カテゴリー
失敗

FXで破産した人は復活できない!?借金しても返り咲く方法を解説!

FXをネットで検索すると、多くの人が破産したという体験談を書いています。

FX取引をしたことが無い人は、かなり怖い投資だ!と認識するでしょう。

実際FXは借金するのが難しい投資となっています。

借金する可能性は低いのですが、リスクの高い取引や市場の急変動で破産に追い込まれてしまう場合があります。

今回、FX取引で破産した人が復活できるのか?解説していきます。

FXで破産した殆どの人は投資から自主退場する

FXで破産した人は、殆ど投資から自主退場しています。

自主退場してしまう理由は、精神的に追い込まれている人が多くとても再開出来るような心情ではない人が多いからです。

自己破産すると、最悪の場合自分の家族に迷惑がかかってしまいます。

とても恐ろしい状況に陥るので、投資を再開する人はほぼいません。

自己破産で精神的に病んでしまう

FXで破産した多くの人は精神的に病んでしまいます。

自殺をしてしまう人もいるので、かなり危険な心身状態になっています。

殆どの人は、投資を再開せずやめてしまいます。

有名なトレーダーで破産してもFX取引を継続し、成功した人も居ます。

ただし、再び投資をして成功した人はほんの一握りしか居ないのが現状です。

周りにも迷惑がかかる

自己破産をすると、周りに迷惑がかかってしまいます。

財産を取り上げられる上に、ブラックリストにも数年間載っています。

家庭を持っている人は、破産すると自分の子供にも影響を与えてしまいます。

生活も苦しくなるので、再び投資する思考に中々至りません。

FXで破産してしまう原因3つ

そもそもなぜFXで破産してしまうのでしょうか?

これからFXで破産してしまう原因を3つ紹介します。

どんなに有名なトレーダーでも起こりうることなので、しっかり原因を把握しておきましょう。

損切りタイミングを逃しロスカットされる

ロスカットの仕組み
ロスカットとは、証拠金維持率が一定を保てなくなった場合におこるシステムです。

FX会社によって基準は異なりますが、大体証拠金維持率100%以下で発生します。

強制ロスカットがおきると、強制決済がおこりポジションをすべて手放してしまいます。

本来ロスカットは、借金しないためのシステムですが何度もロスカットされると資金が底をついてしまいます。

破産してしまう人は、何度もロスカットさせても借金して投資を続行しています。

FX会社によってロスカットの前にアラームが発生するシステムを搭載しています。

アラームの時点で追証すればロスカットを免れることができます。

ロスカットを免れられますが、追証のために借金して破産する人もいます。

ロスカットや追証になってしまう人の多くは、損切りタイミングを見失っています。

損切りが遅いのが原因でロスカットや追証になっています。

FXで強制ロスカットされても借金が発生する!どんなトレーダーにも潜む借金の可能性

ハイレバレッジでFX取引をする

レバレッジは国内で最大25倍かけることができます。

レバレッジは小さな資金で大きい金額取引をすることです。

本来であれば投資効率があがり収益もプラスになる良い方法なのですが、レバレッジについてよく理解していないと大損失につながります。

レバレッジは収益が倍になると共に損益も倍になります。

つまり、レバレッジを大きくかければかける程ロスカットの確率が高くなるのです。

25倍レバレッジをかけて取引をしていると、少しのレート変動でかなりの損失が生まれます。

余裕をもった証拠金で取引をしていないとすぐロスカットに追い込まれます。

ロスカットに間に合わない程の変動が起きた場合、大きな借金が残ります。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

FX知識が無いまま取引をはじめる

FX知識がない状態で取引をはじめると、高確率で損失します。

売/買のシステムもわかっていない状態ではじめている人も居ます。

FXを理解していないと、意味のわからないまま気づいたら借金が膨れ上がり破産という流れになってしまいます。

実際にFX知識なくはじめた人が、数カ月後に破産しています。

FXで破産しても復活する方法

上記で原因を説明しましたが、これから破産から復活する方法を解説します。

もし破産した人でまた投資したいと思っている人は、失敗の経験を活かした投資をしましょう。

同じことを繰り返すことは絶対しないでください。

まず、破産をした人はFXを再びはじめる前にやることがあります。

それは借金を完済することです。

FXは自己破産経験があっても取引することができます。

免責許可中にFXを再開すると、免責許可がおりない場合もあります。

自己破産した人は借金を対処した上でFXを再開しましょう。

まず借金を完済しよう

まずFXで破産して借金が残った人は、借金を完済しましょう。

借金は無いが資金はゼロになったという人は、資金をまず貯めましょう。

自己破産に追い込まれた人は、弁護士と相談しましょう。

それぞれ破産した状況によってやることが違いますが、おおまかな路線は同じです。

FXを再びはじめる前に、目の前の問題を対処しましょう。

低リスク取引で堅実に利益を上げていこう

借金完済や自己破産の申請が終わった人は、資金を貯めましょう。

再び借金して資金をつくる事はやめましょう。

借金でFXをはじめても、精神的に余裕がないので無茶な取引をしやすい状況になります。

資金がある程度貯まったら、レバレッジをかけずに短期取引を心がけましょう。

得る収益は低くなりますが、リスクも低くなります。

FX取引は大きく収益をあげることを目標にするより、リスクを最小限に抑えることを目標にした方が結果的に稼げます。

リスク管理を徹底した取引で、堅実に収益を増やしていきましょう。

借金を更に追加して取引するのはやめよう

借金をそのままにして投資をはじめたり、更に借金して取引したりするのはやめましょう。

借金がある状態は、精神的追い込まれていてまともな判断ができなくなっています。

再び破産の末路をたどりたくない人は、絶対にしないでください。

現実的に破産から復活するのは厳しい

破産から復活する方法を解説しましたが、現実的見て破産から復活するのはかなり厳しいです。

破産する前に自ら投資方法を見直す必要があります。

失敗は誰にでもありますが、同じ失敗を何度もしていると前に進むことができません。

破産する可能性を投資する前になくしておく事が重要です。

FX知識がない状態で取引をやるのは非常にリスキーな行為です。

FX初心者は充分な知識を得てからFX取引をはじめましょう。

破産する前に対処しよう

破産する前に、投資方法を見直す必要があります。

トレーダーの中には1回の取引で破産してしまった人もいます。

1回の取引で破産してしまう人は、FX知識がほぼない人だと思いましょう。

取引をはじめる前にしっかり準備した人は、失敗しても破産に追い込まれる確率は低くなります。

一度破産するとかなり後悔するので、精神的にも良い状態ではありません。

FX取引をはじめる時は、充分な知識と徹底したリスク管理を意識してはじめましょう。

FXの破産から復活するポイント

FXの破産は人生を一変させます。

私生活に問題が生じたり、家族を巻き込み取り返しの付かない状態になったりします。

破産して後悔する前に、自ら過ちを気づき修正していくことが重要です。

破産した人も二度と同じことが起きないように注意する必要があります。

借金してしまったり、自己破産においこまれたりした人は100%投資方法に問題があります。

問題を解決しないとまた同じことを繰り返します。

破産した人は、何故破産してしまったか理解して学びましょう。

関連記事