カテゴリー
FXブロードネット

FXブロードネットのレバレッジ取引はどう?設定・変更方法と取引コースを徹底解説

FXブロードネットは独自開発した「トラッキングトレード」が有名な大手FX会社です。

スプレッド幅も狭く、MT4チャートも搭載しているのでプロトレーダーも充分満足できるサービス内容となっています。

今回はFXブロードネットのレバレッジについて解説していきます。

FXブロードネットは取引コースを口座開設時に設定するので、レバレッジを設定することができます。

低リスクで取引したい人は、レバレッジを低いコースを選んで取引をはじめましょう。

このページのもくじ

FXブロードネットは取引コースでレバレッジを設定できる

FXブロードネットは口座開設時に取引コースを選択することができます。

FXブロードネットの取引コースは以下の通りです。

ブロードコース10,000通貨単位 (但し、ランド/円は100,000通貨単位)
コース名 最大レバレッジ ロスカット値 強制決済 強制決済判定
ブロード1コース およそ1倍の取引が可能 取引証拠金の1% 即時決済 1日1回
ブロード20コース およそ1倍から20倍の取引が可能 取引証拠金の8% 即時決済 1日1回
ブロード25コース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の20% 即時決済 1日1回
ブロード25MCコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の20% 1日の猶予 1日1回
ブロード25Sコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の100% 即時決済 随時
ブロードライトコース1,000通貨単位 (但し、ランド/円は10,000通貨単位)
ブロード20ライトコース およそ1倍から20倍の取引が可能 取引証拠金の8% 即時決済 1日1回
ブロード25ライトコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の20% 即時決済 1日1回
ブロード25ライトMCコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の20% 1日の猶予 1日1回
ブロード25ライトSコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の100% 即時決済 随時

取引コースによって最大レバレッジとロスカット値が異なります。

ロスカット判定はハイレバレッジがかけられるコースのみ随時判定となっています。

FXブロードネットは最大25倍かけることが可能

FXブロードネットはレバレッジを最大25倍かけることができます。

国内でレバレッジをかけられる値は25倍が最大となっているので、それ以上かけることはできません。

FXブロードネットは1000通貨単位で取引も可能なので、数千円から取引をはじめることが可能です。

10000通貨単位コースと1000通貨単位コース両方提供!

FXブロードネットは1000通貨単位コースを提供しているので、少額資金で取引することが可能です。

少額取引は損失しても少額なので、取引練習を本番口座ですることができます。

デモトレードでは体験できない感覚があるので、初心者は少額取引で練習しましょう。

FXブロードネットはコースによってロスカット値が変化する

FXブロードネットはコースによってロスカット値が変化します。

国内のFX会社は大体証拠金維持率100%以下でロスカットになりますが、FXブロードネットは証拠金維持率20%でロスカットになるコースも提供しています。

ロスカット値が低い場合、ハイレバレッジをかけた取引をすることができます。

ロスカット値が低いので柔軟な取引が可能ですが、最悪の場合損失額が入金額よりも大きくなってしまう場合があります。

初心者は証拠金維持率100%以下でロスカットになる取引コースをおすすめします。

レバレッジ1倍の場合ロスカットの発生率が低い

レバレッジ1倍の場合ロスカットになる確率がかなり低く、急な暴落や上昇が起きてもマイナス資金になることがありません。

資金がそれなりにある人は、レバレッジ1倍コースでも稼ぐことができます。

自分のもっている資金と稼ぎたい額を考えて取引コースを選択しましょう。

ロスカットの判定がレバレッジ25倍コースだと随時判定になる

レバレッジ25倍コースを選んだ人は、ロスカットされる判定が随時判定となっています。

証拠金維持率が低い取引をしている人は、レート変動によって即ロスカットになる可能性があるので注意しましょう。

ロスカットを確実に回避したい人は証拠金維持率を200%以上に設定して取引してください。

ロスカットされた場合ポジションが強制決済されるので注意/h3>
ロスカットになると、自分の持っているポジションすべて強制決済となります。

強制決済になると損失が大きくなってしまうので、早めに損切りをしましょう。

ロスカットが間に合わず資金がマイナスになってしまう可能性もあるのでハイレバレッジ取引をする時は確実に稼げると判断した時だけエントリーしましょう。

FX初心者はレバレッジを低く設定した方が良い?FXブロードネットのおすすめ取引コース

FXが簡単って本当?

