カテゴリー
バイナリーオプション

バイナリーオプションとFXの違いとは?どっちが稼ぎやすくて最終的に儲かるか比較

バイナリーオプションとFXどちらも同じ為替取引だけど、違いがよくわからない初心者が多数存在します。

今回は、「バイナリーオプションとFXの違いは?」、「バイナリーオプションとFXどちらが儲かるの?」と疑問に思う人に、バイナリーオプションとFXの特徴・違いについて詳しく解説していきます。

バイナリーオプションとFXは為替を使って稼いでいきますが、利益の出し方が違います。

自分に合う方法で取引すると、当然利益率も上がるのでしっかり違いと特徴を見ていきましょう。

これからバイナリーオプション・FXを始める人は参考にしてください。

バイナリーオプションとは?初心者にとってリスクがある理由・対処法

バイナリーオプションとFXの取引概要を比較

バイナリーオプションとFXの取引概要を比較してみました。

バイナリーオプションとFXの取引概要
バイナリーオプション FX
取引時間 エントリー・決済時間が決まっている 自由
利益 チケット代金とペイアウトの差額で決まる 決済するタイミングで決まる
損失 最大損失はチケット代金 最大損失は取引状況によって決まる
取引数量 最大20万円分 各FX会社によって異なる

上記の比較表を見ると、バイナリーオプションとFXの違いがはっきりわかります。

一見FXの方が利益を多く得られるように見えますが、損失をしっかりコントロールするのが難しいので一概に言えません。

初心者は、各取引方法の特徴を捉えて自分に合う方法で資金を増やしましょう。

どちらも稼ぐことは可能

バイナリーオプションとFXどちらも稼ぐことはできます。

勝率が高くなれば当然利益率も上がります

どちらかの取引方法が稼ぎやすいという訳ではないので、自分が合っていると思う取引方法を選びましょう。

バイナリーオプションとFXの3つの共通点

バイナリーオプションとFXの3つの共通点をまとめました。

バイナリーオプションとFXの3つの共通点
  • チャート画面を使って分析する
  • 予想が当たれば利益が出る
  • 損切りできる

バイナリーオプションとFXはテクニカル分析必須です。

簡単な攻略方がどちらかにある訳ではありません。

両方分析と検証を重ねて勝率を上げる必要があります。

【共通点1】通貨ペアの値動きを予想する

バイナリーオプションもFXも通貨ペアの値動きを予想する必要があります。

通貨ペアの値動きを予想してくれる情報ツールを利用したり、テクニカル指標をつかってテクニカル分析したりします。

場合によっては経済指標発表に合わせて取引することも可能です。

【共通点2】予想が的中すると利益が出る

FXもバイナリーオプションも予想が的中すると利益がでます。

利益の大きさは違いますが、利益の出し方は同じです。

通貨ペアの値動きを予想する方法はいくつかあるので、FX初心者は予想するための分析方法を勉強しましょう。

バイナリーオプションには値動きを予想するサインツールが流行っていますが、詐欺ツールの可能性が高いので注意してください。

【共通点3】損切りできる

バイナリーオプションもFXも損切りすることができます。

FXでは注文時点から損切り可能で、バイナリーオプションは判定時間前にチケットを売却すると損切りすることができます。

損切りは資金を守る為の手段で、損切りできないトレーダーは最悪の場合資金を全て溶かしてしまいます。

損切りは初心者が必ず覚えなければならないテクニックなので、損切り方法を最初に覚えておきましょう。

バイナリーオプションとFXの大きな違いを紹介

バイナリーオプションとFXの取引概要を比較したり、共通点を解説したりしてきましたが、これから大きな違いを紹介します。

バイナリーオプションとFXの大きな違い
  • トレードスタイルが異なる
  • 利益の出し方が違う
  • 損切り方法が違う

バイナリーオプションは取引時間と決済時間が決まっていたり、利益が最初からわかっていたりしますがFXは自由度が高く自分次第で変わります。

バイナリーオプションとFXの違いをみて取引方法の仕組みを詳しく理解しましょう。

取引方法が違う

バイナリーオプションとFXの取引方法は違います。

バイナリーオプション取引の流れ
  • 【STEP1】取引時間にチケットを購入する
  • 【STEP2】判定時間まで待つ
  • 【STEP3】判定時間後にペイアウトされる
FX取引の流れ
  • 【STEP1】エントリータイミングを見て取引を開始する
  • 【STEP2】取引ルールに従って利確レート幅になるまで待つ
  • 【STEP3】規定の利確幅到達で取引終了

