カテゴリー
DMM FX

DMM FXは自動売買を搭載していない!FX自動売買の代わりになる注文方法を紹介

DMM FXは新規口座開設者数NO.1のFX会社で、知名度も高く多くのトレーダーが利用しているFX会社です。

今回はDMM FXの自動売買について解説します。

DMM FXは自動売買機能を搭載していませんが、代わりになる注文方法で自動トレードが可能です。

FX自動売買のように永久的に自動取引できる機能ではないので、完全自動取引を目的にしている人は他のFX会社で口座開設しましょう。

DMM FXで自動売買機能のような注文方法を利用したいという人は参考にしてください。

DMM FXの評判・口コミ!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

DMM FX自動売買は提供していない

DMM FXはFX自動売買を提供しているFX会社ではありません。

裁量トレードがメインのFX会社なので、設定して永久的に自動取引してくれる機能はありません

FX自動売買で資金運用を考えている人はDMM FXよりFX自動売買をメインにしているFX会社を選びましょう。

注文方法で自動決済が可能

DMM FXは注文方法によって自動で決済する方法があります。

完全自動トレードというわけにはいきませんが、注文を設定すると設定通りに自動で売買してくれます。

日中多忙な人は自動決済機能を利用すると、取引タイミングを逃さず自分の思い通りに利確することができます。

DMM FXは自動決済機能を搭載している

DMM FXは自動決済機能を搭載しています。

新規注文するレート値と決済するレート値を入力して予約注文する方法です。

注文期限を決めておくと、期限以内にレート値に達成しない場合は注文自体が取り消しになります。

新規注文を約定してから手動で決済することも可能なので、取引状況によって臨機応変に対応しましょう。

新規注文時に利食い幅を予約できる

DMM FXは新規注文時に、注文開始値と利食い幅を予約することができます。

一時注文の設定と二次注文の設定をすれば取引画面を見ていなくても自動的に取引が開始し予約したレート値で決済してくれます。

自動決済機能を設定する方法

自動決済機能を設定する方法は簡単で、まずDMM FXの取引ツールにログインします。

取引注文方法のIFD注文を選び設定しましょう。

IFD注文ではまず新規約定するレート値をきめます。

ポジション方向・執行条件・注文レートを入力しましょう。

次に複合二次注文を設定します。

複合二次注文は決済する値の設定で、利確するレート値を入力し有効期限を決めましょう。

最後に発注するボタンをタップすれば発注完了となります。

設定できない場合注文受付時間外の可能性が高い

注文が完了しない場合、取引終了時間に設定している可能性があります。

取引時間内でも完了しない場合はシステム障害か、約定できないような相場急変が起きているので一旦取引ツールを閉じて再度ログインしましょう。

システム障害や緊急メンテンナンス時はDMM FXからお知らせが届くので、素早く確認しましょう。

DMM FXの自動決済は変更・取り消し可能

DMM FXの自動決済は変更・取り消しすることが可能です。

ただし、新規約定されている状態は変更・取り消しすることができないので注意しましょう。

変更方法は簡単で、取引状況を確認する画面で設定します。

取り消したい場合は、注文取り消しで取り消しましょう。

新規発注後は取り消し不可能

新規発注が行われた後は取り消し不可能です。

ポジションを素早く手放したい人は、手動で決済しましょう。

手動で決済した場合、相場状況によっては損失してしまっている可能性があるので注意しましょう。

DMM FXの自動決済機能を利用する時の注意点

DMM FXの自動決済機能を利用する時の注意点をまとめました。

DMM FXの自動決済機能を利用する時の注意点
  • 自動決済注文ではスリッページが設定できない
  • 自動決済注文に損切り設定がない

IFD注文ではスリッページを設定したり損切りを設定したりすることができないので、注意しましょう。

損切り設定をしてリスクを軽減させたい人は、指値注文・逆指値注文で設定し決済同時発注で自動決済機能を利用しましょう。

IFD注文ではスリッページが設定できない

IFD注文ではスリッページが設定できず、単純な新規約定値と決済値を入力する方法となっています。

スリッページが発生しても許容範囲を設定できないので自己責任になります

万が一相場が急変しても対応することができないので注意しましょう。

IFD注文に損切り設定がない

DMM FXのIFD注文には損切り設定がありません。

損切りをしっかり設定したい人は決済同時発注で新規注文レートからの値幅を設定して、利食いと損切り注文を発注しましょう。

FX自動売買を利用したい人は他のFX会社がおすすめ

資金運用を完全自動化させたい人は、他のFX会社がおすすめです。

FX自動売買をメインにしているFX会社は、完全に自動で取引することができます。

DMM FXは裁量トレードメインのFX会社なので、FX自動売買を利用したい人は考え直しましょう。

FXブロードネットのトラッキングトレードは初心者でも簡単に操作可能!

FXブロードネット「トラッキングトレード」

FXブロードネットのトラッキングトレードはリピート系自動売買で、ランキング形式から設定を選ぶだけで自動売買を運用できます。

初心者でも簡単に操作できるのにしっかり収益を得ることができるので、初心者
から高い人気を得ています。

スプレッドもFX自動売買とは思えない狭さで提供しているのでおすすめです。

1000通貨単位取引も可能なので、少額資金運用を考えている人にもおすすめです。

FXブロードネットの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

iサイクル2取引は初心者でも高度な取引で資金運用可能!

外為オンラインの取引時間を解説!年始年末のスケジュールも紹介

外為オンラインが提供しているiサイクル2取引は高度な取引テクニックで資金運用することが可能です。

iサイクル2取引はリピート系注文ですが、買い注文・売り注文同時に運用できる設定方法があり、相場状況がうまく合致すれば利益を2倍にすることが可能です。

スプレッドも自動売買サービスにしては狭く、マーケット情報も充実しているのでおすすめです。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説

みんなのシストレは初心者が学べるコンテンツが充実している!プロトレーダーのストラテジーを利用して収益を伸ばそう

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」

みんなのシストレはミラートレーダー系の自動売買で、みんなのFXで裁量トレードしている人達のミラートレードをすることができます。

初心者でもプロ並みのトレードスキルで運用できるのでおすすめです。

スプレッドは非公開ですが、それほど広がる傾向はなくスワップポイントもある程度得られるので問題なく運用できます。

ミラートレードは選ぶストラテジーによって収益が大きくわかれるので、ストラテジー選択時は慎重に選びましょう。

みんなのシストレは儲かる?評判・口コミと実際に運用したトレーダーの実績を評価・検証

DMM FXは自動売買搭載していないが自動決済機能を利用して自動でトレードする方法がある

DMM FXは自動売買を搭載していないFX会社ですが、自動決済機能を利用すると自動で決済してくれます。

自動売買のようにトレードを自動で続けてくれるわけではありませんが、設定した利幅で決済してくれるのでおすすめです。

ただし、FX自動売買並のサービスは提供していないのでFX自動売買を利用したい人はFX自動売買をメインにしているFX会社で口座開設しましょう。

DMM FXは純粋に裁量トレードで利益を上げるのに向いているFX会社です。

初心者は損切り設定を必ずしよう

初心者は自動決済機能より、損切りせっていできるストリーミング注文を利用しましょう。

はじめてトレードする時はなるべく取引画面から離れず、レート変動を見てどのような動きをするのか学ぶ方が上達します。

自動決済機能はトレード経験をつんでからりようしましょう。

関連記事