カテゴリー
税金

【最新版】フリーターがFXで収入を得た時の確定申告の必要性・申告の流れ・かかる税金について徹底解説

正規雇用で働いていない人やFX専業トレーダーでも所得税が発生するので、確定申告する必要があります。

アルバイト・パートをしている人は年収103万以上の場合所得税が発生します。

FXの収入の場合どうなるのでしょうか。

今回はフリーターのFXで得た収入の確定申告・税金について解説します。

確定申告について知らない人は必見です。

確定申告を怠ると最悪の場合ペナルティーが発生するので注意しましょう。

フリーターでもFXはできる?口座開設時の審査基準と税金の仕組みを抑えよう

FXの収入によってフリーターは確定申告する必要がある

フリーターであってもFXの収入金額によって確定申告する必要がある人とそうでない人がいます。

パートやアルバイトで働いている人は会社が年末調整してくれるので、確定申告を自分でおこなう必要はありませんが、FXは自分で書類を作成する必要があります。

FXの収益が年間20万円こえる人は確定申告する必要がある

FXの収益が年間20万円以上のフリーターは確定申告するひつようがあります。

損益がマイナスになっている人は確定申告をする必要はありません。

FXは副業所得に当たります。

副業所得の計算方法
  • 手元に残っているお金(所得)=入ってきたお金(収入)-仕事で使ったお金(経費)

FXの場合経費で落とすものがある人は少ないでしょう。

結果的にFXの純利益が20万円以上の人は確定申告しなければ脱税とみなされます。

パート・アルバイトで得た収入は源泉徴収で引かれるので確定申告する必要がない

パート・アルバイトで得た収入は源泉徴収で引かれるので確定申告する必要はありません。

FXは支払わなければならない税金を管理してくれる人がいないので、自分で申告する必要があります。

FX取引をしていても確定申告する必要のないフリーターは?

FX取引をしていても確定申告する必要のないフリーターが存在します。

確定申告する必要の無いフリーター
  • FX収入が年間20万円以下の人
  • 損益がマイナスの人

これらに該当するフリーターは確定申告する必要はありません。

FXの収入が年間20万円以下の人

FXの収入が年間20万円を超えた人は所得税が発生するので、確定申告をおこなう必要があります。

収益が20万以下の場合、所得税は発生しません。

収益によって支払う税金の額が決まるので上手く調整して損益をコントロールしましょう。

損益がマイナスの人は確定申告する必要はない

損益がマイナスの人は当然ですが、申告する必要はありません。

ただし、収益が+20万以上で所得税が確定した後に損失した場合は支払う必要があります。

実際に数百万収益をだして所得税が確定した後に損失してしまったトレーダーが脱税して捕まったことがあります。

年末の取引は控えて来年の準備をしましょう。

FXで借金地獄に陥る事例とは?借金が発生する仕組み・理由と知っておきたい対処法 

確定申告を故意にしないと脱税行為にあたる

確定申告を故意にしないと、無申告加算税や延滞税を支払わなければならないことになります。

これは本来支払わなくても良い税金なので、確定申告をしなければならない人は期限内にしっかり申告しておきましょう。

確定申告しないとペナルティーが発生

期限内に申告がなかった場合以下の無申告加算税がかかります。

無申告加算税
  • 納めるべき税額に対して50万円まで=15%
  • 納めるべき税金に対して50万超え=20%

他にも申告しているが税金を納めなかった場合は遅延税を納めなければなりません。

納めるべき税金を少なく支払っていると過小申告加算税を支払う必要があるので気を付けましょう。

確定申告してもバレない?見つかると不正とみなされる

確定申告は時間がかかるので申告を先延ばしにしてもバレないのではと考える人がいます。

確定申告を先延ばしにしていると必ずバレます。

最悪の場合、逮捕されてしまうので気を付けましょう。

もし確定申告を忘れてしまったらできるだけ早めに申告してください。

フリーターがFX収入の確定申告をするやり方

フリーターがFX収入の確定申告をするやり方を解説します。

FXの申告書を提出するには2点必要なものがあります。

確定申告に必要な書類
  • 年間取引報告書
  • アルバイト・パートの源泉徴収票

年間取引報告書は口座開設しているFX会社から入手することができます。

申告書の書き方

税務署で申告書をもらう人は以下の書類をもらいましょう。

申告書の書類
  • 確定申告B第
  • 確定申告B第三表
  • 先物取引に係る雑所得等
  • 金額計算明細書
  • 所得税の確定申告付表

確定申告書Aと間違えないように気を付けましょう。

基本的に確定申告書は第一・大二表がセットとなっています。

第一で収入・所得を記入して、第二表で所得や所得控除の内訳を計算して税額を書く必要があります。

それぞれ記入欄の頭に数字が書かれているので、第一表と第二表がどちらか分かりやすい仕組みになっています。

確定申告Bの第三表は分離課税の所得がある時に使います。

FX取引にかかる税金をそれぞれ計算して記入して年間のFX収入を記入します。

そして収入から手数料を引いた金額を記入して完了です。

FXの税金の計算方法!いくらから確定申告が必要? 

国税庁確定申告書等作成コーナーを利用すると便利

国税庁

FXの確定申告で必要な書類は国税庁のホームページから作成することができます。

申告書をすべて作成することができるので便利です。

FX取引で損失が発生している場合は所得税の確定申告書付表が必要となります。

すると3年間損失を繰越できる繰越控除という制度を使用できます。

マイナンバー書類のコピーと共に郵送すれば確定申告の手続き完了

マイナンバー書類と上記で説明した年間取引報告書・アルバイト/パートの源泉徴収票をまとめて郵送すれば確定申告の手続きが完了となります。

確定申告の時期が近くなると市役所が混むので、早めに手続きしましょう。

電子証明書をもっている人はネットで送ることができる

公的個人認証サービスに基づく電子証明書を取得している人は「e-tax」で申告を済ませることができます。

「e-tax」とはネット上で作成した書類をそのまま税務署の送るシステムで、プリントアウトや郵送手続きをしなくても確定申告することができます。

ラクに確定申告を済ませたい人は、公的個人認証サービスに基づく電子証明書を取得してください。

FXで収入を得ているフリーターは損益額によって確定申告する必要がある

FXで収入を得ているフリーターは損益額によって確定申告する必要があることがわかりました。

確定申告を怠ると、本来払う必要のない税金を支払う必要があるので注意しましょう。

年々トレーダーが脱税で捕まっているケースが多くなっています。

年間収入が20万円以上の人は確定申告を必ず提出しましょう。

確定申告を怠ると最悪の場合逮捕される

確定申告を故意に放置したり、不正したりすると最悪の場合逮捕されてしまいます。

支払わなくても良い税金まで加算されるので注意しましょう。

アルバイト・パートを掛け持ちしている人は合計収入を把握しよう

アルバイト・パートをやりながらFX取引をしている人は、合計収入を計算しましょう。

年収が103万円を超えている人は、確定申告する必要があるので年末に確定申告しましょう。

FXの収入が20万円以下の人は確定申告する必要はありません。

専業FXトレーダーになりたい人は計画的に実行しよう

FX収入だけで生活している人はかなり実力を持っているトレーダーです。

FX初心者はいきなり数千万円収益を得ることはありません。

FX初心者のフリーターは、確定申告する必要がほとんどありません。

理由として少額投資が挙げられます。

これから専業トレーダーになろうと考えているフリーターは自分の実力と金融資産を考えて行動しましょう。