初心者はレバレッジを低く設定すると損失リスクを抑えられる!という意見を良く聞きますが、初心者でもレバレッジ25倍コースを選択してリスクを抑えることは可能です。

レバレッジ1倍の場合、必要資金額が大きくなり稼げる額も少ないのでおすすめできません。

レバレッジはFXの強みなので、有効活用した取引をしましょう。

レバレッジ1倍で取引すると低リスク取引可能!

レバレッジ1倍の取引はたしかにリスクを低く抑えることができます。

ロスカットになる可能性がほぼ無い状態なので、資金がゼロになる心配も必要ありません。

ただし、レバレッジ1倍の場合初期投資資金が高額でないと稼ぐことができません。

初心者で少額資金取引を考えている人は難しいコースとなっているので、おすすめできません。

ある程度レバレッジをかけて投資効率をアップさせた取引をしましょう。

レバレッジ25倍コースでも証拠金維持率を調整すれば大損失しない

レバレッジ25倍コースでも証拠金維持率を調整すれば大損失することはありません。

レバレッジ25倍かけられるから、25倍かけて取引しようと考えるのではなく有効証拠金に余裕をもたせた取引をして損失リスクをケアしましょう。

レバレッジ25倍コースはレバレッジ1倍で取引することも可能なので、柔軟な取引で利益を出すことができます。

25倍レバレッジがかけられるコースを選択する人はロスカット値を高く設定しよう

25倍レバレッジをかける人はロスカット値を高く設定しておきましょう。

特に初心者は、ロスカットになってしまう可能性が高いのでロスカット値を高く設定して大損失を回避する取引方法をおこないましょう。

少額取引したい人は1000通貨単位から取引できるコースがおすすめ

少額取引したい人は1000通貨単位から取引できるコースを選択しましょう。

1000通貨単位取引の場合、主要通貨ペア米ドル/円が約5000円から取引可能です。

有効証拠金に余裕をもたせながら取引を開始しましょう。

1000通貨単位の取引は損失リスクも低く、取引練習するのに最適な条件となっているので初心者におすすめのコースです。

FX初心者は少額で取引を始めよう!資金10万円(1000通貨)以下での始め方

FXブロードネットでレバレッジをかけて取引する時の注意点

FXブロードネットでレバレッジをかけて取引する時の注意点を紹介します。

レバレッジをかけて取引する時の注意点
  • 証拠金維持率を常に把握しておく
  • トレンド相場のみエントリーする
  • 長期取引する人は低レバレッジで取引する

レバレッジは投資効率をあげてくれるものですが、損失した時も倍になるので証拠金維持率を常に把握してロスカットにならないように気を付けましょう。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

