変わってきますが、ハイレバレッジはリスクが高いのである程度資金を用意してはじめましょう。

ヒロセ通商「LION FX」はレバレッジをかけずに取引することも可能です。

レバレッジコースがないので、自分で制限する必要があります。

自分でリスク管理できない人は決まったレバレッジコースがあるFX会社をおすすめします。

レバレッジを大きくかけるとリスクも高くなるので初心者は気を付けよう

ハイレバレッジの取引はリスクがとても高くなります。

レバレッジ25倍かけている状態の場合、約1円の変動で損益が1万円変化します(10000万通貨の場合)。

初心者はまだ取引になれていないので、ロスカットになってしまう可能性を考慮してレバレッジをかけずに取引しましょう。

決まったレバレッジコースがある会社を求めている人はYJFX!がおすすめ

自分でリスク制限がなかなかできない人は、レバレッジコースがある「YJFX!」がおすすめです。

レバレッジコースを選択することによって最大レバレッジを制限することができます。

低リスクをFX会社側から提供してほしいという人は「YJFX!」を選びましょう。

YJFX!でレバレッジをかけるには?設定方法と使い方・レバレッジコースの変更方法と注意点を紹介!

関連記事