カテゴリー
ノックアウト・オプション

ノックアウトオプションとは?メリット・デメリットや取引方法・対応FX会社を徹底解説

ノックアウトオプションはFXのトレード手法の1つです。

バイナリーオプションと似たような取引方法ですが、違いは明確にあります。

今回はノックアウトオプションとはなにか、どうやってFX取引に利用できるのか徹底解説します。

ノックアウトオプションに対応しているFX会社も紹介するので必見です。

これからノックアウトオプションを利用して稼ごうと思っている人は参考にしてください。

このページのもくじ

ノックアウトオプションとはリスクを抑えて投資効率を上げる取引

ノックアウトオプションとはリスクを自分で設定した条件でおこなうオプション取引のことを言います。

ノックアウトオプションはFX以外でも使用することが可能です。

リスクを自分でコントールして投資効率を最大限にあげることができるので海外FX会社並の投資効率を発揮します。

ノックアウトオプションとは
  • リスクを自分でコントロールできる
  • FX以外でも利用できる
  • 投資効率を上げることができる

リスクをトレーダーがコントロールできる

ノックアウトオプションはトレーダーが損切り設定できるので、リスクをコントロールすることができます。

普通のバイナリーオプションとは異なる設定方法で資金効率良く稼げるので、多くの国内プロトレーダーが愛用しています。

値動きが上昇するか下落するかを予想するだけで取引可能

基本的取引内容はバイナリーオプションと同じで上昇するか下落するか予測して取引をおこないます。

バイナリーオプションとの違いは注文方法が買い方面しかありません。

買い注文で上昇するか下落するか予想するポイントが違うので、バイナリーオプション感覚で取引を考えている人は気を付けましょう。

ノックアウトオプションのメリット

ノックアウトオプションのメリットをまとめました。

ノックアウトオプションのメリット
  • 損失リスクを抑えることができる
  • 投資効率を上げることができる
  • 通貨ペアの週類が豊富

ノックアウトオプションの最大の魅力は、損失リスクを抑えながら大きな稼ぎを得ることができるというところです。

国内FX会社ではレバレッジが規制されているので、投資効率を上げる方法が限定されてしまいます。

レバレッジ以外の方法で投資効率を上げられるので、国内FX会社で投資効率を上げたい人におすすめです。

損失リスクを抑えることができる

ノックアウトオプションは損失額を自分で決めることができるので、損失リスクをコントロールできます。

ノックアウトオプションでの損切り設定はノックアウトレベルで設定することが可能です。

損失金額を最初から決めて取引できるので、予想の値動きと違う動きをした場合でも大損失リスクをケアできるのでおすすめです。

投資効率を上げることができる

ノックアウトオプションは投資効率が高く、通常の裁量トレードより少ない資金でポジションをもつことが可能です。

ノックアウトオプションの必要最低証証拠金は「最大損失額=必要証拠金」となるので、通常の必要最低証拠金よりも低い価格で取引可能です。

例えば米ドル円のノックアウトオプションを開始するとして、米ドル円=105円の状態で1Lot(10000通貨)ノックアウトレベルを107円の注文を行った場合必要証拠金は20000円となります。

ノックアウトオプションの必要証拠金計算方法
  • (為替値-ノックアウトレベル)×取引数量=必要証拠金

ノックアウトオプションでなく裁量トレードで上記のポジションを保有する場合、レバレッジが最大25倍という規制で42000円必要になります。

ノックアウトオプションは通常トレードより少ない資金でポジションを取れる上にリスクを自分で設定することが最大のメリットとなります。

通貨ペアの週類が豊富

ノックアウトオプションは様々な通貨ペアで取引できることもメリットです。

ノックアウトオプションに対応しているFX会社は現在2社ありますが、2社とも80種類以上の通貨ペアを取り扱っているので様々な取引で資金向上を目指せます。

為替だけでなく、先物取引のトレードもできるのでFX以外の投資に興味ある人も必見です。

トレードの選択肢が広いのでより多くのニーズに答えることができるノックアウトオプションは、FX以外のトレーダーも利用することができます。

ノックアウトオプションのデメリットを解説

メリット部分を見ると、デメリットのない取引方法に見えますがしっかり存在します。

デメリット・メリットを見比べて自分のトレードスタイルと合っているか確認しましょう。

ノックアウトオプションのデメリット
  • 注文方法が限定される
  • ノックアウトする価格を変更することはできない
  • ノックアウトオプション取引は期間制限がある

