カテゴリー
DMM FX

DMM FXの約定力(スリッページ)を調査!滑りやすい?約定拒否される? 

fx会社を選ぶ基準の1つが、約定力の高さです。

注文のタイミングがトレーダーの意志通りにおこなわれるかを表した指標で、大きなスリッページ(注文から実効までの差)が発生しにくいことを表します。

約定力が高いと狙ったタイミングでピンポイントに注文することができます。

チャートが逆方向に動いた際も、早めに注文することで損失を最小限に抑えることが可能です。

幅広い方に利用されているDMM FXですが、約定力の面はどうなのでしょうか?詳しく調査しました。

DMM FXの約定力は高いとする口コミ・評判

DMM FXは滑りやすいとする口コミ・評判

DMM FXは約定拒否(リジェクト)が多い?

FX会社を選ぶ際に注意したいのが、約定拒否(リジェクト)の多さです。

約定力が高くないと、相場が急変したタイミングでスリッページが大きくなりやすい傾向にあります。

加えて、あまりにも相場が大きく変動したり、逆にNY市場クローズ間際のように市場の流動性が著しく低かったりする場合には、取引自体が成立しない(FX会社が拒否する)事態が発生します。

こうしたタイミングではFX会社と金融機関の間のカバー取引が成立しない、取引の結果、FX会社が被る損失が大きすぎると判断されるため、約定拒否が起こるのです。

約定拒否は通常のFX取引よりもハイロー(バイナリーオプション)で起こりやすいと言われていますが、一般的な取引でも起こる可能性はあります。

DMM FXで約定拒否を経験した口コミ・評判

DMM FXの約定率は比較的高い傾向

DMMFX

注文が滑るのは、特定のタイミングにトレードが集中しすぎて、サーバーに支障が出るというのも大きな要因と言われていました。

しかし、トレード量の多い大手FX会社は資金力で改善を進めており、約定力の心配は少なくなったとも言われています。

実際、DMM FXも約定率はほぼ100%だとする口コミは多いです。

逆に外資系の小規模FX業者のほうが、現在は滑る確率が高いと言えます。

DMM FXの約定力に関する口コミ・評判はアテになる?

DMM FXの約定力に関するSNS上の口コミ・評判はどれくらい信用して良いのでしょうか?

SNSで情報を発信している方はプロではないですし、嘘の情報が混じっている危険性もありますが、流石に、ワザと他のトレーダーを出し抜こうと誤情報を流すような真似をする方はほとんどいないでしょう。

ただ、注意したいのはDMM FXのトレーダー層に初心者・中級者が多いということです。

複数のFX会社を利用した経験のある上級者は、約定率98〜100%ないと中々、約定力があるとは言いません。

このように、DMM FXはまだ約定率の相場がわからないトレーダーも多いということは肝に銘じておくべきでしょう。

DMM FXが未知の変動にどう対応するかがカギ

約定力が100%か、それとも98%かというのは、通常の取引時にはそこまで問題になる差ではありません。

ただ、金融危機や紛争のような非常事態により、短時間で急激にレートが動けば、スリッページのわずかな開きが命取りとなります。

FXで強制ロスカットされても借金が発生する!どんなトレーダーにも潜む借金の可能性

約定率の高さはこのような非常事態に対応できるかどうかの指標となるのです。

FXが他の投資・ギャンブルと違うのは、投資した金額以上の借金を負い、全財産を失うリスクがあるということです。

このようなことが起こった時、身を守れるかどうかも約定力の高さがカギとなるので、しっかり吟味をすることをおすすめします。

関連記事