カテゴリー
バイナリーオプション

バイナリーオプションは破産する?破産した実例と理由・破産を回避する方法を解説

バイナリーオプションはFX取引の1つで、取引する通貨ペアのレート変動を予想して稼ぐ取引方法です。

レート変動が上がるか下がるかを予想して、予想が的中すれば利益を得ることができます。

取引方法がシンプルなので、初心者から高い人気を得ています。

今回は、バイナリーオプションで破産することはあるのか解説します。

バイナリーオプションは破産リスクのある取引なの?」と疑問に思っている人は必見です。

これからバイナリーオプションで取引する人は参考にしてください。

バイナリーオプションとは?初心者にとってリスクがある理由・対処法

このページのもくじ

バイナリーオプションは破産する可能性があるのか解説

まずバイナリーオプションはどういった取引をするのか簡単に説明します。

バイナリーオプションは通貨ペアのレート変動を予想して、予想したレートのチケットを購入します。

判定時間になると変動したレートが予想と的中しているか判定され、予想があたっているとペイアウトを貰うことができます。

バイナリーオプションはチケット代金が取引資金となり、損失はチケット代金のみとなっているので損失を取引する前から把握することができます。

裁量トレードに比べると少額資金で損失を抑えられるので、初心者でも気軽にはじめられます。

バイナリーオプションで破産する可能性ですが、取引自体で破産することは無いです。

バイナリーオプションの損失金額はチケット購入分となっているので、裁量トレードのように入金残高以上のマイナスがでることはありません。

しかし、バイナリーオプションが原因で借金を重ね、破産する事例はあります。

取引でいきなり膨大な借金が生まれることはありませんが、自己判断で借金をしてしまう可能性があるので注意しましょう。

損失を限定できるから破産しにくい取引

バイナリーオプションは損失金額がチケット購入代金と決まっています。

損失を限定できるので、取引で破産することはありません

自分で資金管理をコントロールできる人であれば、まず借金することもありません。

バイナリーオプションが発端で借金する人は、取引方法や投資に対する考え方が間違えています。

裁量トレードと比べて破産する確率は低い

裁量トレードと比べて破産する確率は非常に低いです。

必要な資金も裁量トレードより安い資金で運用できるので、リスクを抑えて資金運用することも可能です。

1回の取引で、いきなり借金を背負ってしまうことは無いので安心してください。

バイナリーオプションは追証が発生しない

裁量トレードの場合、ロスカット発生で追証が発生することがあります。

追証が払えないレベルの金額になると、FX会社と相談して分割返済になります。

上記の様に裁量トレードは、追証が発生します。

バイナリーオプションはロスカットが存在せず、損失するとしてもチケット代金のみで支払った金額以上のお金を要求されません。

追証が発生しないので、口座残高がマイナスになる心配もありません。

実際にバイナリーオプションで破産した人の体験談

通貨ペア

バイナリーオプションは損失リスクを抑えられるので、破産する可能性は低いと説明しましたが、バイナリーオプションが原因で破産した人は居ます

これからバイナリーオプションが原因で破産した人の体験談を紹介します。

破産してしまっている人たちの多くはギャンブルトレードをしてしまっています。

バイナリーオプションは二者択一の取引なので、ギャンブルの様に捉えてしまう人もいますが、バイナリーオプションは投資なので勘違いしないように気をつけましょう。

体験談①勝ち負けに熱くなって気づけば生活費を使っていた

男性 30歳

バイナリーオプションは裁量トレードより簡単に取引できると聞いてはじめました。

実際やってみると、裁量トレードのような難しさはなく簡単にチケット購入して取引に参加できるのでハマりました。

勝ったり負けたりを繰り返して数カ月後1回大穴取引をしてみようと思い、当たる確率の低いチケットを購入しました。

するとレートが急変して大当たりして大量の利益を得ることができました。

この時たまたまだからと割り切って、通常通り地道に分析しておけばよかったのですが、調子に乗った私は大穴チケット購入で大穴ばかり狙うようになりました。