FX取引の流れとバイナリーオプション取引の流れを見てみると大きく違うことがわかります。

バイナリーオプションは1日に取引回数が限られていますが、FX取引は好きな時間に取引することができます。

FXは取引時間に縛られていないので、トレードチャンスがあれば取引を始められます

利益の取得方法が違う

バイナリーオプションは購入したチケットに対してペイアウト金額が決まっている為、チケットを購入した時点で利益額を見積もることができます。

FXの場合予想が的中して値動きが伸びた分だけ利益が上がるので、完璧に見積もることは出来ません。

一見FXの方が利益を大きく伸ばせるように見えますが、損失する場合も同じなのでFXは一気に全て失ってしまう恐れがあります。

FXは自由度が高い分、しっかり自分で資金を管理しないと一発退場もあり得るので注意しましょう。

損失をコントロールする方法が違う

バイナリーオプションの最大損失金額はチケット代金となります。

例えばバイナリーオプションで、1万円分のチケットを購入し予想が外れたとします。

予想が外れた場合、チケット代金のみの損失となります。

FXの場合、最大損失金額は細かく把握することは不可能です。

損切りを逃してロスカットになると、保有しているポジション全て失う上に口座残高がマイナスになると追証を支払う必要があります。

FXは利益を大きく伸ばせることと比例して損失も大きくなる可能性があります。

バイナリーオプションもチケットを大量購入して外すと大損失になりますが、チケット購入数量さえコントロールできれば損失を防げるのでFXより管理しやすいです。

バイナリーオプションとFXの特徴

バイナリーオプションとFXの特徴をそれぞれ紹介します。

特徴を見て、自分に合うか確認しましょう。

バイナリーオプションもFXも極めることができれば大きく稼げます。

自分のトレード方針に合う取引方法を選ぶことが稼げる近道です。

FXはレバレッジがある

FXにはレバレッジがあります。

レバレッジはテコの原理で、少額資金で大きな資金を動かすことができます。

国内では最大レバレッジが25倍となっており、自分が持っている資金の25倍の資金を投資することが可能です。

例えば口座に10万円資金を入金したとします。

FXはレバレッジを25倍までかけられるので、最大250万円分の投資が可能です。

一方バイナリーオプションではレバレッジがありません。

チケット購入代金が始めから決まっているので、レバレッジをかけて大きく取引することは不可能です。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

バイナリーオプションは損失を徹底管理できる

バイナリーオプションは取引を始める段階で損失金額が固定されているので、資金管理を徹底できます。

FXの場合注文する時点で損切り設定できる注文方法もありますが、損切り設定をしても滑りが発生して予想以上に損失してしまうこともあります。

バイナリーオプションは勝ち負けがはっきりしているので、初心者が取り掛かりやすい取引方法です。

バイナリーオプションで失敗した人の特徴と失敗しないポイントを失敗例・失敗談から徹底分析

FXは自由な時間帯で取引できる

FXはバイナリーオプションのような取引時間・判定時間がありません。

好きなタイミングで取引を開始して、好きなタイミングで取引を決済できます。

時間に縛られていないので、日中仕事をしている人に向いています。

時間に縛られていないことは一見メリットに思えますが、デメリットになる場合もあります。

ポジションを保有し続けて、損切りタイミングを逃すと大損失してしまうのである程度取引ルールを定める必要があります。

決まった時間帯に決済することが無いので、損切り幅をあらかじめ決めて取引しましょう。

FXの取引時間・曜日はいつからいつまで?時間帯ごとに取引の傾向がある?