ノックアウトオプションは注文方法やノックアウトレベルの設定方法が限定されています。

相場の急変時に柔軟に対応することができないので、取引する前にしっかりと分析をおこなう必要があります。

初心者トレーダーは相場状況を読むスキルが未熟なので難しく感じてしまいます。

注文方法が限定される

ノックアウトオプションはエントリー方法が成行注文のみとなっています。

指値注文ではできないので、リアルタイムチャートみながら取引する必要があります。

ただし、エントリー後の利確ポイントや損切り設定は可能です。

エントリーする時だけ手動でおこなう必要があるので、取引タイミングを見逃さない様に注意しましょう。

ノックアウトする価格を変更することはできない

ノックアウトレベルを決定した後は、変更することができません。

ただし、ノックアウトレベルに到達していなくても決済する方法はあるので大きなデメリットにはなりません。

最終的な損切りラインも自分で設定しているので、大損失に繋がる要因にはならないので安心してください。

ノックアウトオプション取引は期間制限がある

ノックアウトオプションはポジションの保有期間・保有数に上限があります。

ノックアウトオプションのポジション保有期間は1年となっており、1年以降は自動決済されていまします。

ノックアウトオプションで長期売買・大量注文して稼ぐことはできないので、定期的に決済して勝ちを重ねていかなければなりません。

ノックアウトオプションを取り扱っているFX会社の取引コストが高い

ノックアウトオプションを取り扱っている国内FX会社は、現在2社あります。

取り扱いFX会社
  • IG証券
  • FOREX.com

上記の主要通貨ペアのスプレッド以下の通りです。

IG証券とFOREX.comの主要通貨ペアのスプレッド
通貨ペアIG証券FOREX.com
米ドル円0.2銭1.5~2.7銭
ユーロ円0.5銭1.9~4.9銭
豪ドル円0.7銭2.1~4.0銭
英ポンド円1.0銭2.6~8.8銭

IG証券は2020年にスプレッド幅を改正しています。

しかし、コロナショックによりスプレッドの適用が状況によって変化します。

主要通貨ペア以外の取引は取引コストが高くなるので注意しましょう。

IG証券はスプレッドの他に口座維持費など手数料がかかります。

裁量トレードを搭載しているFX会社に比べて取引コストが高くかかります。

ボラティリティが高めの相場でノックアウトレベルが広がる

重要な経済指標発表時やレート変動が急変した時に、ノックアウトレベルの設定範囲が広がってしまいます。

値幅を広げた取引になるので、通常より資金がかかってしまいます。

ただし、ノックアウトになる可能性も同時に下がるので一概にも悪いとは言えません。

少額資金で大きく稼ぎたい人にとっては大きなデメリットになります。

経済指標発表時に取引して大きく稼ぎたい人は、ノックアウトレベルを見て効率良くエントリーしましょう。

ノックアウト価格は範囲が決まっている

ノックアウトオプションのノックアウト価格は、無制限に設定できるわけではありません。

ノックアウト価格は、注文画面に出てきたレート範囲から選択します。

短期売買で稼ぐ人は制限がある程度あっても問題ありませんが、長期トレードする場合はリスクを抑えることが難しくなります。

ノックアウトオプションは1年間ポジションを保有することができますが、ノックアウト価格を最大限に広げるにしても限度があるのでリスクを考えてエントリーしましょう。

ノックアウトになると保証料が発生する

ノックアウトの保証料はIG証券のみ発生します。

設定したノックアウト価格に引っかかった場合保証料を払うことになりますが、ノックアウト価格に引っかからなかった場合、返金されます。

ノックアウト価格にならなければ問題ないので、損切りするタイミングを見逃さないようにしましょう。

ノックアウトオプションで取引する方法・流れ

ノックアウトオプションで取引する方法と流れを紹介します。

ノックアウトオプションで取引する流れ

  • 【STEP1】取引する通貨ペアを選択
  • 【STEP2】値動きを予想して上昇するか下落するか選択する
  • 【STEP3】損切り範囲を考えて、ノックアウト価格を決める
  • 【STEP4】取引数量と決済時の指値・逆指値を設定する
  • 【STEP5】注文を確定して取引開始

2020年9月現在、ノックアウトオプションを対応している国内FX会社は2社となっているので、ノックアウトオプションを利用したい人は対応しているFX会社で口座開設しましょう。

