カテゴリー
DMM FX

DMM FXの取引時間は何時まで?祝日・年末年始の取引はどうなる?

DMM FXはFX口座数が国内ナンバーワン!

初心者から上級者まで、幅広いレベルの方が利用しているFX会社です、

システムが安定しており、急な停止やメンテナンスがほぼなく、安心して取引が出来るのが魅力です。

ただ、取引時間に関しては、若干注意しないといけない点が存在します。

今回は、DMM FXの取引時間に関して詳しく解説していきます。

DMM FXの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

DMM FXの取引時間は夏と冬で分かれる

DMM FXは元日を除く平日、土日以外の祝日も24時間取引ができます。

FX取引は株式投資などと違い世界のマーケットがどこかしらオープンしているので、どの時間帯でも取引が可能なのです。

ただ一つ注意してほしいのが、月曜日と金曜日の取引時間が、季節によって変化するという点です。

期間 取引時間
夏時間(サマータイム) 3月第2日曜日~11月第1日曜日 月7:00~土5:50
冬時間(ウィンタータイム) 11月第1日曜日~3月第2日曜日 月7:00~土6:50

上の表にあるように、1年間どちらかの時間帯に所属しているので、事前に仕組みを把握しておくことをおすすめします。

DMM FXは土曜日にシステムメンテナンスがおこなわれる

FX取引は基本的に土日はおこなえません。

DMM FXは土曜日の12~18時にシステムメンテナンスがおこなわれるので、取引に影響することはありません。

ただ、システムメンテナンスはログインや注文、入金などの操作もできなくなるのので注意しましょう。

また、DMM FXは安定していますが、突発的なシステム障害やメンテナンスがおこなわれる可能性も0ではないので十分注意しましょう。

DMM FXは祝日でも取引可能

DMM FXは土日以外の平日なら24時間取引可能です。

こちらは、祝日と被った場合も同様です。

例えば土日の次の月曜日が祝日で休みの3連休なら、土日に取引はできませんが月曜日に取引は可能です。

FXは世界中の市場で取引ができるため、日本で祝日だったとしても関係ないのです。

年末年始・クリスマスはDMM FXの利用に注意

年末年始も基本的には取引可能です。

ただ、1月1日はどのFX市場も休みになるので、取引はできないものと考えておきましょう。

その他で注意してほしいのがクリスマスです。

日本では祝日扱いではありませんが、海外ではほとんどの国が休みとなっています。

日本でもクリスマスに取引をする方は少なくなるので、リスクを回避してエントリーしないことをおすすめします。

取引が少ないタイミングでエントリーするリスク

クリスマスなど取引が少ないタイミングでエントリーをすると、取引が少ない分チャートの値動きが激しくなります。

特に値動きの読みがまだまだ未熟な初心者は、一気に含み損を増やしてしまう可能性が十分あります。

初心者のうちは、取引が少ないタイミングでのエントリーは控えましょう。

DMM FXは取引時間を気にせず利用できる

DMM FXはFX会社の中でも安定した環境で取引ができます。

取引時間を気にせず利用可能なので、低ストレスで進めていくことができます。

年末年始やクリスマスなどのタイミングには十分注意して、取引をしていきましょう。

関連記事