ロスカットにならないように証拠金維持率を常に把握しておく

ロスカットになると強制決済になるので、大損失となってしまいます。

証拠金維持率が120%をきっている状態は損失リスクが高いので、追加入金するか損切りして対処しましょう。

長期取引を考えている人は、証拠金維持率を200%以上に設定して取引を開始しましょう。

トレンドラインのみエントリーすると投資効率アップ

レバレッジは確実にプラスを狙える場合に利用すると利益率があがります。

トレンド発生と同時にエントリーして確実に儲けられるトレードをしましょう。

トレンドラインが発生してもだましが発生する場合もあるのでしっかりチャート分析をおこなってエントリータイミングを考えましょう。

予想しにくいレンジ相場は「トラッキングトレード」を利用しよう

レンジ相場が続く通貨ペアは、レバレッジを利用した裁量トレードより「トラッキングトレード」が向いています。

FXブロードネットが独自開発した自動売買ツール「トラッキングトレード」は自分が寝ている間も24時間取引してくれるので、コツコツ利益を出してくれます。

レンジ相場が続いて中々裁量トレードでは稼げないと判断した時は「トラッキングトレード」を利用して収益を向上させましょう。

ロスカット値20%コースを選択している人は大損失トレードに注意

ロスカット値20%コースを選択している人は、大損失してしまう可能性があるので注意しましょう。

急なレート変動がおきてもロスカットになる確率は低いのですが、資金がマイナスになり借金となってしまう可能性があります。

為替相場は予想外の変動がおきるので損切りを早めにおこなってマイナス資金状態を回避しましょう。

ハイレバレッジで取引したい人は海外のFX会社を選択しよう

レバレッジ25倍以上の取引をしたいという人は、国内のFX会社ではなく海外のFX会社を選びましょう。

日本では25倍以上のレバレッジをかけた取引を禁止していますが、海外の場合数百倍かけられるFX会社があります。

数百倍かけたレバレッジ取引は、1万円で10万円稼ぐことも可能です。

リスクも高くなりますが、数百倍のレバレッジ取引をしたいという人は海外のFX会社を選択しましょう。

海外のFX会社はレバレッジを数百倍かけることが可能

海外のFX会社は、レバレッジを25倍以上かけることができます。

少しのレート変動でロスカットになる可能性が高くなりますが、大きく稼ぐことも可能なのでおすすめです。

入出金の問題が発生する可能性があるので、信頼の高いFX会社を選択しましょう。

ロスカットで資金がマイナスになっても大丈夫!翌日リセットされる

海外のFX会社はロスカットで資金がマイナスになっても翌日リセットしてくれるシステムがあります。

借金することがないので、リスクの高い取引をしても借金することなく資金分の損失で済みます。

ハイレバレッジ取引は借金する可能性が高くやめたほうが良いという人も多いのですが、マイナス資金は翌日リセットされるので借金する可能性は国内FX会社のほうが高いです。

少額取引で一気に資金を増やしたい人はおすすめ

レバレッジを数百倍かけた取引は、資金1万円でも数十万円稼ぐことができます。

レートが少しでもマイナス方向に変動すると、ロスカットになってしまいますがマイナス資金でもリセットされるので安心して再挑戦できます。

少額資金で一気に大金を稼ぎたい人におすすめですが、資金が元々潤沢にある人は国内FX会社の方が安全なので国内FX会社をおすすめします。

FXブロードネットはレバレッジを取引コースで設定可能!「トラッキングトレード」を利用して利益率をあげよう

FXブロードネットはレバレッジを取引コースで設定できることがわかりました。

レンジ相場の場合も「トラッキングトレード」を利用して利益率をあげることができるのでおすすめのFX会社となっています。

低レバレッジで取引したい人は、レバレッジ1倍のコースを選択して取引を開始しましょう。

初心者でもレバレッジ25倍コースはおすすめ

初心者でもレバレッジ25倍コースをおすすめします。

レバレッジ1倍の場合、損失リスクを低くすることができますが稼げる額もさがります。

初期投資資金が多い人は、収益も見込めますが少額資金でFXをはじめたい人には向いていません。

初心者でも証拠金維持率を把握しておけばレバレッジ25倍コースでも損失を抑えることができるので、レバレッジ25倍かけられるコースを選択しましょう。

「トラッキングトレード」を有効活用して投資効率をあげよう

FXブロードネットは裁量トレードより自動売買システムを利用している人が口座開設しています。

「トラッキングトレード」は24時間自動で取引してくれるので、自分が他の用事をしている時も稼いでくれます。

投資効率をあげたい人は裁量トレードと自動売買システムを併用して利用しましょう。

ハイレバレッジ取引している人は損切りタイミングを見逃さないようにしよう

ハイレバレッジで取引している人は、損切りタイミングを最初から決めてロスカットになる可能性を低くしておきましょう。

ロスカット時は損失額も大きくなり、資金運用を継続できない場合があるので注意してください。

関連記事