カテゴリー
外為オンライン

外為オンラインの取引時間は何時から何時まで?年末年始の営業時間や休場明けの注意点を徹底解説!

外為オンラインは独自開発している自動売買「iサイクル」が人気の大手FX会社です。

「iサイクル」の利益実績は7割を超えていて、初心者でも稼ぐことができます。

スマホの取引ツールも搭載しており、自由な場所・時間で自動売買を確認できます。

外為オンラインの情報量は業界最高水準で提供しているので、ファンダメンタル分析に強いFX会社です。

今回は外為オンラインの取引時間について紹介します。

FXは平日24時間市場がひらいているので、どのFX会社も24時間取引可能となっています。

各FX会社の取引時間の違いは、メンテナンスを平日やっているかやっていないかです。

メンテナンス時間があると、早朝取引の時間が変わってきます。

平日メンテナンスだけでなく、年末年始の営業時間日もFX会社によって変わるので注目しましょう。

外為オンラインで取引をはじめようとしている人は参考にしてください。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説

このページのもくじ

外為オンラインはくりっく365での取引も可能!

外為オンラインはくりっく365で取引することができます。

くりっく365と外為オンラインの取引時間は異なるので注意しましょう。

全体的に米国標準時間にあわせた取引時間となっています。

外為オンライン店頭取引時間と異なるので注意

くりっく365は取引時間が外為オンラインと異なり、メンテナンス時間も違います。

メンテナンスがおこなわれている間は取引ができないので、確認しておく必要があります。

外為オンライン・くりっく365の取引時間

外為オンライン・くりっく365の各取引時間をまとめました。

外為オンライン・くりっく365の各取引時間
外為オンライン くりっく365
米国標準時間適用中 月曜日午前7時~土曜日午前6時55分
  • 月曜日:午前7時10分~翌日午前6時55分(クロスカレンシーは午前6時25分)
  • 火曜日~木曜日:午前7:55~翌日午前6:55(クロスカレンシーは午前6時25分)
  • 金曜日:午前7:55~翌日午前6:00(クロスカレンシーは午前5時30分)
米国サマータイム適用中 月曜日午前7時~土曜日午前5時55分
  • 月曜日:午前7時10分~翌日午前5時55分(クロスカレンシーは午前5時25分)
  • 火曜日~木曜日:午前6:55~翌日午前5:55(クロスカレンシーは午前5時25分)
  • 金曜日:午前6:55~翌日午前5:00(クロスカレンシーは午前4時30分)

 

両方とも米国標準時間に合わせているので、サマータイム時時間が1時間繰り上がります。

外為オンラインは米国標準時間を適用

大手FX会社はほとんど米国標準時間を適用した取引時間となっています。

サマータイム時は取引時間が1時間繰り上がるのですが、さほど問題ではありません。

米国サマータイム時は取引時間が異なるので注意!

サマータイム時、取引時間が少しだけ変わります。

早朝の取引をしている人は確認しておきましょう。

サマータイム適用のお知らせと終了のお知らせは、外為オンラインの公式サイトで通知します。

今の時期がどちらの時間帯なのかわからない人は公式サイトでチェックしましょう。

くりっく365のプレオープン時間は約定されないので確認しておこう!

くりっく365のプレオープン時間は以下の通りです。

プレオープン時間
米国標準時間適用中 火~金曜日 午前7時45分~午前7時55分
米国サマータイム適用中 火~金曜日 午前6時45分~午前6時55分

 

プレオープンの時間帯は約定できないので、早朝の時間帯は取引を避けておきましょう。

外為オンライン・くりっく365のメンテナンス時間

外為オンライン・くりっく365のメンテナンス時間は以下の通りです。

外為オンライン・くりっく365のメンテナンス時間
外為オンライン くりっく365
米国標準時間適用中
  • 火~金曜日午前6時55分~午前7時05
  • 土曜日午前6時55分~正午
火~金曜日:午前6時55分~午前7時45分
米国サマータイム適用中
  • 火~金曜日午前5時55分~午前6時05分
  • 土曜日午前5時55分~正午
火~金曜日:午前5時55分~午前6時45分

 