結果3ヶ月後、資金は底を尽き生活費に手を出してしまいました。

一発逆転を狙い続けていたので、当たるわけもなく借金に手を出しはじめ、最終的に返済できなくなるまで追い詰められました。

親族に相談して自己破産せずになんとか完済することができました。

もうバイナリーオプションはしません。

私のようにありえない勝ち方をした人は、まぐれを信じてしまうこともあるので注意してください。

体験談②全ツッパして全てを失った

女性 40歳

当時30歳だった私は、貯金でFX自動売買をはじめちょこちょこ稼いでいました。

私が利用しているFX会社がバイナリーオプションを新しくリリースしたので、面白いと思いはじめてみました。

取引内容は簡単で、損失も抑えられるということだったので資金を効率的に増やそうと考えていました。

最初の方は遊び感覚で少額取引していましたが、段々もっと稼ぎたい欲が出てきてバイナリーオプション口座に入れていた資金を全ツッパしました。

予想は見事に大外れで当然口座残高はゼロ、失ってから私の判断は正常じゃなかったと気付かされました。

負けた悔しさから自動売買システムで利用していた資金すべて引き出しバイナリーオプションを再開しました。

最初は全ツッパの経験からリスクを考えてチケットを購入していました。

段々資金管理が面倒くさくなり、ギャンブル感覚でチケットを買うようになりました。

しっかり分析して購入したチケットより、ギャンブル感覚で購入したチケットの方が当たる確率が高くなってしまい、適当な取引に拍車がかかってしまいました。

資金が再びゼロになったのは突然で、その日購入したチケットが全てハズレ今度こそ本当のゼロになりました。

同じ事をしてしまった後悔と、長年かけて貯めた貯金が一気になくなった虚無感で借金してでも取り戻すことを決意しました。

借金したお金で取引をはじめると、勝ち負けに感情が左右されてまともな取引ができなくなっていました。

この頃の私は私生活でも感情的になってしまっていて、周りにだいぶ迷惑をかけていたと思います。

結局借金の返済もできない状態になり弁護士に相談して自己破産しました。

債務整理で借金をゼロにできたのは良いですが、ここまで人生どん底になるとは夢にもおもいませんでした。

冷静に考えると危ない取引でも、「もし稼げたら?」を考えてしまうと周りが見えなくなってしまいます。

バイナリーオプションをはじめる人は、破産するまで取引してしまう人が居るということを把握しておいて欲しいです。

私のように破産しないで下さい。

体験談③損失を抑えられるからと言われたけど短時間で全財産溶かした

男性 36歳

元々裁量トレードをやっていて、いつか金持ちになる夢を抱きつつコツコツ稼いでいました。

友人からバイナリーオプションを勧められてはじめたところ、裁量トレードにはない面白さがハマり、裁量トレードから乗り換えました。

バイナリーオプションは損失を抑えられる取引と言われていて、私自信もチケット代だけ損失するから全財産溶けることも無いなと楽観視していました。

いつの日か資金を大きくするチャンスが訪れ、強いトレンド相場発生間際に勝率の高いチケットを大量購入しました。

トレンド相場だったので、勝ち確だと思い資金すべてつぎ込んでチケットを購入しました。

一応もしもの事を考えて違うチケットも勝っていましたが、勝率的にみても外れることは無いと確信していました。

今でも忘れません。

勝率がものすごく高かった相場状況が一変して暴落したのです。

あの取引は、多くの人が資金を失ったと思っています。

判定時間前にレート変動が急落し、予想と真反対の方向に行きました。

私は資金すべてつぎ込んでチケット購入していたので、全部失いました。

保険で購入していたチケットも見事ハズレ、いきなりゼロになりました。

裁量トレードのように想定外の損失は起きません。

しかし、自分でチケットを購入する金額を管理していないと失う大きさは変わりません。

資金を全てうしなった私は投資をやめてコツコツ貯金しています。

バイナリーオプションは裁量トレードより損失を抑えられるのは本当ですが、自己管理がだらしない人や万が一を考えられない人は破産する可能性が高いので気をつけてください。

