カテゴリー
インヴァスト証券

インヴァスト証券の入金・出金方法と振込反映時間・入出金手数料を徹底解説

インヴァスト証券はFX自動売買システムがメインのFX会社です。

現在インヴァスト証券は4つのFXサービスを提供していますが、店頭FXサービス3つのうち2つが自動売買システムを搭載しています。

リピート系注文・選択型自動売買両方提供しているので、自動売買でFXを初めたい人に最適のFX会社です。

今回はインヴァスト証券の入金・出金方法を解説します。

インヴァスト証券は入金方法を2つ提供しています。

各FXサービスによって異なる部分があるので、違いに注意して利用しましょう。

インヴァスト証券で複数口座開設している人は、各FXサービスの入金・出金方法を把握してFX取引をはじめましょう。

このページのもくじ

インヴァスト証券の入金・出金システムは統一されている

インヴァスト証券の入金・出金システムは統一されています。

各FXサービスすべて同じ入金・出金方法を利用できます。

インヴァスト証券が提供している入金方法はクイック入金・振り込み入金の2種類です。

クイック入金はネットバンキングと契約する必要がありますが、入金額を即時反映させることができます。

インヴァスト証券の出金依頼は1種類しかありません。

リアルタイム出金機能はどのFXサービスにも搭載されていません。

どのFXサービスでもクイック入金利用可能!

クイック入金はすべてのFXサービスで利用することができます。

ネットバンキングからインヴァスト証券の口座に入金するので、自由な時間帯に入金することが可能です。

スマホから入金できるので、外出時も簡単に入金できます。

沢山外出する人や、自由な時間があまりない人でも素早く入金できるのでおすすめのシステムです。

クイック入金を利用できる金融機関を紹介

インヴァスト証券で入金するにはネットバンキングと契約しなければなりません。

インヴァスト証券と提携している銀行でネットバンキングを契約しましょう。

インヴァスト証券で利用可能な金融機関
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行

上記の金融機関の銀行口座を持っている人はクイック入金を利用することができます。

クイックバンキング契約していない人は、申込みましょう。

各銀行によってネットバンキングメンテナンス時間が異なります。

ネット銀行メンテナンス時間の間、クイック入金できない場合があります。

クイック入金を利用する人は、利用している銀行のメンテナンス時間を確認しておきましょう。

各FXサービスのクイック入金操作方法を解説!

各FXサービスのクイック入金操作方法を解説します。

各FXサービスの取引ツールからクイック入金できますが、今回はインヴァスト証券のMYページからクイック入金する方法を紹介します。

複数口座を持っている人は、各取引ツールから操作するよりMYページで手続きした方が素早く終わるのでおすすめです。

インヴァスト証券のMYページからクイック入金可能

シストレ24・トライオートFX・FX24を利用している人はインヴァスト証券のMYページにログインします。

各FXサービスのタブをクリックします。

「入出金・振替」のボタンがあるので選択して「即時入金」をクリックしましょう。

掃除入金利用規約を承諾・同意して金融機関と入金金額を入力します。

入金金額を確認して「実行」を選択すると選択した金融機関のネットバンキング画面が立ち上がります。

自分が利用している金融機関の手続きを済ませるとクイック入金が完了します。

振込入金は各FXサービスの振り込み入金先に指定している開設口座に入金しよう

振込入金は各FXサービスの振り込み入金先に指定している開設口座に入金します。

振込口座はMYページの「お客様情報確認・変更」で確認することができます。

振込入金はインヴァスト証券に着金確認次第口座に反映されます。

各取引ツールにて入金金額を確認することができます。

即日反映したい人は15:00までに入金を完了しよう

当日中に入金金額を反映させたい人は15:00までに振り込んでインヴァスト証券が当日着金確認できるようにしましょう。

15:00以降に振込入金をすると、反映が翌営業日になります。

土日祝日は銀行がしまっているので、金曜日に入金する人はなるべく15:00前に振り込みましょう。

振り込み入金は手数料が自己負担!