外為オンラインは平時メンテナンスを実施している会社です。

毎朝10分程度メンテナンスがあるので頭に入れておきましょう。

メンテナンス中は注文できない

メンテナンス中は注文、約定することができないので注意しましょう。

メンテナンス前後も約定がずれてしまう可能性があるので、できるだけ控えてください。

スワップ取引するひとは必見!外為オンライン・くりっく365のロールオーバー処理の時間

外為オンラインとくりっく365のロールオーバー処理時間は以下の通りです。

外為オンラインとくりっく365のロールオーバー処理時間
外為オンライン くりっく365
米国標準時間適用中 火~土曜日:午前6時55分~午前7時05分
  • 火~金曜日:午前6時55分~午前7時45分
  • 及び土曜日:午前6時~午前7時
米国サマータイム適用中 火~土曜日:午前5時55分~午前6時05分
  • 火~金曜日:午前5時55分~午前6時45分
  • 土曜日:午前5時~午前6時

 

基本的にメンテナンス時間にロールオーバー処理がおこなわれています。

ロールオーバ中は約定しない

ロールオーバー中はメンテナンス期間となっているので、約定することができません。

スワップ取引を目的としている人や、マイナススワップがでる取引をしている人は計画的に約定しておきましょう。

外為オンラインは年末年始営業している?2019年~2020年のスケジュールを元に解説!

外為オンラインの年末年始スケジュールを紹介します。

FXは年末年始トレーダー参加者が少なく、特にクリスマスは休場になっている市場が多いので営業停止しているFX会社もあります。

出金・入金もできない日がでてくるのでしっかり確認しておきましょう。

今回は2019年~2020年のスケジュールを元に解説していきます。

毎年ほぼ同じスケジュールを出しているので、去年のスケジュールを参考にして年末計画を立ててください。

出金したい人は年末年始に入る前に済ませておくのがベスト!

年始年末のスケジュール
外為オンラインの年末年始営業日をまとめました。

外為オンラインの年末年始営業日
日程 取引時間 カスタマーサポート スワップポイント 入金 出金
12/23 7:00 ~ 翌6:55 通常通り 1日分 クイック入金:可 17時まで受付
⇒12月24日送金
通常入金:17時まで反映
12/24 7:05 ~ 翌6:55 通常通り 1日分 クイック入金:可 17時まで受付
⇒12月25日送金
通常入金:17時まで反映
12/25 7:05 ~ 15:25 通常通り 1日分 クイック入金:可 15時まで受付
⇒12月26日送金
通常入金:17時まで反映
12/26 7:05 ~ 翌6:55 通常通り 1日分 クイック入金:可 17時まで受付
⇒12月27日送金
通常入金:17時まで反映
12/27 7:05 ~ 翌6:55 通常通り 3日分 クイック入金:可 17時まで受付
⇒12月30日送金
通常入金:17時まで反映
12/28 休日 クイック入金:可 1月6日送金
通常入金:12月30日反映
12/29 休日 クイック入金:可 1月6日送金
通常入金:12月30日反映
12/30 7:00 ~ 翌6:55 通常通り 1日分 クイック入金:可 17時まで受付
⇒1月6日送金
通常入金:17時まで反映
12/31 7:00 ~ 翌6:55 通常通り 2日分 クイック入金:可 1月7日送金
通常入金:1月6日反映
1/1 休日 クイック入金:可 1月7日送金
通常入金:1月6日反映
1/2 7:00 ~ 翌6:55 通常通り 1日分 クイック入金:可 1月7日送金
通常入金:1月6日反映
1/3 7:00 ~ 翌6:55 通常通り 3日分 クイック入金:可 1月7日送金
通常入金:1月6日反映
1/4 休日 クイック入金:可 1月7日送金
1/5 通常入金:1月6日反映 1月7日送金
1/6 7:00 ~ 翌6:55 通常通り 1日分 クイック入金:可 17時まで受付
⇒1月7日送金
通常入金:17時まで反映

年末年始の出金は、反映されるのがかなり遅いのではやめに出金しておくことをおすすめします。

大晦日辺りや元旦は取引をやっていないので、ポジションの持ち越しに注意しましょう。

クリスマスはお昼すぎから取引不可能となっています。

年末年始の取引は注意が必要

年末年始は、市場の流動性が鈍くなるので為替レートが急変したりスプレッドがいきなり開いたりする可能性が高くなります。

チャート分析をすれば大丈夫という問題ではないので、上級トレーダーでも取引は控えておきましょう。

外為オンラインは原則固定スプレッドがない

外為オンラインは原則固定スプレッドが存在しないので、固定スプレッドの時間帯がありません。

近年多くのFX会社が業界最狭水準スプレッドを一定の時間提供していますが、外為オンラインは搭載していません。

元々外為オンラインのスプレッドは広いので、幅が急変する事はすくないのですが予想外の市場変動で開く可能性があるので注意しましょう。

広めにとっているので急に拡がることはない

外為オンラインのスプレッドは以下の通りです。

外為オンラインのスプレッド
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 1.0銭
ユーロ/円 2.0銭
ユーロ/米ドル 1.0pips
英ポンド/円 4.0銭
英ポンド/米ドル 3.0pips
豪ドル/円 3.0銭

