カテゴリー
FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOでのレバレッジ取引の設定・変更方法を詳しく解説!

FXプライムbyGMOは充実しているマーケット情報と高い約定力を搭載しているFX会社です。

FXプライムbyGMOで口座開設する60%は初心者で、はじめて投資する人でも安心して利用できるサービスを提供しています。

今回はFXプライムbyGMOのレバレッジ取引に関する情報を詳しく解説します。

レバレッジ取引は、少額資金でも大きく稼ぐことができます。

メリットが多い取引に見えますが、損失リスクもあがるので相場状況によって使い分ける必要があります。

FXプライムbyGMOで取引をはじめようとしている人は、レバレッジ取引についてしっかり理解して口座開設しましょう。

このページのもくじ

FXプライムbyGMOはレバレッジコースを提供していない

FXプライムbyGMOはレバレッジコースを提供していないので、自分でレバレッジを調整する必要があります。

実効レバレッジは取引数量とレートを計算すると知ることができます。

実効レバレッジの計算式
  • 取引金額÷口座に入金した金額=レバレッジ

例えば、米ドル/円のレートが107円で20000通貨単位取引をします。

口座に入金した金額が20万円で上記の取引を開始した場合、実効レバレッジは10.7倍かかっている状態になります。

レバレッジを取引数量で調整できる

上記でレバレッジの計算方法を説明しましたが、取引数量と入金金額によってレバレッジを調整することができます。

口座に入金している金額と取引金額がかけ離れているとハイレバレッジ取引となり、投資金額と入金金額がほぼ同じの場合レバレッジを低く抑えることができます。

取引する通貨ペアによって必要証拠金が変化するので、FX初心者は最初にどの通貨ペアで取引するかきめておきましょう。

実効レバレッジを確認できる?FXプライムbyGMOは証拠金維持率を表示している

FXプライムbyGMOはレバレッジを取引画面で確認することができないので、証拠金維持率でレバレッジを把握しましょう。

証拠金維持率が低ければ低いほどハイレバレッジ状態となっています。

FXプライムbyGMOはロスカットシステムを搭載しているので、ロスカットにならないように証拠金維持率を調整しましょう。

FXプライムbyGMO は最大25倍レバレッジをかけられる

FXプライムbyGMOはレバレッジを最大25倍かけることができます。

昔はレバレッジに制限がなく数百倍かけられるFX会社がありましたが、損失リスクが高く破産するトレーダーが続出したので国が制限をかけました。

国が制限をかけたことによって国内のFX会社は最大25倍までしかレバレッジをかけることができません。

国内FX業者のレバレッジは最大25倍まで!海外FX業者との違い

海外のFX会社はレバレッジ制限が国によって異なるので、数百倍かけられるFX会社があります。

国内FX会社と比べて取引ルールが緩いので、海外FX会社で口座開設するトレーダーもいます。

レバレッジを数百倍かけてFX取引したい人は海外FX会社で口座開設しましょう。

ハイレバレッジ取引は損失リスクが高いので、リスクをしっかり理解して取引を開始しましょう。

ハイレバレッジ取引は損失リスクが高いので注意

ハイレバレッジ取引は証拠金維持率ギリギリで取引しているので、レート変動が少し起きてもロスカットになる可能性があります。

ハイレバレッジ取引は大きな金額を投資することができますが、損失リスクもレバレッジをかけた分高くなるので注意しましょう。

FXプライムbyGMO でレバレッジ25倍かけた時に必要な証拠金は?

FXプライムbyGMOでレバレッジ25倍かけた時に必要な証拠金を理解しておくと、口座にいくら入金したら良いか把握できます。

1000通貨単位・10000通貨単位両方の必要証拠金を表示するので、少額取引を考えている人は1000通貨単位取引の必要証拠金を把握しましょう。

レートは2020年7月9日の表示価格を使用しています。

レート変動によって必要最低証拠金が変わることを理解しておきましょう。

FXプライムbyGMOの必要最低証拠金(2020年7月9日)
通貨ペア レート 10000通貨単位 1000通貨単位
レバレッジ1倍 レバレッジ10倍 レバレッジ25倍 レバレッジ1倍 レバレッジ10倍 レバレッジ25倍
米ドル/円 107.3円 1073000円 107300円 42920円 107300円 10730円 4292円
ユーロ/円 121.6円 1216000円 121600円 48640円 121600円 12160円 4864円
ポンド/円 135.3円 1353000円 135300円 54120円 135300円 13530円 5412円
豪ドル/円 74.8円 748000円 74800円 29920円 74800円 7480円 2992円
NZドル/円 70.4円 704000円 70400円 28160円 70400円 7040円 2816円