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションのメリット・デメリットをまとめました。

バイナリーオプションのメリット・デメリット
  • 【メリット】最大損失がチケット代金
  • 【デメリット】取引回数が限定されている

バイナリーオプションは最大損失を固定できるので、チケットを大量購入しない限り大損失することはありません。

しかし取引回数が限定されている為、1日に得られる利益が限定されてしまいます。

一発逆転方式で資金を増やすことができないので、コツコツ勝率を上げていくことが重要になります。

【メリット】バイナリーオプションは損失を固定して取引できる

バイナリーオプションはチケット代金が最大損失となっています。

取引を開始する時点で最大損失を固定できるので、チケットを大量に購入しない限り一発退場することはありません。

チケットを途中売却することによって、全額損失を回避できるのでFX取引よりリスクを抑えやすい取引方法です。

バイナリーオプションの攻略必勝法!プロが実践している勝率アップのポイント

【デメリット】取引時間が固定されている

取引時間と判定時間が固定されているので、自由に取引する時間帯を決めることができません。

各バイナリーオプション業者によって取引時間が異なるので、取引できる時間帯と上手くマッチしている業者で口座開設しなければいけません。

取引回数が限定されているので、一回のトレードで大きく稼ぐことは難しい取引方法です。

FXのメリット・デメリット

FXの仕組み

FXのメリット・デメリットをまとめました。

FXのメリット・デメリット
  • 【メリット】1回の取引で利益を大きく取得することが可能
  • 【デメリット】ロスカット執行で追証が発生することもある

FXはバイナリーオプションと違い、始め時と辞め時を自由に決めることができます。

数分で取引を終了する手法や1年かけて取引する手法を利用できるので、自分で柔軟に取引手法を変更することができます。

自由度の高い取引方法ですが、損失する可能性も比例して高くなるので損切り設定を徹底する必要があります。

【メリット】大きく利益を伸ばすことができる

FXは1回のトレードで利益を大きくのばすことが可能です。

押し目買いもできるので、上手く行けば利益を倍にすることも可能です。

レバレッジを利用して、大きく取引することもできるので、バイナリーオプションより利益を大きく取得することができます。

【デメリット】損切りを見逃すと強制決済されることもある

FXはロスカットシステムがある為、ロスカット執行によって大損失してしまう可能性があります。

ロスカットは保有しているポジションをすべて強制決済するので、口座残高がマイナスになることもあります。

口座残高でマイナスが発生した場合、FX会社が規定している期日までに追加入金する必要があります。

1回の取引で、全てを失う可能性もあるので注意する必要があります。

FXで借金地獄に陥る事例とは?借金が発生する仕組み・理由と知っておきたい対処法

バイナリーオプションに向いている人・向いていない人

バイナリーオプションに向いている人・向いていない人をまとめました。

バイナリーオプションに向いている人・向いていない人
向いている人 向いていない人
取引時間 日中でも可能 夜のみ可能
利益・損失の考え方 固定されている方が良い
  • 大きく稼ぎたい
  • 長期間トレードしてコツコツ貯めたい
資金 10万円~30万円程度から始めたい 50万円以上ある

バイナリーオプションはチケット代金が安く、FX取引より安い価格から始めることができます。

10万円程度の資金で取引をはじめたい人におすすめです。

逆に資金を100万円程度持っていて、投資信託のような取引をしたい人はFXでスイングトレードしましょう。

FXに向いている人・向いていない人

FXに向いている人・向いていない人をまとめました。

FXに向いている人・向いていない人
向いている人 向いていない人
取引時間 自由に決めたい 固定して欲しい
利益・損失の考え方 利益率を高めていきたい 損失をしっかりコントロールしたい
資金 50万円以上から始める 10万円以下から始める

FXはある程度まとまった資金が必要です。

10万円程度で取引を始めるとロスカットの危険性が高い為、いきなり資金を全て失う可能性があります。

FXでしっかり投資したい人は50万円程度の資金ではじめましょう。

バイナリーオプションとFXどちらも稼げる

バイナリーオプションとFXはどちらも稼げる取引方法です。

人によって合う取引方法が違うので、自分の資金と相談して判断しましょう。

バイナリーオプションとFXは海外業者もあります。

海外業者の場合、国内業者と異なるルールで取引しているので資金効率を上げることが可能です。

しかし国内業者のような保証が無いので、初心者はまず国内業者で口座開設してはじめましょう。

関連記事