 

他のFX会社と比べてもかなり広いスプレッドとなっていますので、いきなり拡がる心配はありません。

早朝の時間帯はスプレッドがもっと拡がる可能性がある

スプレッドを広めにとっていても、早朝はトレーダー参加者も少ないのでスプレッドが上記にかかれている以上に開く可能性がありあます。

早朝の時間帯で裁量トレードする人は注意して取引しましょう。

「iサイクル」を利用している人は、自動的に取引してくれているのでスプレッドを注視する必要はありません。

ただし、あまりにも損失が大きく出ている場合は一旦システムを停止しておきましょう。

外為オンラインは平日メンテナンスを実施しているがほぼ24時間取引できる

外為オンラインは平日メンテナンスを10分程おこなっていますが、その他の時間帯は取引可能なのでほぼ24時間取引することができます。

平日メンテナンスがきになる人は土曜日に定期メンテナンスをおこなっているFX会社をおすすめします。

スプレッドの開き具合を毎時チェックして取引しよう

スプレッドが広めのFX会社なので、裁量トレードをしようと考えている人はスプレッド幅に気をつけましょう。

自動売買システムの場合は初期設定を済ませると自動で取引してくれるので心配ありません。

原則固定スプレッドの時間帯で取引したい人は業界最狭水準スプレッドのFX会社がおすすめ

原則固定スプレッドの時間帯があるFX会社を選びたい人は外為オンラインに向いていません。

業界最狭水準スプレッドを提供しているFX会社をえらびましょう。

外為オンラインは自動売買を主流にしたFX会社なので、裁量トレードをメインにしたいと考えている人も考え直す必要があります。

業界最狭水準スプレッドと高水準スワップを提供している「みんなのFX」


みんなのFXは業界最狭水準スプレッドと高水準スワップを提供している会社です。

原則固定スプレッドがかなり狭いので、裁量トレードしている人は取引コストを抑えることができます。

原則固定スプレッドの時間帯も長いので、自由な時間で取引することができます。

みんなのFXは業界最狭水準のスプレッド!初心者でも低コストで手軽に始められる理由を徹底解説! 

スプレッド幅も狭く豊富な通貨ペアで取引できる「ヒロセ通商 LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」のトレードアプリの使い方
ヒロセ通商はスプレッドが狭いだけでなく、50種類の通貨ペアを提供しています。

裁量トレードにむいているFX会社の1つなのでおすすめです。

原則固定スプレッドで提供している通貨ペアもおおいので、スキャルピングやデイトレードを目的としている人は検討してみてください。

ヒロセ通商「LION FX」の口座開設方法を解説!開設の流れや審査日数・必要書類について分かりやすく説明! 

口座保持数NO2でスプレッドも拡がらない「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
GMOクリック証券は業界最狭水準スプレッドを提供している上に約定力も高く安心した取引をおこなうことができます。

口座保持数もNO2で人気が高いFX会社です。

スプレッドを気にしている人や、約定力を重視している人はGMOクリック証券がおすすめとなっています。

GMOクリック証券のスプレッドと取引手数料を解説!朝はスプレッドが広がりやすい?

外為オンラインはほぼ24時間取引可能だがスプレッドが広い時間帯には気を付けよう

外為オンラインはほぼ24時間取引可能ですが、スプレッドが広い為早朝取引は控えましょう。

通常時のスプレッドが広いので、早朝はどのFX会社よりも開く可能性が高いです。

元からスキャルピングに向いていないFX会社ですが、早朝の時間帯にスキャルピングをすると勝率がガクッとさがるのでやめましょう。

年末年始は、取引可能な時間であってもかなり危険な相場状況となっているので控えましょう。

ポジションを持ち越すとかなりの損失が予想されます。

年末年始に入る前にポジションはすべて決済しましょう。

メンテナンス明けはログインエラーに注意

メンテナンス明けはログインエラーが発生しやすい時間帯となっています。

ログインエラーが出て中々取引できない場合があるので注意しましょう。

関連記事