カテゴリー
お金の知識

ウェルスナビはやめたほうが良い?評判・口コミや怪しいと言われる原因を徹底解説

近年国内ではロボアドバイザーのサービスが普及し、多くの投資初心者が利用しています。

普及しているロボアドバイザーの中でも、高い注目を浴びているのが「ウェルスナビ」です。

ウェルスナビは資産運用をすべてロボアドバイザーに任せて運用できるサービスでテレビのCMで流れている為、高い認知度を誇っています。

しかし「ウェルスナビはやめとけ!」「ウェルスナビは怪しい」とコメントしている人も多く、投資初心者は「本当に始めても大丈夫なの?」と困ってしまいます。

そこで今回は、ウェルスナビは本当にやめた方が良いサービスなのか徹底解説します。

ウェルスナビの特徴や怪しいと言われている原因をわかりやすく解説するので、これから始めようと検討している人は必見です。

トライオートETFの評判・口コミは?メリット・デメリットやおすすめの銘柄・取引の始め方を解説

ウェルスナビとは

ウェルスナビは「長期・積立・分散」をサポートする機能を提供する資産運用サービスです。

ロボアドバイザーが、世界水準の資産運用を可能とし、すべで自動で資産運用を行う為初心者でも簡単に始められます。

ウェルスナビの実績

サービス開始後の運用実績も公開しており、リスク許容度5での実績は(ドル建て)約1万ドルが5年で4.29万ドルまで増やすことに成功しています。

ロボアドバイザーが自動で資産運用してくれるサービス

ウェルスナビはロボアドバイザーがすべて資産運用を管理してくれる為、自分で投資先を決める必要がありません。

「運用プラン」を個人で決定する必要はありますが、リスク許容診断を受けて目標金額やリスク許容度を設定するだけなので、初心者でも簡単に始められます。

国内で提供されているロボアドバイザーは大きく分けて2通りあり、ロボアドバイザーは「投資一任型」に該当します。

ロボアドバイザーの種類
  • アドバイス型
  • 投資一任型

ロボアドバイザーは、投資者に最適のポートフォリオを提案してくれるアドバイザー型と、ポートフォリオに応じて自動買付まで行ってくれる投資一任型があります。

ウェルスナビはロボアドバイザーの中でも完全サポートしてくれるサービスなので「運用管理が苦手」という人も手軽に利用できます。

ウェルスナビの特徴

ウェルスナビの特徴をまとめました。

ウェルスナビの特徴
  • 強固なセキュリティーシステム
  • 月1万円から自動積立可能
  • 年率1.1%の手数料
  • お得なキャンペーンが豊富
  • NISA枠での運用が可能

セキュリティーシステムや、どのくらい利用している人が居るのか、利用する上で知っておくべき情報を解説するのでチェックしておきましょう。

2段階認証機能などの強固なセキュリティサポート

ウェルスナビは顧客の口座を不正行為から守る為、万全なセキュリティサポートを提供しています。

ウェルスナビのセキュリティサポート
  • 不正送金の防止
  • 2段階認証機能の提供
  • 法令の遵守

不正送金の防止では、「出勤振込先口座」を登録・変更する際に、本人確認書類のアップロードが必要で専門スタッフが厳密に審査し手続きを完了します。

万が一ウェルスナビのID・パスワードが流出した場合でも、不正送金を防げる仕組みになっています。

また、ウェルスナビは2段階認証機能を提供している為、第三者がログインするリスクを極力抑えることができます。

NISAの運用が可能

ウェルスナビでは、NISA枠を利用して運用できる「おまかせNISA」を提供しています。

おまかせNISAは日本初のNISA口座で自動資産運用できるサービスです。

NISA対象銘柄の約50カ国11,000銘柄に自動で分散投資が可能で、投資で得た利益を非課税にできる為、利率効率を高めて運用できます。

預かり資産運用者数NO.1

ウェルスナビは預かり資産6000億円、運用使用者30万人のトップクラスの実績を誇っています。

また、ウェルスナビの預かり資産や運用使用者数は※NO.1になっており、高い人気を誇っていることが分かります。

預かり資産運用者数NO.1

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2021年6月時点)『ラップ業務』『投資一任業』」を基にネット専業業者を比較モーニングスター社調べ(2021年6月時点)

利用者が多く、預かり資産もトップクラスなのでしっかり利用者が稼働していることが分かります。

月1万円から自動積立できる

ウェルスナビは月々1万円から自動積立することができます。

引き落とし手数料が無料で、自動で引き落としされるので手間がかかりません。

まとまった資産を持っていない人でも、毎月1万円ずつ積立資産運用できるので、少額運用したい人にも適しています。

手数料は年率1.1%

ウェルスナビの手数料は預かり資産の年率1.1%で、取引毎に発生するシステムではありません。

3000万円を超える場合は年率が0.55%になっており、通常の手数料より安くなります。

またウェルスナビは「長期割」プログラムを提供しており、長期割を利用すると預かり資産に対する手数料を最大0.90%まで割引することができます。

お得なキャンペーン実施中

ウェルスナビでは、新規利用者がお得になるキャンペーンを実施しています。

実施中のキャンペーン
  • 冬のボーナスキャンペーン
  • 新規ご利用プログラム
  • 友達招待プログラム
  • 積立開始プログラム

今回は現在実施されているキャンペーンを紹介するので、これから始めて見ようと考えている人は利用してみましょう。

冬のボーナスキャンペーン

冬のボーナスキャンペーン

ウェルスナビでは、期間中に20万円以上入金した人に、入金額に応じて抽選で最大10万円をプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しています。

