カテゴリー
SBI FXトレード

SBI FXトレードの取引時間は?他社より取引可能時間は短い?取引できる時間帯やメンテナンス時間を徹底解説

SBI FXトレードは1通貨単位取引から可能で他のFX会社では不可能な少額金額で取引することができます。

少額取引で練習したいトレーダーやFX取引を初めてする人達から高い人気を得ています。

今回はSBI FXトレードの取引時間について詳しく解説します。

SBI FXトレードの取引時間は基本平日24時間可能ですが、日次メンテナンスがあるので取引できない時間帯が存在します。

メンテナンス中はログイン自体不可能なので注意しましょう。

SBI FXトレードの取引時間に関する情報
  • SBI FXトレードはメンテナンス時間以外平日24時間取引可能
  • クリスマス・年末年始は取引できない時間帯が存在する
  • 夏時間・冬時間によって取引時間が異なる

どのFX会社も取引時間はあまり変わりませんが、日次メンテナンスのあるFX会社は取引できない時間帯があります。

これからSBI FXトレードで取引する予定の人は、取引時間・メンテナンス時間をしっかり把握してトレード開始しましょう。

SBI FXトレードの評判・口コミは?メリット・デメリットと初心者におすすめの理由・口座開設の流れを解説

SBI FXトレードの取引時間を解説

SBI FXトレードの取引時間

SBI FXトレードの取引時間は以下の通りです。

SBI FXトレードの取引時間
  • サマータイム適用期間 月曜日午前7時~土曜午前5時半
  • 冬時間 月曜日午前7時~土曜日午前6時半ト

米国がサマータイム適用期間になる時期と合わせて取引時間が切り替わるので注意しましょう。

米国サマータイムの適用期間は3月第2日曜日~11月第1日曜日となっているので事前に把握しておきましょう。

SBI FXトレードの取引時間は取引終了時間が他のFX会社と比べて早く、NY市場がクローズする30分前に終わってしまいます。

NY市場のクローズ直前まで取引したい人は他のFX会社で口座開設することをおすすめします。

冬時間と夏時間で取引時間が変わるので注意

SBI FXトレードはサマータイムを取り入れているので、夏時間・冬時間によって取引時間がことなります。

取引終了時間間際にトレードしている人は特に注意する必要があります。

夏時間と冬時間は1時間ほどズレがあるので、夏時間は取引終了時間が1時間早くなると覚えておきましょう。

SBI FXトレードは米国標準時間を取り入れている為取引時間が時期によって変化する

サマータイムは太陽が出ている時間帯が長い夏に通常よりも1時間進める制度で、欧米を中心に取り入れています。

日本ではサマータイムを取り入れていないので、馴染みのない言葉で知らなかったという人も多数います。

サマータイム適用時期はNY市場の終了時間が1時間早まるので、注意しましょう。

サマータイムによって経済指標発表の時間帯も変化するので、重要指標発表する日は時間帯を事前に確認しておきましょう。

日本では夏時間は取り入れられていないが欧米を中心に取り入れられている

サマータイムは欧米を中心に取り入れられています。

為替市場は世界各国にあるので、国内FX会社はサマータイムに合わせて取引時間を変更しています。

各国のサマータイム適用時期は異なるので、NY市場以外の市場オープン時間を知りたい人は確認しておきましょう。

SBI FXトレードのメンテナンス時間は長い?短い?他のFX会社と徹底比較

SBI FXトレードのメンテナンス時間と他のFX会社を比べてみました。

SBI FXトレードは週末メンテナンスの他に日次メンテナンスがありあります。

平日も取引できない時間帯があるので注意しましょう。

SBI FXトレードのメンテナンス時間と他のFX会社を徹底比較
会社名 メンテナンス時間
SBI FXトレード
  • 夏時間 月曜日 午前6時半~午前7時火曜日~土曜日 午前5時半~午前6時
  • 冬時間 月曜日~土曜日 午前6時半~午前7時
LINE FX
  • 火曜~金曜の取引終了から20分
  • 土曜日の取引終了から12:00まで
DMM FX
  • 土曜日の12~18時
セントラル短資FX
  • 火曜日~金曜日の午前06:55~午前07:10および土曜日午前06:40~午前07:10
  • 米国夏時間適用時の場合、火曜日~金曜日午前05:55~午前06:10および土曜日午前05:40~午前06:10
ヒロセ通商「LION FX」
  • 平日メンテナンス ニューヨーククローズ後(日本時間午前7時、米国夏時間適用時は午前6時)に5分程度のメンテナンス
  • 土日メンテナンス 毎週土曜日は取引終了後定期メンテナンス

 

平日メンテナンスをおこなっていないFX会社もあります。

SBI FXトレードの日次メンテナンスは長め

多くのFX会社の日次メンテナンスは10分~15分程度ですが、SBI FXトレードは30分と長めになっています。

SBI FXトレードのメンテナンス時間帯はトレーダー参加者が少なくレート変動も少ないので、大きく変わることはありませんが取引注文ができないので他のFX会社より不利です。