クイック入金は手数料が無料となっていますが、振込入金は手数料が有料です。

取引コストがかかってしまうので、コスト管理を徹底したい人はクイック入金方法を選択しましょう。

ただしクイック入金は回数制限があります。

1日30回までの利用となっているので、31回目からは振込入金するしか方法がありません。

一日に数十回も入金するトレーダーはほぼいませんが、入金回数が多い人は制限に気をつけてクイック入金を利用してください。

クイック入金は反映が即時反映!手数料も無料だから振り込み入金よりお得

インヴァスト証券が提供しているクイック入金・振込入金ですが、クイック入金の方がかなりお得なのでおすすめです。

クイック入金は1000万円未満の入金であれば入金することが可能です。

1000万円以上入金したい人は数回に分けて入金しましょう。

素早い入金をしたい人はクイック入金

クイック入金は即時反映なので、素早く入金したい人におすすめのシステムです。

証拠金維持率を上げてロスカット回避したい人や、大きく投資したい人は即時反映されるクイック入金で入金しましょう。

クイック入金は手数料も無料なので取引コストを抑えることもできます。

FXのロスカット(強制決済)とは?証拠金維持率の計算方法と主要FX会社のロスカット条件

メンテナンス時間はクイック入金を利用できない

各ネットバンキングのメンテナンス時間はクイック入金を利用できません。

インヴァスト証券の各FXサービスがメンテナンスになっている時間帯もクイック入金不可能なので注意しましょう。

クイック入金利用時間は各FXサービスによって異なる

クイック入金利用時間は各FXサービスによって異なります。

複数口座を持っている人は間違え内容に気を付けましょう。

これから各FXサービスのクイック入金利用時間を紹介します。

「シストレ24」のクイック入金利用時間を紹介

インヴァスト証券「シストレ24」

「シストレ24」のクイック入金利用時間は以下の通りです。

「シストレ24」のクイック入金利用時間
  • 通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)
  • 月曜日~金曜日 午前7時15分 ~ 翌午前7時
  • 米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)
  • 月曜日~金曜日 午前6時15分 ~ 翌午前6時

「シストレ24」のメンテナンス時間と土日はクイック入金を利用することができません。

クイック入金を利用したい人は平日の時間帯に入金手続きを済ませましょう。

「トライオートFX」のクイック入金利用時間を紹介

インヴァスト証券「トライオートFX」

「トライオートFX」のクイック入金利用時間は以下の通りです。

「トライオートFX」のクイック入金利用時間
  • 通常期間(11月第1日曜日の翌日~3月第2日曜の前日)
  • 月曜日0:00~24:00
  • 火曜日~金曜日0:00~6:40・7:10~24:00
  • 土曜日0:00~6:00・7:10~24:00
  • 日曜日12:00~24:00
  • 米国サマータイム期間(3月第2日曜~11月第1日曜)
  • 月曜日0:00~24:00
  • 火曜日~金曜日0:00~5:40・6:10~24:00
  • 土曜日0:00~5:00・6:10~24:00
  • 日曜日12:00~24:00

通常時とサマータイムによってクイック入金利用時間が変わるので気を付けましょう。

「FX24」のクイック入金利用時間を紹介

「FX24」のクイック入金利用時間は以下の通りです。

「FX24」のクイック入金利用時間
  • 通常期間(11月第1日曜日の翌日~3月第2日曜の前日)
  • 月曜日0:00~24:00
  • 火曜日~金曜日0:00~6:50・7:10~24:00
  • 土曜日0:00~6:00・7:10~24:00
  • 日曜日8:00~24:00
  • 米国サマータイム期間(3月第2日曜~11月第1日曜)
  • 月曜日0:00~24:00
  • 火曜日~金曜日0:00~5:50・6:10~24:00
  • 土曜日0:00~5:00・6:10~24:00
  • 日曜日8:00~24:00

トライオートFXとあまり変わりませんが、日曜日のクイック入金時間だけ大きく変わっているので2つ口座開設している人は把握しておきましょう。

インヴァスト証券の出金依頼受付時間は各FXサービスによって異なる

インヴァスト証券は1種類の出金方法しかありません。

リアルタイム出金を搭載しているFXサービスは無いので把握しておきましょう。

インカスと証券の出金依頼受付時間は各FXサービスによって異なります。

出金依頼受付時間によって出金反映される時間が変わるので、しっかり理解しておきましょう。

「シストレ24」の出金受付時間を紹介

「シストレ24」の出金受付時間は以下の通りです。

「シストレ24」の出金受付時間
期間 出金依頼締切時間 出金時間
通常期間
(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)
月曜日~金曜日 午前7時15分 ~ 翌午前7時 締切日当日の
午前10時以降
米国サマータイム期間
(3月第二日曜日から11月第一日曜日)
月曜日~金曜日 午前6時15分 ~ 翌午前6時

