カテゴリー
バイナリーオプション

バイナリーオプションは少額取引可能?最低取引金額はいくらから?業者の最低取引金額を比較

バイナリーオプションはレート方向が上がるか下がるか予想する取引で、裁量トレードよりシンプルに稼ぐことができるので初心者から高い人気を得ています。

今回はバイナリーオプションが少額取引できるかについて解説していきます。

最低取引金額や少額取引できるFX会社も詳しく説明しているので必見です。

バイナリーオプションで少額取引したい人は参考にしてください。

バイナリーオプションとは?初心者にとってリスクがある理由・対処法

このページのもくじ

バイナリーオプションは少額取引可能

バイナリーオプションは少額取引可能です。

FXの裁量トレードとちがって損失金額・チケット購入金額が限定されているので、少額で取引することができます。

国内FX会社ではチケット最低金額を50円に設定しており、1000円以下ではじめられます。

国内FX会社の場合50円からチケット購入できる

多くの国内FX会社は最低金額を50円に設定している会社が多く、100円未満で取引することができます。

投資金額を数十円単位に抑えられる為替投資は少ないので、少額取引したい人に最適の投資方法です。

通貨ペアによっては50円以上かかるものもあるので、1000円程度で取引を開始しましょう。

1000円程度の資金で手軽に始められる

バイナリーオプションは資金が1000円程度でも始められる投資です。

負けてしまうと購入金額を失いますが、裁量トレードのように損失額が変動することはないので資金管理しやすい環境です。

バイナリーオプションを少額ではじめられる理由

バイナリーオプションが少額ではじめられる理由を紹介します。

バイナリーオプションが少額ではじめられる理由
  • チケットを少額で購入できるから
  • 損失額がチケット購入代金のみだから
  • ロスカットの危険性がないから

チケットを少額で購入できることはもちろんですが、ロスカットで追証が発生することが無いのも理由の1つです。

裁量トレードの場合、損失金額が一定でないので少額取引でも大きく損失してしまう可能性があります。

しかし、バイナリーオプションはチケット購入代金が損失金額になるので資金がマイナスになる心配がありません。

チケットを少額で購入できるから

当たり前の話ですが、チケット購入金額を安く済ませられるので少額取引が可能となっています。

レートの状況によって価格変動が起きるので、常に50円で取引するのではなく50円~1000円程度で取引すると思っておきましょう。

1000円取引でも非常に効率良く稼ぐことができるので、少額資金の人は裁量トレードよりバイナリーオプションのほうが向いています。

損失額がチケット購入代金のみだから

FXの裁量トレードでも少額取引可能ですが、損失金額が一定ではないので資金をすべて失ってしまう可能性があります。

バイナリーオプションは自分で損失金額を管理することができるので、どんな取引でも損失額をコントロールできます。

値段が安くても損失リスクが高いと儲けることができないのでおすすめできませんが、バイナリーオプションはリスクを抑えて稼ぐことができるのでおすすめです。

ロスカットの危険性がないから

バイナリーオプションは裁量トレードのようにロスカットになる危険性がありません。

チケット購入分だけ損失することが決まっているので、資金すべてをチケット購入に回さない限りすべて失うことはありません。

FXでの裁量トレードはロスカットで資金マイナスになると追証が発生します。

資金を失った上に支払いが発生しますが、バイナリーオプションは追証が発生しません。

チケット購入数量をしっかり管理すれば資金をすべて失うことはないので少額取引向き投資方法です。

1日の取引回数が決められているから

バイナリーオプションは裁量トレードのように何回も取引することができません。

日本ではバイナリーオプションの規制があり、1日11回ほどしか取引できません。

裁量トレードのように感情的になってポジションを保有し続けてしまう心配がありません。

1回1回取引が完結するので、損失をずるずる引きずることもありません。

回数制限があると少額取引内容を管理することができます。

バイナリーオプションを少額ではじめられるFX会社を紹介

バイナリーオプションを少額で始められるFX会社を紹介します。

バイナリーオプションは海外FX業者でも取引することができますが、トラブルが発生しやすかったり預託金の保証がなかったりするのでおすすめできません。

国内FX会社だと安全に取引できるのでおすすめです。

みんなのFX「みんなのオプション」

みんなのオプション

みんなのオプションのサービス内容
通貨ペア 4種類
アプリ 対応
取引回数 11回
判定方法 ヨーロピアンタイプ

みんなのオプションはみんなのFXが提供しているバイナリーオプションサービスです。

1日11回の取引判定がおこなわれており、最低1Lot50円から購入することができます。

みんなのオプションは2つの取引方法を用意しており、「ラダーオプション」・「レンジオプション」があります。

通貨ペアの相場状況によって柔軟に取引方法を変更できるのでおすすめです。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

YJFX!「オプトレ!」

オプトレ

オプトレ!のサービス内容
通貨ペア 8種類
アプリ 対応
取引回数 11回
判定方法 ヨーロピアンタイプ

オプトレ!はYJFX!が提供しているバイナリーオプションで、判定時刻1分前まで取引できるところが魅力です。

ペイアウト金額が一定の1000円で初心者にもわかりやすい仕組みになっています

取り扱い通貨ペアは8種類と豊富に取り揃えています。

取引ツールの完成度が高く、アプリも搭載しているのでスマホで取引することも可能です。

GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプション

外為オプションのサービス内容
通貨ペア 5種類
アプリ 対応
取引回数 無制限
判定方法 ブラック・ショールズモデル

GMOクリック証券が提供している外為オプションは取引チャンスが長く月曜から金曜の朝8:00~翌朝5:00までとなっているので、仕事をしている人も参加するチャンスが多数あります。