SBI FXトレードのメンテナンスに関する注意事項

SBI FXトレードのメンテナンスに関する注意事項をまとめました。

BI FXトレードのメンテナンスに関する注意事項
  • メンテナンス中はログインできない
  • メンテナンス中は取引時間ないだがレート配信は停止している
  • メンテナンス前後はログインできないことがある

メンテナンスがおこなわれている時間はログインできないので、取引操作が不可能になってしまいます。

ポジションを保有している人は、メンテナンス中に為替変動が起きても決済できないので注意しましょう。

【注意事項1】メンテナンス中はログインできない

メンテナンス中はSBI FXトレードの取引ツールにログインすることができません。

取引操作だけでなく入金・出金操作も不可能なので注意しましょう。

メンテンナンス時間の前に証拠金維持率を確認してロスカットリスクを軽減しましょう。

【注意事項2】メンテナンス中は取引時間ないだがレート配信は停止している

メンテナンス中為替市場はオープしているので値動きし続けていますが、SBI FXトレードのレート配信は停止しています。

メンテナンス時間中に相場変動が大きくおきると、メンテナンス終了後のレートが乖離している可能性があります。

逆指値注文をしている人は、メンテナンス中に設定した為替値に動いても約定できないので注意しましょう。

逆指値注文をしているか取り消すかポジションを決済しておきましょう。

【注意事項3】メンテナンス前後はログインできないことがある

メンテナンス前後はログインできない場合もあります。

メンテナンス直前や直後の取引は危険なので控えましょう。

トレーダー参加者も少ないのでスプレッドが拡大している可能性も高くなっています。

SBI FXトレードの土日取引は可能か解説

土日は世界中の為替市場が休場になるので、SBI FXトレードで取引することは不可能です。

唯一中東国の為替市場がオープンしていますが、国内FX会社は基本土日取引不可能となっています。

オープンしている市場があるので、土日でも為替値は変動します。

ポジションを持ち越している人は、注意してください。

土日は多くの市場がクローズしているので取引不可能

国内FXで土日取引可能なFX会社は現在ありません。

土日の間に重要指標が発表されたり、要人発言があったりすると月曜日の早朝に為替が乱高下する可能性があります。

月曜日の早朝は、様子を見て値動きが落ち着くまでエントリーは控えましょう。

祝日の取引は可能

日本の祝日は取引に影響されることが殆ど無いので、取引は可能です。

世界各国共通の祝日は取引不可能か取引時間縮小となっているので注意しましょう

日本の祝日は世界的に影響ありませんが、円絡みの取引量が減ります。

上記の理由から値動きが小さくなってしまったり、普段の相場状況と異なったりする場合もあるので気をつけてください。

SBI FXトレードはクリスマス・年末年始の取引時間が短縮している

一般的にどのFX会社もクリスマスと年末年始の取引時間は短縮しています。

世界共通の祝日なので、オープンしている市場が少なく、トレーダー参加者も少なくなります。

12月末は普段と違う取引時間になっているので、注意しましょう。

SBI FXトレードの2019年~2020年年末年始スケジュールを紹介します。

SBI FXトレードの2019年~2020年年末年始スケジュール
日付 SBI FXTRADE 積立FX オプションFX
12月25日 7:00~15:30 7:00~15:30 休日
12月26日 通常通り  通常通り  通常通り
12月27日 通常通り 通常通り 通常通り
12月28日
12月29日
12月30日 通常通り 通常通り 通常通り
12月31日 通常通り 通常通り 通常通り
1月1日 休日 休日 休日
1月2日 通常通り 通常通り 通常通り
1月3日 通常通り 通常通り 通常通り
1月4日

口座によって取引できない日もあるのでしっかり把握しておきましょう。

年末年始はトレーダー参加者が少なくスプレッドが拡大している可能性がある

年末年始は取引をしているトレーダーが少ないため、スプレッドが大きく拡大してしまう可能性があります。

値動きも通常通りの動きをしていないので、上級トレーダーでも予想できないレート変動が起きるので取引は控えましょう。

SBI FXトレードは証拠金不足の判定を早朝メンテナンスでおこなっている

SBI FXトレードは証拠金不足の判定を早朝メンテナンスでおこなっています。

ロスカット値ではないが、証拠金不足になっているトレーダーはメンテナンス前に資金を入金するかポジションを決済する必要があります。

証拠金不足を解消できていない場合、全てのポジションを強制決済されるので注意しましょう。

証拠金不足を解消する方法

SBI FXトレードは証拠金不足が発生した翌営業日の日次メンテナンス前までに解消しなければ強制決済となります。

証拠金不足の人は以下の方法で証拠金不足を解消しましょう。

証拠金不足を解消する方法
  • 追加入金で不足金額を解消する
  • ポジションを一部決済して必要証拠金をへらす

年末年始は証拠金不足の判定が異なる場合があるので、お知らせを読んでおきましょう。

SBI FXトレードの取引時間は夏時間と冬時間で変わる!年始年末はスプレッドが拡大するので取引を控えよう

SBI FXトレードは取引時間が短く、メンテナンス時間に証拠金不足判定がおこなわれることがわかりました。

NY市場がクローズする30分前に取引を引き上げる必要があるので、平日24時間みっちり取引したいという人は日次メンテナンスの無いFX会社で取引することをおすすめします

関連記事