カテゴリー
FXとは?

FXで勝てるわけがないと思う理由とは?「勝てないようにできてる」という噂を検証

FXは為替変動で利益を得る投資方法で、学生から主婦まで手軽にはじめられる投資です。

少額資金でも、レバレッジを利用すれば大きく投資できるので収益を倍にすることが可能です。

ただし、損失も倍になるので大損失して失敗している人も沢山います。

実際国内では6割の人がFXで勝っていて4割の人が負けています。

約半分の人が勝てる投資なので、自分も稼ぐことができると思う人もいますがそれほど甘い世界ではありません。

1年で自主退場するFX初心者は9割いるといわれていて、6割勝てている人は殆ど経験が長いトレーダーとなっています。

FXをはじめたけど中々勝てないと思っている人も沢山います。

今回はFXで勝てないと思ってしまう理由と解決策を紹介します。

FXで中々勝てない人は原因を追求して改善していきましょう。

これから勝てるFX取引をしたいという人は参考にしてください。

FXで勝てる人・負ける人の違いを徹底解説!勝てる人の特徴・割合と利益が得られる3つの方法・損失を出さないコツ

FXで勝つことは可能

まず、FXで勝てる・勝てないと思う以前に本当に勝つことはできるのか疑問に思っている人がいますよね。

冒頭で説明したように6割のトレーダーが実際FXで勝つことができています。

数字を見て理解できると思いますが、FXは絶対に負ける投資ではありません。

勝つことが可能な投資ですが、判断を誤ると勝つことができませんし最悪の場合借金してしまいます。

億以上の利益を出しているトレーダーがいる

国内に億以上の利益を出しているトレーダーがいます。

FXは勝てないと思っている人は、国内で大きく稼いだFXトレーダーをしらべてみましょう。

FXで勝てている人は実在します。

ただし、毎回のトレードで勝っているというわけではありません。

1億稼いだトレーダーもマイナスになる取引をすることもあります。

重要視する部分はトータルでプラスになっているかということです。

主婦でも毎月稼いでいる

プロトレーダーだけ勝てているわけでもありません。

主婦でもFX取引で勝てている人は存在します。

自分の自由な時間を利用して収益を得る取引をしています。

勝てないと思う人はまず勝てているトレーダーが居ることを理解しましょう。

なぜFXで勝てないと思うのか?理由を紹介

なぜFXで勝てないと思うのか理由を紹介します。

勝てないと思う理由
  • 感情的なトレードで勝つ見込みの低い取引をしている
  • 大きく収益を得ようとして失敗している
  • 自己分析ができていない

上記の理由から勝てないという思考が生まれています。

勝てないと思う人は、勝つトレードを体験した回数が少ないので勝てる方法がわかっていません。

自分の取引内容を分析して、勝てない原因を追求しましょう。

感情的なトレードで勝つ見込みの低い取引をしている

損失してしまい感情的になってトレードしている人は、勝つことができません。

チャート分析や経済状況から予想して取引しているわけではないので、根拠がありません。

勝つ根拠のない取引は、勝つ可能性が低く損失してしまう可能性を高くしてしまいます。

勝てないと思っている人は取引方法を考え直す必要があります。

大きく収益を得ようとして失敗している

FXで勝てない人は1回の取引で大きく収益を得ようとしています。

大きく利益を得ようとすると、小さな利益を見逃し損失するトレードに変わります。

1回1回のトレードした利益が小さくでも、損失する場面を作らなければ利益になります。

大きく利益を得ようとする行為は、大きな損失をうむ可能性を高くしています。

大きく稼ぐことよりも、勝つトレードを積み重ねて収益を上げましょう。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