「シストレ24」は出金依頼を土日にすることができません。

出金依頼をしたい人は平日に済ませましょう。

「トライオートFX」の出金受付時間を紹介

「トライオートFX」の出金受付時間は以下の通りです。

「トライオートFX」の出金受付時間
月曜日 火~木曜日 金曜日 土曜日
受付時間 通常期間 午前7時00分~
翌午前6時40分
午前7時10分~
翌午前6時40分
午前7時10分~
翌午前6時00分
午前7時10分~
午前0時00分
米国サマータイム期間
(3月第二日曜日から11月第一日曜日)
午前7時00分~
翌午前5時40分
午前6時10分~
翌午前5時40分
午前6時10分~
翌午前5時00分
午前6時10分~
午前0時00分
出金時間 火曜日 午前10時以降 翌営業日 午前10時以降 月曜日 午前10時以降 火曜日 午前10時以降

金曜日や土曜日に出金依頼すると、出金反映日が2日以上かかってしまうのでなるべく平日に出金依頼を済ませましょう。

「FX24」の出金受付時間を紹介

「FX24」の出金受付時間は以下の通りです。

「FX24」の出金受付時間
月曜日 火~木曜日 金曜日 土曜日
受付時間 通常期間 午前7時00分~
翌午前6時50分
午前7時10分~
翌午前6時50分
午前7時10分~
翌午前6時00分
午前7時10分~
午前0時00分
米国サマータイム期間
(3月第二日曜日から11月第一日曜日)
午前7時00分~
翌午前5時50分
午前6時10分~
翌午前5時50分
午前6時10分~
翌午前5時00分
午前6時10分~
午前0時00分
出金時間 火曜日 午前10時以降 翌営業日 午前10時以降 月曜日 午前10時以降 火曜日 午前10時以降

「FX24」も「トライオートFX」と同じで金曜日や土曜日に出金依頼すると2日以上反映に時間がかかります。

なるべく早く出金を反映させたい人は、翌日に反映される月曜日~木曜日の間に出金依頼を済ませましょう。

インヴァスト証券の出金手数料・反映時間について解説

インヴァスト証券の出金にかかる振込手数料はインヴァスト証券が負担します。

自動売買システムを利用している人は取引手数料がかかってしまいますが、振込手数料は裁量トレードと同じ無料になっています。

反映時間は出金依頼受付時間内に依頼すると翌営業日に反映します。

ただし、土曜日に出金依頼すると火曜日に反映されるようになっています。

インヴァスト証券の出金手数料は無料!

インヴァスト証券の出金手数料は各FXサービスすべて無料となっています。

取引手数料はかかってしまうサービスがありますが、振込手数料は一切かかりません。

裁量トレード・FX自動売買両方振込手数料が無料なので、出金金額が少額でも手数料を気にせず出金できます。

通常翌銀行営業日・正午頃に出金が反映される

出金依頼の反映は通常翌銀行営業日の正午頃に反映されます。

土日祝日は銀行が開いていないので反映されません。

素早く出金依頼を反映したい人は土日祝日を挟む出金依頼をしないようにしましょう。

祝日明けや月末銀行繁忙日は出金反映がおくれる場合がある

祝日明けや月末銀行繁忙日は出金反映が遅れる場合があります。

なるべく利用者が集中していない時期に出金依頼しましょう。

正午頃になっても反映されない人は数時間後に再確認しましょう。

出金がなかなか反映されない人は、カスタマーサポートに連絡して出金依頼状況を確認しましょう。

インヴァスト証券はすべてのFXサービスでクイック入金可能!出金反映に時間がかかる時期に注意!

インヴァスト証券はすべてのFXサービスでクイック入金を利用できることがわかりました。

クイック入金は各FXサービスのログイン可能時間であれば利用することができます。

即時反映されるのでおすすめの入金方法です。

年始年末の入出金は控えよう

年始年末は曜日によって入金対応していない日があります。

出金反映もかなり時間がかかってしまうので、12月初旬に入出金手続きを済ませましょう。

年始年末は銀行も繁忙日となっているので、インヴァスト証券が銀行に出金しても中々反映されない場合があります。

クイック入金を利用したい人はネットバンキングを契約しよう

クイック入金はネットバンキングと契約していないと利用できません。

インヴァスト証券と提携している銀行で口座を開設してネットバンキングを利用できるように契約しましょう。

ネットバンキングは他のFX会社でも利用できるので、これから他のFX会社でも口座開設しようとしている人は必ず契約しておきましょう。

関連記事