主要通貨ペアのみ表示しているので、他の通貨ペアの必要証拠金を調べたい人はFXプライムbyGMOの公式サイトで調べましょう。

1000通貨単位取引の必要証拠金を見るとわかりますが、1000通貨単位取引の場合少額資金で取引を開始することができます。

1万円程度入金しておけばFX取引を始めることができます。

各通貨ペアによって金額が変わる

各通貨ペアのレートによって必要証拠金の金額が変わります。

マイナー通貨ペアの場合、10000通貨単位でも数千円から始めることができます。

自分の運用する資金金額を把握して、どの通貨ペアが一番自分にあっているか確かめましょう。

FXプライムbyGMO は1000通貨単位取引可能!0.1Lot取引なら少額資金運用できる

FXプライムbyGMOは1000通貨単位取引可能なFX会社なので、0.1Lot取引することができます。

1000通貨単位取引の場合、1万円あれば取引できるのでFX初心者は練習することができます。

デモトレードに慣れてきた人は、1000通貨単位取引で少額トレードからはじめてみましょう。

FXプライムbyGMO でレバレッジ取引する時のリスクについて詳しく解説

FXプライムbyGMOでレバレッジ取引する時のリスクについて詳しく解説します。

レバレッジ取引はとても魅力的な内容となっていますが、使い方を間違えると大損失してしまいます。

損失リスク管理を徹底していないと、レバレッジ取引で稼ぐことができないので気を付けましょう。

証拠金維持率80%以下で強制ロスカット

FXプライムbyGMOは証拠金維持率80%以下で強制ロスカットになります。

アラートシステムを搭載していないので、取引している間は証拠金維持率を常に把握しておきましょう。

証拠金維持率80%以下になると強制決済されるので、すべてのポジションを失います。

決済結果によっては自分の資金がゼロになることもあるので、ロスカットにならないようにしましょう。

証拠金維持率100%以下になると新規注文・新規注文訂正ができなくなる

FXプライムbyGMOで証拠金維持率100%以下になると、新規注文・新規注文訂正ができなくなります。

証拠金維持率が100%以上に回復すると、新規注文・新規注文訂正が可能になります。

回復せずに証拠金維持率80%をきってしまうと強制決済になるので損切り判断をはやめにしましょう。

取引からロスカットまでの流れ

FXプライムbyGMOでロスカットになる流れを紹介します。

FXプライムbyGMOはニューヨーク時間17時(日本時間7時・夏時間適用時は午前6時)に証拠金維持率が100%以上か判定します。

判定した時に証拠金維持率100%以下だった場合、新規注文・新規注文訂正ができなくなります。

判定時に証拠金維持率100%以下だった場合、日本時間午前0時までに維持率を解消されていないことを確認するとロスカットになります。

日本時間午前0時までに不足額が解消された場合はロスカットになりません。

FXプライムbyGMOはロスカット判定まで時間があるので、ロスカットになる前に対処しましょう。

ロスカットは資金をゼロにする可能性がある

ハイレバレッジ取引でロスカットになると最悪資金をすべて失うことになります。

レバレッジ取引は相場状況によって倍数を調整しましょう。

リスキーな相場状況でハイレバレッジ取引をすると、ハイリスク取引になってしまいます。

ギャンブルトレードにならないようにしっかり根拠をもって取引しましょう。

FXプライムbyGMO で効率良くレバレッジ取引をする方法

FXプライムbyGMOで大損失しないレバレッジ取引方法を紹介します。

ハイレバレッジ取引は状況に応じて利用すると、大きな収益を得ることができます。

相場状況を考えて上手く利用しましょう。

短期取引をする人は逆指値注文で損切りラインを決めておく

短期取引でハイレバレッジ取引をする人は、逆指値注文で損切りラインを決めておきましょう。

逆指値注文を設定しておくと、ロスカットになる前に決済して損失を抑えることができます。

損切りするのが苦手な人は、逆指値注文やOCO注文で損切りを自動でおこなってくれるように設定しましょう。

長期取引・スワップ取引する人はレバレッジを抑えた取引がおすすめ

長期取引は長いあいだポジションを保有するので、レバレッジを抑えた取引がおすすめです。

長期取引はレート変動がかなり大きくなる場合もあるのでハイレバレッジ状態だとロスカットになる可能性があります。