バイナリーオプションで破産してしまう理由

理由

バイナリーオプションが原因で破産してしまった人の体験談を紹介しましたが、破産してしまった人にはいくつかの共通点があります。

バイナリーオプションで破産してしまう理由
  • 感情のコントロールができていない
  • 借金したお金で取引する
  • 根拠なく取引している

バイナリーオプションは裁量トレードと同じで、チャート画面を分析して相場状況を把握しなければなりません。

楽に稼げる取引方法ではないので、勘にたよらず根拠をもって取引することが大切です。

バイナリーオプションの取引はどんなに大口取引をして負けても口座に入っている資金がマイナスになることはありません。

借金地獄になってしまい破産するのは、トレーダー自身の行動によって引き起こされています。

感情的になってしまう

破産してしまっている人の多くは、感情的になって取引をしています。

チケット代金だけの損失といっても、入金した資金を全部使ってチケットを購入すると意味がありません。

損失リスクをコントロールできる取引方法なのに、トレーダー自らメリットを捨ててギャンブルトレードに走るのは破産の第一歩です。

借金で負債を増やしてしまう

資金をゼロにした後の行動で破産するかしないかが決まります。

バイナリーオプションによって口座残高がゼロになってしまった場合、余剰資金が無い人は取引をやめましょう。

どんなに悔しくても借金して取引再開することはやめましょう

借金しなければ再開できない時点で、破産に片足突っ込んでいる状態ということを認識してください。

投資は原則余剰資金で取引をします。

生活が困難になってしまう資金で取引すると、冷静に判断できないのでやめましょう。

勘で取引している

どの投資でも勘で勝てる取引はありません。

しっかり根拠をもって取引する必要があります。

勘でたまたま勝てたとしても、長く勝ち続けることは不可能なので控えましょう。

バイナリーオプションでチケットを購入する時は、まず相場状況を分析してレートの方向性を把握しましょう。

チャート画面を見つめてなんとなくで決めるのではなく、テクニカル指標をつかって勝率の上がる取引方法を見出してください。

バイナリーオプションで破産する人の考え方

バイナリーオプションで破産してしまう理由を解説していきましたが、これからバイナリーオプションで破産する人の考え方を紹介します。

バイナリーオプションで破産する人の考え方は、どの投資方法でも破産してしまう可能性があります。

稀に勝って大金を得ても、長期間取引していくうちに資金ゼロに近づいてしまいます。

今から紹介する破産してしまう人の考え方と同じ考え方で取引している人は、今後破産してしまう可能性が高いです。

「もしかして危ない?」と少しでも思った人は考え方を改めてください。

持っているお金全て資金と勘違いしている

持っているお金にはいくつか役割があります。

投資は持っているお金の中でも余剰資金といわれているお金で取引します。

生活費といった、使う予定のあるお金で投資を始めると私生活が破綻します。

失っても、生活に支障がでないお金で取引しましょう。

破産してしまう人は、「資金=持っているお金」とお勘違いしています。

借金して取得した資金は余剰資金ではありません。

必ず返済しなければならないので、損失したとき私生活に問題が生じてしまいます。

投資に使える資金がよくわからないという人は、まず自分の余剰資金を計算しましょう。

損失リスクを考えていない

損失した場合を考えず、儲ける事しか考えていない人は破産しやすいです。

ギャンブラーにありがちですが、物事を勝つ前提で進めています。

バイナリーオプションは予想が外れてしまうこともあります。

予想が外れるとチケット購入代金は返金されません。

予想が外れてしまうケースを事前に考えて取引しましょう。

一発逆転を考えている

一回の取引で大きく稼ごうと考えている人は、破産する資金運用をしています。

FXは一発逆転するような投資ではありません。

コツコツ利益を重ね、勝率を上げてやっと資金を増やすことができます。

1回の取引で一生暮らせるお金が手に入るわけではありません。

一発逆転を考えている人はFXの基礎知識を知らない可能性があります。

基礎中の基礎から学んで、投資で目指すべき取引スタイルを勉強しましょう。

バイナリーオプションで破産しない方法

スキャルピングで勝てない

バイナリーオプションが原因で破産してしまう人を詳しく説明してきましたが、「じゃぁどうやって破産しないようにするの?」と疑問に思う人もいます。

バイナリーオプションで破産しない方法は大きく分けて3つあります。

バイナリーオプションで破産しない方法
  • 資金管理を徹底する
  • 取引中は冷静に
  • ビックトレードはNG

実はバイナリーオプションで破産しない方法は、投資全般に共通していることで誰でも簡単に実行することができます。

破産しない方法は簡単ですが、長期間持続して意識し続けるのは難しいです。

面倒だなと感じてしまったら取引を一旦ストップして、集中力が戻るまで取引を再開しないようにしてください。

バルサラの破産確率計算で破産する可能性を把握する

バルサラの破産確率表は、自分の勝率・損益を計算して今後破産するか確率を割り出してくれます。

リスクにさらす資金比率 勝率
2% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80%
損益率 0.5倍 100 100 100 100 100 100 0 0
0.6倍 100 100 100 100 100 100 0 0
0.7倍 100 100 100 100 100 5.7 0 0
0.8倍 100 100 100 100 100 0 0 0
0.9倍 100 100 100 100 100 0 0 0
1.0倍 100 100 100 100 100 0 0 0
1.1倍 100 100 100 100 1.07 0 0 0
1.2倍 100 100 100 100 0.03 0 0 0
1.3倍 100 100 100 100 0 0 0 0
1.4倍 100 100 100 100 0 0 0 0
1.5倍 100 100 100 100 0 0 0 0
1.6倍 100 100 100 8.3 0 0 0 0
1.7倍 100 100 100 0.45 0 0 0 0
1.8倍 100 100 100 0.14 0 0 0 0
1.9倍 100 100 100 0.03 0 0 0 0
2.0倍 100 100 100 0.01 0 0 0 0

あくまで可能性の話ではないので、目安として考えましょう。

今の取引状況で問題ないか調べるために、参考程度に把握しておきましょう。

バルサラの破産確率表以外にも、資金管理を徹底する方法はあります。

自分の資金管理が甘いと感じている人は、バルサラの破産確率表やリスクリワードを見てこのままで大丈夫か確認しましょう。

破産する可能性が高い場合、同じ様な取引を続けてしまうと破産するので、取引ルールを見直す必要があります。

同じ取引方法で資金運用を続けても最後は破産してしまう可能性があるので、負けている原因や損失金額を調べて改善してください。

FXで破産する確率は?「バルサラの破産確率表」の見方や計算方法を徹底解説!

