カテゴリー
FXとは?

【2020年~2021年】年末年始のFX取引に注意!取引時間の変更内容と年末年始のFX取引が初心者には危険な理由

年末年始は通常時と異なりFX取引できない時間があります。

今年も各FX会社が年末年始のスケジュールをだしています。

今回は「年末年始ってFX取引できるの?」、「年末年始の取引は危険?」と疑問に思っている人に、年末年始のFX取引スケジュールと危険性を徹底解説します。

FX初心者の人は、年末年始の危険性をしっかり把握して来年の取引に備えましょう。

これからFXをはじめようと思っている人はいつの時期にはじめるか参考にしてください。

FXとは何?知っておきたいFXの基礎を初めての人にもわかりやすく解説

年末年始は取引時間が変更されている

年末年始は世界各国が祝日になっているので、通常の取引時間と異なるスケジュールになっています。

日本では楽しむイベントとされている12月25日のクリスマスは、海外で祝日になっているのでFX取引できない時間帯があります。

銀行の関係で出金・入金が不可能になる日もあるので、口座開設しているFX会社の年末年始スケジュールは把握しておきましょう。

12月25日は海外の市場が殆ど閉場している為24時間取引できない

12月25日は海外の市場が殆ど閉場しています。

日本では平日扱いの為昼まで取引可能となっていますが、流動性が著しく低下しているので取引はおすすめできません

ポジションを保有していると予想外の損失が起きてしまう可能性があるので、クリスマスに突入する前に決済しておきましょう。

FXの取引時間・曜日はいつからいつまで?時間帯ごとに取引の傾向がある?