外為オプションの選択は円安・円高の2択なので、初心者も簡単に投資をはじめることができます。

取引時間がきまっていないので、取引時間中なら自分の好きなタイミングで買うことができます。

自由度の高いバイナリーオプションとなっているので、仕事で多忙な人におすすめです。

少額取引でも海外バイナリーオプションは危険!国内FX会社を選ぼう

どんなに少額で取引できる海外バイナリーオプションでも、国内FX会社をおすすめします。

海外FX会社はトラブルが頻繁に起きる可能性があり、国内がサポートしてくれないので非常に危険です。

海外FX会社が危険な理由
  • 出金できない可能性がある
  • 信託保全が無いから安心して資金を投資できない
  • 日本語でサポートしてくれるところが少ない
  • 出金手数料が高い

特に初心者は取引経験がないので、サポート体制が万全な国内FX会社で取引しましょう。

海外FX業者で出金できないトラブルが多発している

海外FX業者で取引して出金できないトラブルが多発しています。

口座開設して儲けることができても、利益を回収できなかったら意味がありません。

国内の法律が適用されないので、出金トラブルが起きると最悪の場合すべて資金を失ってしまう可能性があります。

信託保全がない業者に資金を預けると最悪資金が返ってこない

信託保全がない海外業者で取引すると、万が一のことが起きた時資金が返ってきません。

信託保全は万が一業者が倒産しても資産が守られるシステムなので、自分の資金をしっかり守ることができます。

信託保全のない海外FX会社で取引していて会社が倒産すると資金を失ってしまうので非常に危険です。

日本語サポートが少ないからトラブルに巻き込まれる可能性が高い

海外FX会社が日本語サポートに対応していない場合、全て外国語で対応する必要があります。

なにかトラブルが発生した時対応してくれないケースが多発しているので、取引以外の部分で損をしてしまいます。

日本語対応だとしても海外に電話しているので、電話代が高くなります。

コストが高くついてしまうのでおすすめできません。

出金手数料が高く利益率が下がる

海外口座なので、出金時の手数料が高くつきます。

せっかく稼いだ収益なのに、手数料で数千円も持っていかれると勿体ないです。

国内FXで出金する場合、手数料は会社で負担してくれます。

取引コストをしっかり抑えて取引できるので国内FX会社のほうがおすすめです。

バイナリーオプションで少額取引する時の注意点

バイナリーオプションで少額取引時の注意点をまとめました。

バイナリーオプションで少額取引する時の注意点
  • 少額取引は利益が少ない
  • 額取引だからといってギャンブルトレードしない
  • 安全性の高い業者で取引しよう

バイナリーオプションはリスクを限定できる取引方法ですが、損失することは変わりないので資金管理をしっかりする必要があります。

バイナリーオプション詐欺の業者もあるので、口座開設する時は安全性の高いところを選びましょう。

少額取引は利益が少ない

バイナリーオプションはペイアウトが一定しているので、裁量トレードのように大きく稼ぐことはありません。

Lot数を少なくして取引すると、当然利益率も低くなるのでしっかり稼ぎたい人はある程度資金を集めて取引しましょう。

利益とは別に練習したい・相場環境になれたいという人は少額取引向きなのでおすすめです。

少額取引だからといってギャンブルトレードしない

少額取引で損失額もきまっているからといってギャンブルトレードしていると、いつの間にか資金がゼロになってしまいます。

ギャンブルトレードはどのような投資方法でもしないように心がけましょう。

バイナリーオプションは二者択一の投資なので、ギャンブル性の高い取引と思いがちですが勝率を上げるには根拠をもってトレードする必要があることを理解しましょう。

安全性の高い業者で取引しよう

バイナリーオプションで詐欺を働いている団体が多数確認されているので、信頼度の高いところで投資しましょう。

海外FXでもトラブルが多数発生しているようなので、国内FX会社をおすすめします。

特に初心者は、FX知識が浅いこともあるので国が保証しているFX会社を選びましょう。

バイナリーオプションは最低50円から取引できる

バイナリーオプションは最低50円から取引できる投資方法ということがわかりました。

損失額も限定されているので初心者向きの投資方法です。

時間帯によっては値動きが激しく当てるのが難しい取引もあるので、相場状況を把握しつつチケットを購入しましょう。

チャート分析をおこなってレート方向を予想しよう

バイナリーオプションでもチャート分析をおこなうことは必須事項です。

相場の方向性をしっかり分析して勝率の高くしましょう。

バイナリーオプション取引は、勝率を高くする方法が一貫しているので初心者でもしっかり上げていくことが可能です。

ファンダメンタル分析も必要になってくる時間帯もあるので、取引する時間帯の値動きを調べておきましょう。

バイナリーオプション初心者はなるべく国内FX会社を選ぼう

バイナリーオプションは詐欺団体も多いので、初心者は国内FX会社で口座開設しましょう。

知識のあるトレーダーは、ある程度怪しい団体を避けることができますが、初心者は知識が少ない為騙される可能性があります。

国内FX会社が提供しているバイナリーオプションは国が保証しているので、はじめてバイナリーオプション取引をする人におすすめです。

関連記事