取引する通貨ペアを選択

ノックアウトオプションで取引する通貨ペアを決定します。

色々な通貨ペアがあるので、相場状況をみて予想しやすい通貨ペアで取引しましょう。

ノックアウトオプションにおすすめの相場状況はトレンド相場となっています。

レンジ相場のようなどちらに値動きするか分からない状況は予想するリスクが高いので、強いトレンドが発生している通貨ペアで取引しましょう。

相場状況をみてブルかベアを予想する

通貨ペアを決めたあとは相場状況をみて値動きを予想します。

買い注文しか選択肢はありませんが、その後の値動きを上昇(ブル)・下落(ベア)で選択できるのでベアが実質売り注文となっています。

上昇か下落かの選択は、ノックアウトオプションで1番重要なポイントとなっているので慎重に判断しましょう。

適当に決めてしまうとギャンブルトレードとなってしまうのでNGです。

損切り価格をきめてノックアウト設定をする

損失許容範囲を設定してノックアウト価格を決めれば、ほぼ準備は完了します。

取引で支払う金額は、損失しても大丈夫な範囲に設定して損失をコントロールしましょう。

ノックアウトオプションの強みはリスクを自分で軽減するところなので、メリットを最大限に活かして資金効率を上げましょう。

取引数量と決済金額を設定し注文開始

ノックアウト価格を決定したら、取引数量と決済時の「指値」・「逆指値」します。

取引数量は多ければ多い程大きく稼ぐことができますが、リスクも高くなるので注意しましょう。

決済時の指値を設定することによって自分の稼ぐ金額を予測することができます。

逆指値は損切りする価格なので、しっかりリスクケアをしましょう。

すべて設定し終えたら注文確定で取引開始します。

設定内容が初心者向きではないのでFX知識がまだ無いと思っている初心者はFX取引になれてからはじめましょう。

ノックアウトオプションの賢い取引方法

ノックアウトオプションのデメリットを6つ解説しましたが、デメリットを上手くカバーする取引方法を紹介します。

ノックアウトオプションはデメリットよりメリットの方が多いので、メリットを活かせば効率良く稼げます。

ノックアウトオプションの弱点を上手く補って、投資効率を上げる方法を見つけましょう。

指値注文できなくても勝つ取引はできる

指値注文できなくても、成行注文で勝つことは可能です。

チャート画面を見張りながら取引する必要がありますが、指値できないから負けるということはありません。

指値注文でも成行注文の様にチャート分析する必要があります。

注文方法の制限で稼げなくなる事にならない様に、トレードテクニックをしっかり身に着けていきましょう。

ノックアウト価格になる前に損切りすることは可能

ノックアウト価格を途中で変更することができないと説明しましたが、ノックアウトオプションの決済タイミングは自由です。

ノックアウト価格を変更しなくても自分で決済することはできます。

ノックアウトレベルに達する前に損切りすることもできるので、問題ありません。

ノックアウト価格は裁量トレードでのロスカットラインと想定して取引すると良いでしょう。

ノックアウトレベルが広がる時間帯に取引しない

取引に必要な資金を抑えたい人は、ノックアウトレベルが広がる時間帯の取引は避けましょう。

ボラティリティが高い時間帯は損失リスクも高くなっています。

一発逆転の相場状況は、負ける確率も高くなっているので根拠が無い状態でエントリーすることはおすすめできません。

ノックアウトで損失を抑えられるといっても資金を失うので、注意しましょう。

取引コストを抑えて大きく稼ぎたい人は、ノックアウトレベルが広がる前にエントリーすることをおすすめします。

ノックアウトオプションと裁量トレードの違いを比較

ノックアウトオプションはリスクの高い取引なのか、裁量トレードとの違いを解説します。

裁量トレードとの違い
  • 損失金額を把握できる
  • 追証の心配がない
  • レバレッジ25倍以上で取引可能

ノックアウトオプションは裁量トレード特有のリスクを抑えて稼ぐことができます。

国内規制でレバレッジを25倍以上かけられませんが、ノックアウトオプションは実質レバレッジ25倍以上で取引できるので海外並の取引環境で稼ぐことができます。

ノックアウトオプションは裁量トレードと比べると多くのメリットがあることがわかります。

最大損失金額をコントロールできる

裁量トレードの場合、損失金額を把握することができません。

損切りを設定して注文することも可能ですが、滑ってしますと予想以上に損失することもあります。

ノックアウトオプションは最大損失金額が最初にエントリーする時に必要な資金なので、損失をコントロールできます。

資金をいきなり全て失う心配がないので、損失リスクを抑えてトレードできます。

ロスカットの心配が無い

裁量トレードでは証拠金維持率100%(50%のところもある)以下でロスカットが発生します。

ロスカットは保有しているポジションすべて強制決済となるので、最悪の場合資金がマイナスになります。