1月1日は年明けなので取引不可能

年明けの1月1日は取引不可能となっています。

海外でも日本でも市場が閉場しているので取引することができません。

海外の場合2日が平日になっていれば開場しているところもありますが、日本の市場は3が日休場になるので注意しましょう。

FX会社の年末年始スケジュールは基本的に海外仕様に合わせているので、年末年始の取引不可能な時間帯は1月1日のみとなっています。

取引は可能ですが、銀行との兼ね合いで出金・入金が1月4日から可能になる場合もあります。

年末年始のスケジュールはFX会社によって異なる

年末年始のスケジュールはFX会社によって異なります。

大体同じスケジューリングになっていますが、1月4日まで取引不可能にしているFX会社もあるので注意しましょう。

FX会社が事前に年末年始のスケジュールをお知らせで告知するので、気になる人はチェックしましょう。

入金・出金が不可能になる日程も把握しよう

FX会社は取引時間だけでなく、入金・出金時間の変更も告知しています。

通常クイック入金は24時間利用することが可能ですが、サービス利用停止しているFX会社もあるので注意しましょう。

12月31~1月3日までは入金・出金できないFX会社が殆どなので、年末年始に入出金する予定のある人は早めに依頼しておきましょう。

2021年は1月4日から取引スタート

2021年は1月2日・1月3日が土日になるため、FX取引は1月4日からスタートとなります。

年明け早々トレードを開始したい人は1月4日からスタートすることができます。

各FX会社によってスケジュールは多少異なりますが、大半のFX会社が1月4日から始まるので、年末に口座開設のチャンスを逃した人は1月4日に申し込みましょう。

年末年始の取引は危険と言われている理由

年末年始の取引は一般的に危険と言われています。

年末年始の取引は危険と言われている理由
  • レートの変動が激しい
  • 値動きを予想しにくい
  • リスクの高い取引をしてしまう

年末年始はトレーダー参加者が少ない為、小さな売買で大きな値動きが起こります。

プロトレーダーでも予想しにくい相場状況となっているので、特別な理由が無い限り取引を控えましょう。

トレーダー参加者が少ない為レート変動が不安定

マイナー通貨ペアで起こりがちな現象ですが、トレード参加者が少なくなるとレート変動が不安定になります。

年末年始は全体的にトレーダー参加者が少なくなるので、主要通貨ペアもレート変動が不安定になっています。

理解できない動きをすることもあるので、注意する必要があります。

予想外の損失で税金を支払えなくなる危険がある

FXでの収益によって税金を支払う必要のある人がいます。

年末で収益が確定するので、確定後に失っても税金は残ります。

確定申告の時期は2月~3月にあるので、年末年始に取引する人は税金分と資金を分けて運用しましょう。

予想外の損失で税金を支払えず、脱税で捕まったトレーダーが居るので注意してください。

フラッシュクラッシュによって全財産を失う可能性がある

2019年~2020年にかけてフラッシュクラッシュが発生しました。

米ドル円が5円程一瞬で動き、ポジションを保有して大損失した人もいます。

突発的に値動きが発生しているので、損切り処置を取ろうとしても約定できない場合があります。

約定力が低思い通りの取引ができなくなる可能性がある

急な変動が起きると、約定できなくなる恐れがあります。

約定できないまま放置しておくと最悪の場合ロスカットが執行されます。

ロスカット執行してもスリッページによって追証が発生する可能性があるので、一発退場するリスクがあります。

どうしても年末年始に取引したい人におすすめの約定力の高いFX会社

年末年始にどうしても取引したい人は約定力の高いFX会社をおすすめします。

約定力の高いFX会社はどのような相場状況でも約定してくれるので、リスクを抑えることができます。

通常時でのレート変動も対応してくれるので、おすすめです。

スキャルピングやデイトレードといった約定力が重要になる手法を利用している人にもおすすめできるFX会社です。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOの口座開設方法

FXプライムbyGMOの評価
スプレッド ★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★
通貨ペア ★★★

FXプライムbyGMOは約定力100%のFX会社で、どんな状況でも約定してくれます。

スプレッドは業界最狭水準ではありませんが、狭めになっているのでスキャルピングも可能です。

スキャルピング公認のFX会社なので、積極的に短期トレードしましょう。

FXプライムbyGMOの口コミ・評判は?メリット・デメリットとアプリの使いやすさ・口座開設のポイントを徹底解説

JFX

JFX

JFXの評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★
通貨ペア ★★★

JFXはスキャルピング公認FX会社で約定力が高く、安定して取引することが可能です。

MT4ツールを利用することもできるので、充実した環境で取引できます。

年末年始の激しい相場状況でもしっかり約定してくれるので、激しいレート変動時に取引したい人におすすめです。

JFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

IG証券

IG証券のFX

IG証券の評価
スプレッド ★★★
約定力 ★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★★
スマホアプリ ★★★
通貨ペア ★★★★

IG証券は外資系のFX会社で、バイナリーオプションやノックアウトオプションを提供しています。

IG証券ではノースリッページというサービスがあり、スリッページなしで取引することができます。

ノースリッページ機能が発生する時に保証料を支払う必要がありますが、滑って大損することが無いので安心です。

通貨ペアも豊富に備わっているので、色々な通貨ペアで取引したい人にもおすすめです。

IG証券のFXの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

2021年はいつから取引するのがベスト?

年末年始の取引が危険という事を解説していきましたが、「じゃぁいつから取引をはじめるの?」と疑問を持つ人が居ると思います。

これからいつのタイミングで取引をスタートするのがベストなのか解説します。

来年からFXをはじめようと考えている人は必見なので、しっかり把握しましょう。

年始の相場状況を見つつ1月の半ばからはじめよう

年末年始の相場状況を見つつ、重要指標発表時を避けると安定した環境で取引をはじめることができます。

1月4日から取引が可能となりますが年明けでレート状況が安定していないこともあるので、1月半ば頃まで様子を見ましょう

確定申告を済ませてから取引をはじめる人も居るので、確実に不安定な状況を避けたいという人は2月以降からはじめましょう。

2020年~2021年の年末年始は取引を控えよう

年末年始は各FX会社の取引時間が変更しているので、あらかじめ把握しておきましょう。

年末年始の取引はトレーダー参加者が少なく、予想外のレート変動が頻繁に起こるので初心者はなるべく控えましょう

FXをはじめる予定の人は来年の2月頃からはじめることをおすすめします。

関連記事