カテゴリー
失敗

FXで大損しないためにやるべき事とは?大損する人の傾向と事前に損失を防ぐポイント

気軽に少額から始める事が出来るFXですが、気付いたら大損していたという人も大勢います。

最初は儲けていたのに最終的に大損してしまったとネット掲示板によく書かれています。

取り返しのつかない事になる前に、大損する原因を理解し回避しましょう。

FXの仕組みとはなにか

FXとは外国為替証拠金取引といって外国の通貨を投資します。

為替変動により、持っている通貨の価値が上がれば利益を得る事ができます。

逆に価値が下がってしまった場合損失が発生します。

大損している人は、利益を得るよりも損失を多く生み出しています。

少額からも始める事が出来るFX

FXは少額から投資できるので幅広い年齢層が始める事ができます。

お金の余裕を持って無理な取引をしなければ着実に稼げる投資です。

FXで損をする多くの人は自分の資金以上のお金を投資しています。

そのため自分の資金に見合ったスケールで投資をすることが大切です。

レバレッジをかけて大きく儲ける事も?

レバレッジとは信用取引の一種で、自分の資金以上の金額をかける事が出来ます。

レバレッジをかけて利益が出た場合、自分の資金だけで生み出す利益以上に儲けられる事ができます。

レバレッジをかけて損失してしまった場合、大きな損失となりますので気を付けましょう。

FXでなぜ大損してしまうのか?

FX初心者は50%以上が、1年以内で辞めてしまいます。

少額で無理なく始められるはずの投資なのになぜ半分以上の人達が辞めてしまうのでしょうか?

大損してしまった人達の原因を探っていきましょう。

レバレッジはハイリスク・ハイリターン

少額で始められるFXですがレバレッジをかける事によって、大きな金額を投資する事ができます。

レバレッジをかけすぎてしまうと、損失した時に自分の資金以上の負債を払わなければならない事もあります。

日本では最大25倍までかける事ができる

少額投資でも何十倍の資金を運用することが出来るレバレッジですが、日本では最大25倍までかける事が出来ます。

例えば10万円の資金を25倍かける事によって250万円にして投資する事が出来ます。

10万円で1万円の利益を生み出した場合、25倍だと25万円になります。

利益を出すことが出来れば一見相当お得に見えますが、損失も大きくなります。

10万円で1万円損失でも、25倍かけていれば25万円の損失です。資金以上の損失を生み出してしまいます。

損切りのタイミングを誤る

損切りとは自分が予想していた為替がマイナス方向に向かったしまった時、損をすること前提で取引を行い決済する事です。

もしかしたら自分の予想通りまた上がるのではないかと思い、中々損切りに踏み込めず強制ロスカットとなる初心者もいます。

損切りのタイミングを見誤ると損失が大きくなります。

損切りのタイミングは自分で最初から決めておくのが鉄板です。

強制ロスカットというシステム

強制ロスカットとは投資していた為替レートが下にさがり、資金以上の損失を出す可能性がある時に発動するシステムです。

一番良いのは強制ロスカットが行われる前に損切りに踏み出す事です。

最悪のケース、強制ロスカットが作動する前に暴落してしまい借金を背負う事になります。

強制ロスカットが間に合わない場合、自分の資金以上の損失を負う可能性が高くなりますので損切りは早めにやっておきましょう。

FXで大損しないためにやるべき事とは?

FXで大損しない為にやるべき事は、資金以上におおきく投資しない事と損切りのタイミングを見失わない事です。

ギャンブルでもそうですが、借金して大きく賭け事を行うと余裕がない上に負けた時の損害が大きいです。

冷静に物事を見られない状態で投資をやるのは止めましょう。

損失を最小限に食い止める

利益を大きく出す事より損失を最小限に抑える事を重視しましょう。

大きく儲ける事はとても大切な事ですが、それよりもマイナスが大きくなると意味が無くなってしまいます。

大損しない為に、損失をどれくらい小さくするか考えましょう。

強制ロスカットになる前に損切りに踏み込もう

強制ロスカットは資金以上の損失を出さない為のシステムですが、強制ロスカットが行われている頃には大損しています。

損切りに早く踏み切る事が大切です。

強制ロスカットが間に合わないくらい暴落する場合もあります。

自分の予想と反する動きをしても、上がると信じて待つより早めに損切りしていきましょう。

ハイレバレッジはかけない!

ハイレバレッジはNGです。

利益を得た場合大きく儲けられますが、損失を得た場合損失額は資金以上となる事が多いです。

自分の資金に余裕をもってレバレッジをかける事をオススメします。

全てを投資して大きくしていく考え方は止めましょう。ハイリスクな行動より着実に稼いで行く方法を考えましょう。

自分で取引ルールを決めておく事

人間なので感情に左右されてしまい大損する事もあります。

損切りのタイミングを逃してしまうのも欲があるからです。

最初から自分で取引のルールを決めて起きましょう。

感情で動くのではなく、自分のルールに沿って取引を行う事で無駄を省きます。

先に損切りのタイミングを決めておくと強制ロスカットに陥る事は無いでしょう。

FX初心者がハマりやすい罠とは?

FX初心者は少額で楽に稼げると思いがちです。

周りの人に10万楽に稼げた、年収1000万いったなど甘い話ばかり聞いて始める人も多いと思います。

実際投資はリスクを分かった上でやるものです。

絶対にプラスになるという訳では無いのでリスクも充分理解しておきましょう。

ビギナーズラックで儲けても続かない

ビギナーズラックで儲けても長く続きません。

FXの事をあまり理解していない状態で投資を続けるのは危険です。

たまたま儲けていても、結果的に大損失になってしまいます。

初心者は最初に何に重点を置くべきか学ぶべきです。

間違った売買をしていても訂正しない

最初ビギナーズラックで大儲けしてしまった為、間違った取引のやり方を訂正しない人もいます。

損切りのタイミングも分かっているのに欲が勝ってタイミングを逃したり、ハイレバレッジを感覚的にかけてしまって根拠の無い投資をしてしまったりします。

偶然起きた事をずっと信じるより、本やサイトを見て根拠のある儲けを信じましょう。

感情に左右されず機械的に動くことが重要

投資で感情的になってしまうと大損する可能性が高くなります。

損失を埋める為にハイレバレッジをかけたり、ここで損切りせず上がるのを待ってみたり全て感情的になっている証拠です。

最初に自分で取引ルールを確立してそれに従いましょう。損切りも機械的に行えるのがベストです。

お金に余裕を持つことが大事

投資資金に余裕をもって投資する事はとても大切です。心に余裕が出来るので危険な投資に走りにくくなります。

大きく投資する事はリスクが高いという事、あくまで自分の資金範囲でやるという事を忘れないで下さい。

自分の資金以上に投資をしてしまうと破産する可能性があるという事を充分理解しましょう。

もし、周りに大きく稼げる事が出来ると勧めてくる人がいてもまず自分の資金と相談して下さい。

リスク無しの大きな稼ぎは有り得ませんので、損失した場合の話も聞いてみましょう。

楽に稼げると思って投資を始めた人は落胆したかもしれませんが、楽に稼げるというのは嘘です。

FXについて勉強するのもとても大事です。世界情勢を毎日チェックして勉強しましょう。

FXを学ぶアプリもある

FXについて楽しく学べるアプリもあります。

FXを始めて見たいけどお金を投資するのが怖いと思っている人はアプリから始めて見ましょう。

投資シュミレーションする事が出来るので実際FXがどんなものかわかると思います。

関連記事