ノックアウトオプションはノックアウトレベルになると、取引に使った資金を失いますが、運用資金すべて失うことはありません

ロスカット時にある追証が発生しないので、借金する心配がありません。

リスクを抑えてレバレッジ25倍以上の取引が可能

ノックアウトオプションは想定損失金額でエントリーするので、必要証拠金が裁量トレードより安くなっています。

例えば米ドル円が100円の時、1lot(10000通貨単位)取引するとします。

裁量トレードの場合必要最低証拠金は4万円となります。

ノックアウトオプションの場合ノックアウト価格によりますが、ノックアウトレベルを99円に設定した場合1万円で取引することができます。

裁量トレードはレバレッジ25倍かけた状態が4万円となっているので、実際4万円以上の資金で運用する必要があります。

ノックアウトオプションは3万円安い状態で同じ1lotを保有できるので実質レバレッジ25倍以上の状態で取引できます。

上記のことからノックアウトオプションは、実質レバレッジ25倍以上で取引できることがわかります。

ノックアウトオプションに対応しているFX会社

ノックアウトオプションに対応している国内FX会社は現在2社しかありません。

2社ともグローバルなFX会社で、世界基準のFXサービスを受けることができます。

プロトレーダーが愛用しているFX会社もあるので、ノックアウトオプションを利用したいと考えている人は参考にしてください。

FOREX.com

FOREX

FOREX.comは世界規模の実績を残しているFX会社で、ノックアウトオプションを利用することができます。

通貨ペアも80種類以上提供しているので、色々な通貨ペアで柔軟に取引することができます。

MT4にも対応しているのでプラットフォームを自由に選ぶことができます。

FOREX.comが提供している取引ツールも高性能なので、充実してトレードできます。

1000通貨単位取引から可能なので、色々な取引戦略をつかって利益を出せます。

【おすすめポイント】EAソフトを無料で利用できるから自動売買可能!

FOREX.comはMT4に対応しているので、EAソフトを組み込むことができます。

ノックアウトオプションだけでなく自動売買も自分で設定して運用できるのでおすすめです。

初心者向きのコンテンツではないので、自動売買を利用したい初心者はFX会社が無料で提供している自動売買をおすすめします。

EAソフトで自動売買を作成する方法はプログラミングを理解していないと作成できないので、トレーダースキル以外のパソコンスキルが必要となります。

IG証券

IG証券のFX

IG証券は多くの有名トレーダーが愛用しているFX会社で、通貨ペアの種類が100種類と豊富です。

スプレッドも狭く、米ドル円は0.2線と設定しています。

ビックトレードにもしっかり対応しているので、裁量トレードでの制限がありません。

グローバル企業が提供しているFXサービスなので、国内でも海外FX会社のような環境で取引することができます。

IG証券のFXの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】豊富な通貨ペアで稼ぐチャンスを見逃さない

IG証券は100種類以上の通貨ペアを提供しているので、ノックアウトオプションを最大限に有効活用することができます。

スプレッドも狭いので取引コストを抑えた資金運用が可能となっています。

ただし、6ヶ月以上取引を停止してしまうと月500円の手数料がかかってしまうので注意しましょう。

ノックアウトオプションは通常のバイナリーオプションより効率よく稼げる!

ノックアウトオプションは通常のバイナリーオプションより効率良く稼げることがわかりました。

初心者向きの仕組みではありませんが、損失リスクを抑えて投資効率を上げられるのでFXについて程度理解している人におすすめの取引方法です。

初心者はバイナリーオプションについて理解してから取引をはじめよう

FX取引をまだはじめたことが無い人は、ノックアウトオプションをいきなり始める前にバイナリーオプションを経験しましょう。

裁量トレードもはじめるとFXに素早く慣れることができるのでおすすめです。

ノックアウトオプションは効率の良いFX取引方法ですが、相場状況や資金管理システムをしっかり理解していないとメリットを活かすことはできません。

初心者トレーダーは知識をしっかりみにつけてからノックアウトオプションを始めましょう。

ノックアウトオプションはコンテンツが上級者向け

ノックアウトオプションはプロトレーダーも愛用している取引方法で上級者向けとなっています。

ノックアウトオプションに対応している業者も初心者向けではないので、投資経験の無い人が口座開設しても審査で落ちてしまう可能性があります。

ノックアウトオプションに対応している取引ツールも初心者向けではないので注意してください。

初心者は少額で始められて取引ツールがシンプルなFX会社がおすすめです。

ノックアウトオプションはある程度FXについて理解してからはじめてください。

関連記事