自己分析ができていない

自己分析ができていない人は、どういう取引方法が良いのか悪いのか理解できていません。

良い取引方法を理解していない人は、勝つことができません。

たまに勝ったとしても理由がわかっていないので、勝ち続けることができません。

最初に自分の取引を自己分析して、どこで損失をだしているのか理解しましょう。

FXは経済状況・レート変動を分析すれば勝てないと思わなくなる

FXは経済状況やレート変動を分析すれば勝てないと思いにくくなります。

為替の変動は世界の経済状況によって変動します。

経済の悪化や戦争が起きれば当然為替の動きも変わってきます。

経済状況を把握していない人は為替の値動きを理解することができません。

値動きが理解できないということは、トレーダー達の心理を読むこともできないので負ける取引をおこなってしまいます。

FXで勝つコツ!勝つ方法・手法とおすすめの勝ち方・勝つために必要なことを徹底解説

勝てないトレードは根拠がない

勝てないトレードが多い人は根拠が無い取引をしています。

プロトレーダーが勝てないトレードをしているときは、経済変動が起きたか他のトレーダー達の動きが違った場合に置きます。

普段から勝てないと思っている人とは違う理由で負けているのです。

根拠のある取引をすると、勝つ可能性もでてきます。

根拠を持つには経済状況と為替変動の関係性を理解する必要があります。

経済状況を把握しているとレート変動が予測できる

FX会社が経済指標やニュース配信をするシステムを提供しているのは、為替変動と経済状況が連動しているからです。

為替の値動きは、いろんな人が勝ったり売ったりすることによって起きます。

各国の人々が動かしているので、経済状況はかなり重要なポイントとなります。

世界の経済状況を把握して、値動きがどの様に動くか予想してみましょう。

チャート分析で変動傾向を読み取る

経済状況によって値動きを読み取ることができますが、チャート分析で値動きを把握することもできます。

特にスキャルピングトレードは、経済状況よりもチャート分析のほうが重要になってきます。

チャート分析はテクニカル指標を利用して、取引するタイミングを見ます。

チャート画面はテクニカル指標を利用して見ないとどういう状況なのか把握することができません。

根拠を持つ取引には、テクニカル指標でチャート分析をおこなって取引するタイミングを見る必要があります。

利益と損失のバランスを見ると自分の取引を自己分析できる

自分の取引内容を自己分析したいけど、どうしたらいいのかわからない人も居ます。

自分の取引が勝つ取引をしているのか負ける取引をしているのか分析する方法は、利益と損益を利用します。

利益を得たときの総合額と負けたときの総合額を見比べて利益額が損失額を下回っていれば取引方法を見直す必要があります。

利益額と損失額がわからない人は、入金した金額と口座残高を見て減っていれば損失額が大きいということがわかります。

単純ですが、損失が上回っているということは負けている回数が多いまたは1回の損失額が大きいということです。

FXの勝率は実際のところ平均何%?利益平均と損失平均からわかる本当の確率

負ける回数が多くても利益が損失を上回っていれば勝つことができる

負けている回数は少ないという人でも損失が上回ってしまう人が居ます。

それは損失する額が利益を得たときの額よりも大きいということです。

逆に負けている回数が多くても利益を得るときに大きく稼げていれば勝つことができます。

単純な勝率では本当の勝ち負けを判断することはできません。

勝てない状況は損益が大きいか利益が少ないかのどちらか

勝てていない人は、勝ち回数は多いが利益が少なく損益が大きくなっているか、利益額はかなり大きくだしているが損失がそれを上回っているかのどちらかです。

どちらとも共通しているのは、損失を抑えることができていないということです。

利益が少なくても損失を抑えることができれば勝てるので、自己分析して損失額が大きいと感じた人は損切りタイミングとエントリータイミングを見直しましょう。

FXで勝てないトレードをしない方法は取引ルールを作ること

取引ルール

FXで勝てないトレードをしない方法は、取引ルールを作ることです。

取引ルールを作るには、目標が必要となります。

月10万稼げるようになりたい!というようなものでも良いですし、毎日の収支をプラスで終わらせる等の目標でも大丈夫です。

目標が無いと取引ルールをつくる事ができないので、取引ルールを作成する人は目標をたてましょう。

FXはやめとけ!甘くない!と言われる5つの理由と「やめておけばよかった」と後悔する人の特徴を徹底解説

自分でFXの目標を設定する

例えば月5万円稼ぎたいという目標を設定したとします。

週に13000円程プラス収支になれば目標を達成することができます。

日割りで計算すると1日約3000円稼げば月5万円以上プラスになります。

すると1日3000円プラスにするという具体的な目標ができます。

自分の持っている資金で3000円プラスにするにはどれくらいのレート幅で決済すればよいのか、どのような通貨ペアを狙えば良いのか細かく調べて行くことができます。

目標をたてることによって取引する内容が細かく決まっていくので、どのようなレート変動で取引を開始したら良いのか具体的に知ることができます。

目標に基づいた取引ルールを作成する

目標に基づいた取引ルールを作成することによって、根拠のある取引をすることができます。

取引ルールを作成して取引する際に、場面で変更することは絶対にやめましょう。

取引ルールを毎回変更していると取引にブレが生じ勝てなくなってしまいます。

取引ルールは絶対守る

取引ルールは絶対守るようにしましょう。

目標が達成できない場合は、現状の取引内容を自己分析して原因を追求し解決しましょう。

原因を対処するときに取引ルールの変更が必要の場合は変更して取引を再開しましょう。

FXで勝てないと思っている人は取引の仕方が下手!取引ルールを守って目標を達成しよう

FXで勝てないと思っている人は、取引の仕方に問題があるということがわかりました。

目標をもってFX取引をはじめると自然と取引ルールが決まってきます。

FX初心者は最初にFXでどれくらい稼ぎたいのか、どんなトレーダーになりたいのか決めて取引をはじめましょう。

プロトレーダーでも負けることはある

プロトレーダーでも負けてしまうことはあります。

ただし、負け続けるのではなくちゃんと勝って利益をだしてプラスにしています。

負けるトレードのとき損失を抑えているのも重要なポイントです。

どんなにすごいプロトレーダーでも負けることはあるので、失敗した時は落ち着いて対処しましょう。

感情的になって無茶なトレードをするのではなく、冷静にチャート分析や経済状況を把握して取引を再開しましょう。

FXに対する意識を変えよう

FXは勝てないと思い込んでいる人は、FXに対する意識を変えましょう。

ラクに稼げるからはじめた人は、特にFXに対する意識を変えないと負けてしまいます。

FXは勝つことができる投資方法ですが、何も努力をしない状態だと負けてしまいます。

自己分析とレート変動の傾向や経済状況を毎日把握してFX取引に挑戦しましょう。

目標が無いとFXは勝てない

そもそもFXに対する目標がない人は、勝つことができません。

FX取引でどんな風になりたいのか考えて取引をはじめましょう。

なんとなく稼げるからではなく、いくら稼ぎたいのか大まかに決めてはじめましょう。

根気よく取引できない人は1年のうちに自主退場してしまいます。

目標をもって根気よく取引を続けて、勝てるトレーダーになりましょう。

関連記事