特典詳細は下記の通りです。

入金額プレゼント金額
20万円以上100万円未満抽選で5,000名の方に2,000円プレゼント!
100万円以上500万円未満抽選で2,500名の方に10,000円プレゼント!
500万円以上1000万円未満抽選で300名の方に50,000円プレゼント!
1000万円以上抽選で200名の方に100,000円プレゼント!

入金20万円は最低ラインとなっており、1000万円以上の入金で最大獲得金額を得るチャンスがあります。

最大10万円プレゼントキャンペーンでは、ログインしてエントリーする必要があります。

また、今回のキャンペーン対象となる人は下記の条件をクリアした人のみとなっているので注意しましょう。

  • キャンペーンのエントリーを行った人
  • キャンペーン期間中にウェルスナビ口座へ合計20万円以上入金した人
  • ウェルスナビで資産運用を開始している
  • 2021年12月1日~2022年5月11日に1度も出勤依頼をしていない人

条件をクリアしていない場合は、参加することができません。

ウェルスナビは怪しいサービス?

ウェルスナビの魅力的な特徴を説明していきましたが「でもウェルスナビは怪しいと聞く」という人も居ますよね。

しかし実際ウェルスナビのサービス内容や運営会社を見ると、怪しいサービスでは無いことが分かります。

バイナリーオプションの詐欺事例を紹介!詐欺手口の見分け方や安全に取引する方法を解説

預かり資産と運用利用者数はトップクラス

ウェルスナビは怪しい!嘘!と言っている人も居ます。

しかしウェルスナビは預かり資産・運用利用者数が業界トップクラスを誇っており、実績を見ると逆に人気のロボアドバイザーということが分かります。

サービス改善もしており日々機能性が向上しているので、今後もロボアド業界を大きく牽引していく存在になる可能性が高いです。

提携パートナーは信頼できる有名金融機関

ウェルスナビは、公式サイトで提携パートナーを公表しています。

SBI証券や三菱UFJ銀行、JAL、ANAといった有名金融機関や大企業と提携している為、信頼できる会社が運用していることが分かります。

ウェルスナビは有名な金融機関や大手企業と提携することによって、優遇プログラムや割引特典・マイル/ポイントがたまるサポート施策を用意出来るようにしています。

ユーザーがお得になるサービスを提供する為に提携している点も、信頼度が高くなるポイントです。

上場企業のサービスだから信頼度高め

ウェルスナビを運営している会社は、マザーズ市場に上場している企業で、信頼性の高い企業であることが分かります。

企業が上場するにはある一定の条件をクリアしないと上場出来ない為、ウェルスナビの会社はしっかり認められて社会的地位を確立していることになります。

ウェルスナビはやめとけ!怪しい!と言われる原因

信頼性の高い金融機関と提携パートナーになっている事実があるにも関わらず「怪しい!」と言われてしまうのは、原因があります。

ウェルスナビは初心者に最適のサービスで、長期投資をしたい人におすすめですが、デメリットも存在しています。

ウェルスナビのデメリットは、投資を積極的に行っている投資家からすると大きなデメリットとなっており「あまり良くない印象」が強いです。

これから怪しいと言われている原因を説明するので、ウェルスナビをやるかやらないか正しく判断するためにもチェックしておきましょう。

手数料が割高

ウェルスナビの手数料は預かり資産(現金部分を除く)の年率1.1%で、高いと感じる人が多いです。

例えば預かり資産が100万円だった場合、計算は下記の通りです。

  • 100万円×1.1%=11,000円

100万円預けて運用した場合、手数料が1万円以上引かれることになります。

運用状況によっては手数料が高いと感じるケースもあります。

しかし他の資産運用サービスも同じレベルの手数料で提供している所もある為、ウェルスナビが異常に手数料を高くしているわけではありません。

また、ウェルスナビは長期運用によって割安になる「長期割」も提供しています。

長期割

ウェルスナビでは1日時点で長期割判定額の50万円以上運用しているその月から長期割期間が開始されます。

長期割期間が6ヶ月続き、出金を指定ない状態だと7ヶ月目から手数料の割引が開始されます。

5年以上の運用で下限となる0.99%まで手数料の割引が発生します。

長期運用で手数料を割安で済ませたい人は、長期割判定額を満たして運用を開始しましょう。

FXのスプレッドとは?仕組みとFX会社のスプレッド比較・計算方法を解説

売却に時間が掛かる

ウェルスナビは運用している商品を売却したい時に、リアルタイムで売却することができません

売却依頼をしても実際に売る時間とタイムラグがあり、最短でも即日の23時です。