スワップ取引を目的にしている人もハイレバレッジ状態はリスクが高くおすすめできません。

証拠金維持率120%の状態は危険?レートが急変した時の対処法

証拠金維持率が120%前後になった場合、ポジションを放置していると危険です。

口座に資金を入金するか決済して損切りしましょう。

証拠金維持率は180%~200%あるとロスカットにならない取引をすることができます。

レバレッジも程よくかかっているので投資効率をアップさせながら収益を向上させましょう。

レバレッジコースのあるFXサービスを利用したい人は他のFX会社がおすすめ

レバレッジコースを利用して低リスク取引をしたい人は他のFX会社がおすすめです。

レバレッジコースを選択できるFX会社だと、設定したレバレッジ以上かかることがないので損失額を抑えることができます。

長期資金運用を考えている人はレバレッジコースのあるFX会社をおすすめします。

レバレッジコースを選んで損失リスクを抑えよう!YJFX!

YJFX!

YJFX!はレバレッジコースを選択できるFX会社です。

短期取引を目的にしている人はFX初心者でもレバレッジ25倍コースにしておくと便利です。

長期運用やスワップ取引をメインにしたい人はある程度低いレバレッジコースを選択して損失リスクを管理しましょう。

YJFX!でレバレッジをかけるには?設定方法と使い方・レバレッジコースの変更方法と注意点を紹介!

インヴァスト証券が提供する「FX24」はレバレッジコース選択可能!

インヴァスト証券の取引時間を紹介

インヴァスト証券のFX24はレバレッジコースを選択することができます。

インヴァスト証券はFX自動売買が有名なFX会社ですが、「FX24」は裁量トレードをメインにしているFXサービスです。

取引ツールが高性能なので、初心者から上級者まで幅広く利用することができます。

インヴァスト証券のトライオートFX・シストレ24・FX24のレバレッジ確認方法や設定・変更方法・それぞれの違いを解説

取引コースによってレバレッジとロスカット値を変更可能!FXブロードネット

FXブロードネット「トラッキングトレード」

FXブロードネットはレバレッジとロスカット値を取引コースで選択することができます。

FXブロードネットは自動売買を提供しているので、少額資金で自動売買を体験したいという人におすすめのFX会社です。

1000通貨単位から利用可能なので、自分に最適の取引コースを選んで資金運用しましょう。

FXブロードネットのレバレッジ取引はどう?設定・変更方法と取引コースを徹底解説

FXプライムbyGMO はレバレッジを自分で調整できる!ロスカットにならないような取引をしよう

FXプライムbyGMOはレバレッジを自分で調整できるFX会社ということがわかりました。

ロスカット判定時間を把握して、証拠金維持率を自分で調整しましょう。

レート変動の急変でロスカットにならないように自動で損切りしてくれるように設定しましょう。

証拠金維持率を常に把握しておく

FXプライムbyGMOは実効レバレッジを表示していないので、証拠金維持率を見て取引状況を把握しましょう。

証拠金維持率が著しく低下してしまった場合、資金を追加するか決済して損切りしましょう。

ロスカットになると強制決済になるので、大損失に繋がります。

もしかしたらレートが回復するかもという考えは捨てて、損切り指定レートになった決済しましょう。

長期取引はレバレッジを抑えよう

長期取引をする人はレバレッジを抑えて取引しましょう。

長期期間ポジションを保有するので、どんな場面でもロスカットにならないようにする必要があります。

有効証拠金に余裕をもって、途中で強制決済にならないようにしましょう。

長期取引の人はスワップポイントも把握しておきましょう。

マイナススワップになっている人は、損失額を把握して取引しましょう。

レバレッジ取引で投資効率をアップしよう!

レバレッジ取引は損失リスクが高くなる取引方法ですが、有効活用することによって収益を向上させることができます。

チャート分析や経済指標を把握して、ここぞという場面でハイレバレッジ取引をしましょう。

根拠のある取引ができるようになると、レバレッジ取引で大きく稼ぐことができます。

FX初心者は1000通貨単位取引でトレードに慣れながら、レバレッジをかける練習もしておきましょう。

関連記事