感情的になってしまった時は取引をやめる

人間なので、感情を無にすることはできません。

取引で負けてしまって感情的になっている場合、冷静になるまで取引をストップしましょう。

バイナリーオプションは連続して取引することはなく、数時間ブレイクタイムを挟むのでメンタルケアをする時間があります。

次の取引時間までにメンタルを整えるか、整えられない場合は取引することをやめましょう。

チケットを大量購入しない

チケットを大量購入すると、勝った時大きく稼ぐことができます。

しかし、負けた時の損失は大きくなります。

損失金額をコントロールできるとはいえ、大口取引はバイナリーオプションでも大損失となるので注意しましょう。

特に初心者ははじめからチケットを大量に購入するのではなく、1lotで取引に慣れましょう

相場に絶対はないので、勝率が高いチケットでも外れる可能性はあります。

取引を始める時は万が一のことを考えて行動しましょう。

テクニカル指標を使ってテクニカル分析をする

相場状況を把握するにはテクニカル指標をつかって分析する方法があります。

テクニカル指標は多数存在しており、相性の良い組み合わせもあるので色々と試してみましょう。

テクニカル指標について詳しくない人は、まずテクニカル指標の使い方を学びましょう。

テクニカル分析はどの取引にも必要不可欠です。

テクニカル分析をしなければ根拠をもって取引できないので、テクニカル分析は必ずおこないましょう。

FXのおすすめ手法をランキングで紹介!低リスク高利益を実現できる人気のトレードスタイル

掲示板やSNSに頼らない

バイナリーオプションは、よく掲示板やSNSで予想しているトレーダーが居ます。

当たることもありますが、根拠のない理由でチケット購入している人もいるので過信しないようしましょう。

プロトレーダーでも予想を外してしまうこともあるのであくまでも、自分の分析ベースで取引を進めて行きましょう。

詐欺ツールを購入しない

バイナリーオプションは有料ツールが存在し、詐欺ツールが横行しています。

詐欺ツールは高額なものが多く、本物と勘違いしてしまう初心者が多数存在します。

高額な値段で購入しても、ツールを利用して当たることは無いので購入しないようにしてください。

詐欺ツールを販売して逮捕されている業者もあるので、無料のインジケーターを利用するか大手FX会社が提供している情報ツールを利用しましょう。

FX自動売買の詐欺に注意!嘘に騙された実例と主な詐欺手口・勧誘詐欺や無料詐欺の見分け方と対策方法

バイナリーオプションで破産してしまった場合の対処法

バイナリーオプションで破産してしまった場合、どうすれば良いか紹介します。

バイナリーオプションは、FX業者から借金する形ではなく、消費者金融や銀行から借金して首が回らないケースが殆どです。

まずは弁護士と相談して、自己破産するか返済金額を減らしてもらうようにしましょう。

FXで自己破産できない理由・原因と免責許可が下りなかった時の対処法

自己破産する

自己破産すると、免責許可申請を発行し借金をゼロにすることができます。

ただし、7年以上ブラックリストに載るのでカードローンを作れなかったり再び消費者金融からお金を借りられなかったりします。

自己破産は最終手段なので、返済金額を減らして対処できる場合は、任意整理で返済を考えましょう。

自己破産を申請最中に投資を再開すると、申請が通らない場合があります。

自己破産の申請をしている人は、投資を一旦やめて借金を無くすことに集中しましょう。

自己破産できない場合もある

自己破産を一度経験している人や、悪質な理由で借金したと認められた人は自己破産できない場合があります。

一度自己破産を経験している人は免責許可が降りない可能性があるので注意しましょう。

バイナリーオプション取引が原因で借金している場合、悪質な理由とは思われませんが、自己破産申請中に投資を再開すると悪質とみなされます。

自己破産申請中は、破産してしまう原因を見つめ直して反省しましょう。

任意整理で借金額を減らす

任意返済はお金を借りている金融機関と交渉して、返済金額を減らしてもらいます。

月々の返済金額をへらすことができるので、通常の生活レベルに戻すことが可能です。

任意整理でも返済が厳しいという人は自己破産することをおすすめします。

バイナリーオプションで破産する可能性は低いが負け続けると大損する

バイナリーオプションで破産する可能性は低いですが、負け続けてトレーダー自身の判断で破産する可能性があります。

借金で投資を再開すると、感情のコントロールが難しく破産してしまいます。

バイナリーオプション取引を考えている人は、バルサラの破産確率表を使いつつ資金をゼロにしない方法を考えましょう。

関連記事