売却依頼したタイミングで含み益が出ていても、実際に売られた時に相場変動があれば損失してしまう場合もあります。

上記の事から、ウェルスナビは短期運用向きのサービスではないことが分かります。

短期間で資産運用を検討している人は、別のサービスを見比べて始めるか考えた方が良いでしょう。

為替リスクがある

ウェルスナビはドル建てして商品を運用しているケースもあります。

外貨で運用すると、外貨を円に交換するタイミングによって損益が変わってしまう為、為替リスクが発生します。

プラスに働くケースもありますが、マイナスに働くとせっかくの含み益を失ってしまうことになります。

為替リスクを抑えて円建て出来るサービスもあるので、為替リスクを避けたい人は、他のサービスをおすすめします。

長期運用が必要

ウェルスナビは年利5%前後で運用していくサービスなので、長期的な運用で収益を得ます。

数年~数十年運用してお金を増やすサービスなので、短期的にお金を増やしたい人は物足りなさを感じてしまいます。

ウェルスナビは分散投資で運用進めていく為、利率も比例して下がります。

貯金の変わりに利用しようと考えている人には適していますが、毎月利益をだして稼ぎたい人には向いていないので注意しましょう。

FXは長期保有のほうが利益を狙える?メリット・デメリットを短期保有と比較

ウェルスナビの評判・口コミ

実際にウェルスナビを利用している人たちの評判・口コミをまとめました。

手数料が高いと感じている人や長期運用を簡単に出来るからおすすめする人など、賛否両論の意見が出ていました。

実際に利用している人達のコメントをみて、ウェルスナビを始めるか判断しましょう。

評判①手数料が高すぎる

性別: 男性
年齢: 33
手数料が高すぎる

ロボアドの商品を見ているとウェルスナビの手数料が一番高いように見えます。

投資を一任できるので、こっちは楽ですが手数料によって削られるお金と運用ででた利益を見ると割に合わないと感じます。

市場状況的に、ウェルスナビのロボアドが上手く効いていない場合もあるので、長期的に運用を考えていない人は絶対合わないです。

評判②長期運用できるからおすすめ

性別: 男性
年齢: 30
長期運用できるからおすすめ

ウェルスナビは本当にじっくりやりたい向けのサービスです。

私は他の投資サービスも利用しているので、ウェルスナビはリスクカバーとして運用しています。

数十年単位でお金を置いて利益をしっかり取っていくサービスだと思うので、それ以下で運用を考えたい人は辞めた方が良いです。

評判③利率が低い

性別: 女性
年齢: 28
利率が低い

ウェルスナビを始めて3年くらい経ちます。

並行して投資信託の積立をやっていますが、ウェルスナビのほうが利率がかなり低くなっています。

利率だけで決めることはしませんが、手数料が高いのにこの利率は微妙だなと思います。

正直ウェルスナビみたいなサービスで手数料低めでやっている所もあるので、変えようか迷っています。

ウェルスナビで借金する可能性

ウェルスナビは魅力的なロボアドバイザーですが、怪しいと言っている人やそんなに稼げないと言っている人もいるので「借金する可能性あるの?」と心配に陥る初心者も居ます。

これからウェルスナビで借金する可能性について詳しく解説します。

資産がマイナスになることは無い

ウェルスナビはレバレッジをかけた金融商品じゃないので、資産がマイナスになって追証を払うことはありません。

レバレッジをかけられる商品は、持っている資金以上のお金を投資することが可能で、資金をマイナスにさせてしまう可能性があります。

一方でウェルスナビは上記のような商品で運用していない為、運用資金がゼロになることはありません。

元本割れのリスクはある

資産をゼロにする可能性はありませんが、入金した金額よりも資金が減ってしまうリスクもあります。

ロボアドバイザーが運用している商品も毎日価格が上下しているので、元本割れのリスクがあることを理解しておきましょう。

ウェルスナビが破綻した場合も資産は守られる

万が一ウェルスナビが破綻してサービスが終了したとしても、入金した資産は金融商品取引法によって守るように義務付けられています。

顧客が入金した資金と会社の資産は別管理で運用されている為、ウェルスナビの破綻によって資金が減ることは無いので安心してください。

ウェルスナビは長期運用したい人におすすめ

ウェルスナビは、長期運用でコツコツ利益を増やしたい人におすすめのサービスです。

長期運用の場合、多少手数料が高くても長期間運用していくので最終的に多くの利益を得ることができます。

一方で積極的に運用を管理して毎年しっかり利益をだしていきたいという人は、物足りなさを感じてしまう可能性があります。

ご自身の投資プランによってウェルスナビが合う合わないが決まるので、まず投資プランとサービス内容を照らし合わせて確認しましょう。

 

 

関連記事